フォトアルバム

新規入会者募集中!

  • 入会希望の方は、メールお願いします
    氏名・年齢・住居地・携帯アド・携帯番号を記入して、メールお願いします。

サイクリストが集うショップです

ランキングに参加しています、ポチッと応援クリックの協力お願いします。

イベント・練習活動計画:代表的な企画です。

  • ● 定例練習会は毎月、第1・第3土曜日実施します。
    午前8時、大村運動公園集合です。

最近のトラックバック

メールアドレス

2013年1月25日 (金)

スピードプレイ組み付け① by kattak@

前回、無意味な記事を書いてしまいましたw

P1010036

こんな箱に入っています。

P1010038

中身はこんな感じ、ペダル&クリートのセットなんで、とりあえず走るぶんにはこれでオッケー!!

P1010042

クリート部分だけでコレだけのパーツです。

向かって右から、黒色樹脂のクリートベース(以下ベース)、黄色樹脂もクリートインナー(以下インナー)、ブロンズ色金属のクリートアウター(以下アウター)パーツですね。(全てワタシが勝手に名付けました)

P1010041

ワタシのシューズ、BONT-A3のソールです、細かく目盛りが刻んであるのでスピードプレイには適していますね。

ちなみに左右に見える白い矢印は、親指と小指の付け根を示しています。

ワタシは初めてのシューズやクリートの時はこの印の間にペダルシャフトがくるようにセッティングしてます。

P1010044_3
ベースには中央に溝が刻んであるのでソレをソールの目盛りに合わせます。

(実物は白く塗られてませんよ、念のため)

P1010046_2 

このベースの取り付けが結構重要みたいです。

ここでベース部分が真っ平になっていないと、インナーとアウターが歪み、ペダルのキャッチに悪影響を与えるようです。

その為、調整用のシムで、なるべく平になるようにしなければいけません。

P1010047_3

横から見るとこんな感じ。

調整用シムは2つ付属、1つは最初にベースに付けてあります.

爪先(フロント)側が1Fと4F、踵(リア)側が1Rと4R、数字が大きい方が厚いようです。

色々試した結果、BONT-A3には4F・1Rの組み合わせが良いように思われました。

引き伸ばしたいわけではないのですが、画像が貼れなくなったので続きますw

諸事情により続きはhttp://kattaka530.hatenablog.com/entry/2013/01/25/205313

にて掲載しています。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2013年1月19日 (土)

なんでかの~う by kattak@

最近お気に入りのマイバイク

ジャイアントFCR-1TT.

P1010034

どうにもこうにも変速が決まりません・・・orz

いったいドコが悪いのか・・・

シマノ10速用バーエンドシフターも問題なし。

カンパニョーロ11速フロント&リアディレイラーも問題なし。

カンパ10速リア・スプロケットもバッチリ・・・

う~んwww

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2012年12月30日 (日)

走り納め by kattak@

12月24日、クリスマス前後の凄まじいアクセス数は夢だったのかと思うほど、あっけなく通常のアクセス数に戻っているレガーミ長崎ブログw

恋人達の日、いったい自転車乗り達は何をしているのかと不思議に思うオッサンのkattak@です。

12月29日、おそらく本年最後になる練習に行ってきました。

最近めっきりTTが面白くなってきたワタシ、場所は諌早中央干拓地、相棒はFCR-1TTです。

ハンドルも交換したばっかりですしね。

まあ練習といっても冬の時期はLSDばっかりなんですけどねw

干拓地を周回途中、ワタシの前の道路を歩いて横断する数羽の鳥・・・・

おお~!!鶴だ!!

諌早に来るのは多分なべ鶴でしょうか?

あいにく走行中でしたので写真は取れませんでしたが、今年最後の練習に良いものを見せてもらいました。

P1010033

今年最後のFCR-1TT。

P1010099


以前のエアロバーに比べると、かなり高くなってしまいましたね、これじゃあ可変ステムでおもいっきり下げているハンドルが台無しですね・・・orz

しかし、結構具合が良かったので、しばらくコレで乗り込んでみましょうかね。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2012年12月29日 (土)

よう考えた!! by kattak@

先日ハンドルを交換しました。 

P1010016

 エアロバーの方ですね。 

P1010015

 横から見るとこんな感じ 

P1010055
元はコレ 

P1010014

見づらいですが元のバーとの差はこれだけ、6cm程あります。 

これだけ差があると、ワイヤーも交換する必要があります。 

っていうか、コレで普通に取り付けられたら元のワイヤーの切り方がおかしいって話ですよね。

 

しかし未だTTポジションが定まっていない私、ここでワイヤーやバーテープを引くのも二度手間になるかも・・・

 

そこでワイヤーは今までのまま、シフターをココに取り付けました。(1枚目の画像のアップなんですけど気が付きましたか?)

P10100172_2

ココ、エアロバーの根元なんです。 

元々がバーエンドシフターなんだからとエアロバーのエンド部に取り付けました。 

最初はあまりの急角度に考えさせらえましたが 

P1010018

こうしましたw 

P1010019

コッチの方が見やすいですか。 

そのままの取り回しでは、あまりにもキツかったので、一旦ベースバーを跨ぐカタチで持ってきました。

我ながら良くぞ思いついたものです。 

とりあえずポジションが決まるまではこれでしのげるでしょう。

PS.今日このハンドルでダンシングしたところ、シフターが膝に刺さりました・・・orz

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2012年12月28日 (金)

MSX by kattak@

ワタシが始めてマイコン(当時はパソコンではなく、こう呼んでいました)を買った頃は記録媒体はカセットテープでした。 

フロッピーディスクドライブ(しかも3.5でなくもっと大きかった)が一基10万円くらいしましたもんね。 

ウインドウズどころか、MS-DOSすらなく、各社いえ、各機種ごとにOSが違うような状態でした。 

そこでパソコンを販売している、企業が共通の規格で出したのがMSX(規格)パソコンだったんですね。 

残念ながら基本的な性能がイマイチだったので主流には成れなかったんですけどね。

 

え?延々となんの話をしてるかですって?

今回はちゃんと自転車の話ですから。

 

自転車のスピードメーターって前記の事と同じだったと思うんですよ。

 

ですよって過去形で書いたのは今はANT+って言う共通規格があるからなんです。 

だからパワータップをガーミンのエッジ500で表示させたり出来て凄く便利なんですよね。 

基本、ANT+対応って書いてあったら他所のメーカーでも使える事になってます。 

じゃあ、ANT+対応品なら安い方が良いっていうのは当然の心理ですよね。

で、コレです。

P1010012

briton(ブライトン)って言うのは、ぶっちゃけガーミンみたいなモンです。

 

Rider50

コレですね。

 

上のダースベイダー見たいなのはブライトンのスピードorケイデンスセンサーです。

 

orって付いているのは残念ながら、どちらかにしか使えないからです。

普通ガーミンその他のスピード&ケイデンスセンサーなんてどっちも測れますよね。

じゃあ何でコレを買ったかと言うと、コッチの方が1000円ほど安かったからなんですよ。

エッジなんて速度はGPSで測るから、ワタシは普段ホイールにマグネットなんか付けていないんです、使わない機能なら要らないし、その分安いほうが良いかなと思った次第です

結果、当然問題なく使用できました。

で、考えたんですけどね。

今回のワタシのようにケイデンス若しくはスピードだけ測りたいから安い方が良いってヒトはコレで良いと思うんですが、ブライトンでスピード&ケイデンスが測りたいヒトは二つ必要なんじゃない?

チェーンステイに2つもセンサー付けるの?

ぶっちゃけ

ガーミン純正のスピード&ケイデンスセンサーが5000円

ブライトンのスピードorケイデンスセンサーが4000円

4000円2個より5000円1個の方が安いし、共通規格で問題なく使えるんだから意味なくない?

う~ん、まさにMSXな・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2012年12月24日 (月)

ことしのさんたさん by kattak@

今年は1日早くプレゼントを持ってきてくれました。

P1010001

むふっheart

P1010002

むふふふっheart

P1010003

じゃじゃ~んっ!

LAZER TARDIZ!!FCR-1TT用のヘルメットです。

やっぱTTバイクに、この手のヘルメットは外せないでしょう。

P1010004

上から見たらこんな感じ

P1010007

LAZERお得意のロールシス・システムでバッチリとフィットします。

P1010005

それとワタシが一番気に入った機能がコレ。

アクアベントと言って、ココからボトル等の水を入れることが出来ます。

P1010006_2
内側から見るとこんな感じ、この溝を水分が伝わっていくんでしょうね。

P1010010

耳周辺は柔らかいウレタン上の素材で出来ていて

P1010009

サングラスを差し込む為の窪みもあります。

P1010008

後部にはゴルフボールやホイール等にも採用されてるディンプル加工まで・・・

後は・・・・

もうちょっと似合ってくれたらね~

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2012年12月21日 (金)

FCR-1とSELLE SMPの相性 by kattak@

現在ヘビーローテーション中のFCR-1TT。

P1010093

サドルはSELLE SMP NAKED WOLF(kattak@命名)

羊の皮を被った狼の皮を剥いだモデルですwww

P1010094

緩衝材どころか表皮すらない漢のサドル(結構・・・いや、かなりベースが柔らかいですが・・・)

SELLE SMPシリーズはセッティングがバチっと決まった時はサドルが消えたと評されるほどですが、テキトーな所で妥協すると拷問器具に変身するツンデレなサドル。

よって、新しいFCR-1TTのポジションに合わせる為、ちょいと走っては止まり、ちょいと走っては・・・を繰り返す事になります。

しかもFCR-1のシートピラー、サドルのクランプが普通の六角ボルトになっています。

P1010095

うわ~、調整しづらさそう~!!

と、思うでしょう?

ところが、このSELLE SMPに限ってはそうではありません。

P1010096_2

ワタシが愛用していた、SCICONのサドルバッグなどは取り付ける事が出来ない程レールが離れていますが・・・

そこに、ほら!!

P1010097_2

メガネレンチがスッポリ入って・・・

P1010090_2

60°位は回せるでしょう。

いっその事、座面の穴からラチェットでガチャガチャやる方が良いかもしれませんね。

P1010099_2

弄りやすいので調整するのが全く苦にならず、とりあえず満足のいくカタチになったのがコノ姿です。

FCR-1のシートピラーとSELLE SMPの愛称はバッチリです。

この冬はコレで乗り込んでみたいと思います。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2012年12月16日 (日)

ごんぶとダウンチューブ by kattak@

一応完成したTTバイク、惚れ惚れするほどに極太のダウンチューブです。

これぞTTバイクって感じですね。

P1010093

その姿、まさに太刀魚!!

ちょっと一番太い所を測ってみましょう。

P1010048

流線型っていうのか涙滴型っていうのか、そんな形なんで上手く測れてませんが7cmはあります。

いやTTバイクのダウンチューブって太いですね、7cmもあるんだもん。

やっぱロードとは違うわ~

ちなみにロードは何cmなんだろう?

2012033013590000_3

これはワタシの弐号機、リドレー・ノアRSです。

コレもなかなかの極太チューブ。

P1010049

あっ・・・・・

あらら~

え~っと・・・・

いや、最近の自転車のダウンチューブは太いですもんね~っ!!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2012年12月15日 (土)

FCR-1TT セッチング中 by kattak@

FCR-1TTセッティング2日目です。 

モチロン本日も中央干拓地、寒くて風も強いので貸切状態、嬉しいような悲しいような・・・

P1010097 P1010093

若干ハンドル周りを微調整し、コルナゴCT-1から移植したサドルも交換しました。 

ブラックのSELLE SMP・・・ 

P1010094

コンポジット・・・?・・・カーボン・・・? 

いえ、記憶力の良い方は覚えているでしょう? 

2012092815170000

SELLE SMP Hybridの革剥ぎ、羊の皮を被った狼の皮を剥いだバージョンですw

名付けてNaked wolf

以前も書いたとおり、このハイブリッド、材質は違いますが形状ははコンポジットと同じだと思います。

特にソースはありませんが、ワタシのケツがそう言ってるんですw

型は同じですが、ハイブリッドの方が廉価版(コンフォートモデル)の為、ベースの素材がチャッチィ樹脂で出来ている(多分)ので若干ソフトな乗り心地になっています。

ノアRSに付けているコンポジットより、FCR-1に付けているハイブリッドの方がしっくりきますが、これはセッティングの問題かも知れませんね。

このTTバイクで一冬遊べそうです。

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2012年12月12日 (水)

FCR-1TTシェイクダウン by kattak@

なんとか完成にこぎつけたジャイアントFCR-1TT、本日、シェイクダウンしてきました。 

場所は長崎県央地区でTTといったらココしかありません、中央干拓地! 

P1010080

とりあえず現在の仕様です。 

色々とポジションを試しつつ4周回ほど・・・ 

最初は全く乗り方が分からず、フラフラと蛇行運転をする始末・・・ 

しかし肘掛(?)に肘を着くコツを掴むと、なんとなく走り方が分かってきたような・・・ 

なるほどオーブリーポジションって、こんな感じなんですかね?

でも、たかちゃんが長いと言っていたDHバー、肘掛に肘を置くとチョット窮屈なような・・・

いや~TTポジションも奥が深いですね。

本日の中央干拓地

P1010077

前を見れば直線。

その先の地平線に見えるのは海、有明海です。

P1010079

後を見ても直線・・・

でもね

P1010076

左を見れば、サイクルフレンド・タカタ主催「五家原岳ヒルクライム」のステージ五家原岳。

P1010075

右を見れば、雲仙・普賢岳、雪で白髪頭になっています。

こんなステキな練習場所なんて、そうそう無いですよね。

ただ・・・

ただ風がね・・・orz

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村