フォトアルバム

新規入会者募集中!

  • 入会希望の方は、メールお願いします
    氏名・年齢・住居地・携帯アド・携帯番号を記入して、メールお願いします。

サイクリストが集うショップです

ランキングに参加しています、ポチッと応援クリックの協力お願いします。

イベント・練習活動計画:代表的な企画です。

  • ● 定例練習会は毎月、第1・第3土曜日実施します。
    午前8時、大村運動公園集合です。

最近のトラックバック

メールアドレス

2012年5月 3日 (木)

ブルベ1200キロを走破した勇姿は凄かった!完走おめでとう。

 昨日、早朝出勤だったので昼の3時に仕事が終わり、帰りにショップに立ち寄りました。

 田村編集長から1月の大村STの200Kブルベが掲載されている自転車の季刊誌『CYCLO TOURIST』がショップに送られてきおり、、それを見たいために立ち寄ったのです。

 ブルベの九州地区の記事には、大村の連中が載っており、嬉しく、そしてキツかったのが懐かしく思い出されました。

 (この本については、後日、記事で取り上げます。)

 そんな、思いに駆られていると、店先に1台の自転車がやって来た!

 泥で汚れたぽぽ丸ジャージに、同じくドロで汚れたリュックを背負い、真っ赤に日焼けしたオジサン!!(失礼、私より年下でしたhappy01

 良く見ると、ishiishiさんではないか!  ひどく疲れて、やつれている!20120502_164432

 話で聞いていたけれど、ブルベ1200キロを走ってきたんだ!

 もちろん完走したそうで、顔はやつれているが私の見た目には、疲れた表情にも達成感というか充実感が感じられました。

 雨や強風に苦しめられたそうですが、挫けずに完走するとは、さすが中年の星!

  ・ 4月28日ST 200K 福岡県嘉麻~別府 

  ・ 4月29日ST 600K 別府~指宿

  ・ 5月 1日ST 400K 指宿~諌早

 ほぼ、九州一周ではないか! 自転車版『一人九州一周駅伝逆コース』

20120502_164412 20120502_164421

20120502_164901 20120502_164917

 ツールド軍曹は、指宿から諌早400Kに参加して無事完走されたそうですが、てれすけさんを含め、みんな素晴らしい変態です!!

 みなさんご苦労様でしたscissors 私は300キロに挑戦しますので、一緒にさせてくださいhappy01

  ブログランキングに参加していますので、よろしければ下のバナーに応援のクリックをポチッとお願いします。 

バナーをクリックすると、ロードバイクのブログランキングにジャンプします。

               にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
                にほんブログ村

2012年3月26日 (月)

ジテツウ&ブルベ仕様バイク!

 紹介するバイクは、先日記事で紹介したジテツウ・ブルベ仕様バイクの追加です。

 夜間走行が必須のブルベやジテツウは、ライトは欠かせないので皆さん工夫しています。

 LEDでも電池切れはあるもので、予備電池は重いし交換の手間がかかります。

 ハブダイナモで、バッテリー切れの問題を克服しているのがこのバイクです。

20120325_154855

20120325_154840

 ハンドル上のライト2本に穴を開け、ダイナモからコードを繋いでいます。

 ハンドル下には、光量が大きいライトも装備しており、夜間走行はバッチリです。

20120325_154825

 ガーミン用の予備バッテリーの充電対策もしているようです。

 大村のブルベグループは夜間対策が万全な人ばかりですよscissors

  ロードバイクブログのランキングに参加しています。下のバナーをクリックしていただくと、モチベーションが上がり、記事更新の励みになります。

 バナーは、ロードバイクカテゴリーのランキング欄にジャンプします。

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2012年3月20日 (火)

ブルベorジテツウバイクは前照灯が命!色々工夫しています。

 自転車通勤やブルベでの装備で欠かせないのはライトです。

 ブルベの場合は、ライトを装備していなかったら、失格となります。

 ママチャリでは標準装備ですが、ロードバイクの場合ライトをつけていません。

 理由は、日が昇っている時間だけ走るからで、トンネルを通過するコースや夜間に帰宅予定の人は、ライトを装備するのです。

 ここで紹介するロードバイクは、ブルベのベテランやジテツウの方々がバイクにライトを工夫を凝らして装備しています。

 1台目は、私のジテツウ・ブルベ用COLNAGOで、ハンドル下にライトを2本取り付けているだけです。

 20120221_224147

2台目は、しんばる君のバイクでゼンリンの軸部分にライトを2本取り付けていますが、地面に近いために、ライトの照射角度の調整が必要な感じです。

20120311_150956

3台目は、ツールド軍曹のバイクで、見た目カッコイイ!!

20120320_154933 20120320_155025

 4台目のバイクですが、本日のメインイベント!

 isisiさんのバイクは、前ホイールにロード用のハブダイナモをセットして、ハンドルのライトに繋いでいます。

20120320_154503 20120320_154520

ママチャリ用でなくロード用のハブダイナモ    ダイナモからのリード線が凄い

20120320_154530 20120320_154629

 ハブダイナモで、昼間の走行時は、ガーミン用の予備バッテリーを充電する優れもので、流石ブルベマスターのisisiさん!

20120320_154558 20120320_154639

            充電器と予備バッテリーです。

 走るハイテクバイクですねhappy01

 20120320_162946

 isisiさんのバイクに注目していますeye

 3日間ぶっ続けで走るブルベもあるので、予備バッテリーは必需品ですね。

 夜間、街灯もない山間部や田舎道の走行は、危険性が高いので明るいライトが必要になることから、大村のブルベグループはハブダイナモを手組ホイールに装備するのが主流です。

  

 

 ロードバイクブログのランキングに参加しています。下のバナーをクリックしていただくと、モチベーションが上がり、記事更新の励みになります。

 バナーをクリックすると、ロードバイクカテゴリーのランキング欄にジャンプします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2012年1月 9日 (月)

ブルベ200キロの完走(感想)記!

 1月8日(日)にAJ福岡主催の200Kブルベが開催され、無謀にも初参加しました。

 二番目に年寄りの私が、距離200キロ、総登はん2118メートルのコースを無事に完走できるか不安でしたが、どうにか完走することが出来ましたので報告いたします。

朝7時からの受付と7時30分から説明、そして8時と9時のスタートですが、私は8時スタートです。

P1089526 P1089554

P1089611 P1089710

いよいよスタートです。                川棚駅前、前からオギちゃん、私、編集長

川棚町から佐世保市内に入り、幾つかの坂を昇り降りして、相浦の63.1キロ地点の第1チェックポイントのコンビニに到着して買い物のレシートをもらって小休止。

江迎町から平戸市に入り88.1キロ地点の平戸大橋です。

P1170696 P1170728

                                 編集長です。

P1170733

歩いていますが疲れているからではなくて、平戸大橋は歩いて渡る決まりになっているからですが、良いストレッチになりました。

 後にも先にも歩いたのは、平戸大橋だけでしたよhappy01

 いよいよ平戸島に入り、第2チェックポイントがある、観光スポットのカトリック教会に到着ですが、手前の激坂がきついこと。

P1089856 P1170777

                            ここでは、店長が参加者のチェックをします。

P1170760L_20120108_11_04_35_00004

  平戸からの後半のルートはアップダウンの連続で、終盤がクライマックスと言える国道からグリーンロードに抜ける激坂が待っています。

 平戸から松浦市内を経由して佐賀県伊万里市に入り、有田町から長崎県に戻って波佐見町の第3チェックポイントのコンビニに到着。

 ここまで153キロです。

P1170856 P1170857

 疲れているのか表情ではわからないオギちゃん    完全に疲労困憊の私。

P1170865

応援のN谷ちゃんの子供たちとのショット

 波佐見町から佐賀県の嬉野町に入り、俵石峠までのダンララ坂を越えて下った、長崎県東彼杵町の179キロ地点から、前述のトドメの激坂が始まります。

 約2キロですが、全て10~17%の勾配で、コース設定者を恨む暇がないほど、自分との戦いでした。

P1080161 P1080169

 必死こいて登っています。            リカンベントも頑張っています。

 激坂を登った地点にシークレットポイントがあり、バス停の名前を記憶して、これまたアップダウンが連続するグリーンロードを走り・・・・・・・最後までアップダウンです。

 200。2キロのスタートでもある、ゴール地点の公民館に到着したのが7時33分!

P1170921

  バイクを持ち上げる時の体が痛かったこと・・・・・・・sad

 スタートして、平戸まで一緒だった、3人はとうに到着していました。

 ここで、完走の認定て続きと、メダルの申し込みを済ませて、公民館の中で豚汁を食べましたが、これが美味しかったこと!

 しばし皆で感想会で盛り上がりました。

P1170907 P1170911

   終了手続きです                            豚汁2杯食べました。

P1170910 P1170944

P1170913 P1170939

P1170916

 美味しかった豚汁を作ってくださったM本夫妻に感謝です。疲れて冷え切った体が温まりました

 決められたコースを、決められた時間内に帰るブルベに初参加しましたが、これほどキツイと思いませんでしたが、レースと違った良い意味での達成感がありました。

 もっと、ブルベが広まると良いと思うし、もっと認知度が上がることを祈っています。

 尚、掲載の写真は全て、スタッフのツールド軍曹殿から拝借したもので、私は機材を3台持参していましたが、撮影する余裕すらありませんでした。

 

2012年1月 7日 (土)

ブルベに参加の凄いツーリング車を目撃!

 ここで紹介するのは、あす1月8日開催の『ブルベ200K大村』に参加される方が所有している

バイクです。

 この方は、自転車雑誌『CYCLO TOURIST』の編集長の田村氏で、ブルベに参加とショップ

の取材ためにタカタに来店されました。

20120107_134959

 本誌の中に、工房でのランドナー製作の記事が掲載されており、そのランドナーをブルベのた

めに持参して来たのです。

20120107_151059

実物がこれです。

20120107_130756

 ケルビム・ランプラー×アルテグラDi2で、ライトはハブダイナモを使用し、前後ブレーキはディスクブレーキです。

 20120107_130816 20120107_130845

20120107_130837 20120107_130935

20120107_130930 20120107_131108

 見てのとおり、斬新的なフレームデザインで、本誌編集長がオーダーしたのがパーツが電動

アルテグラとディスクブレーキ、ハブダイナモライト、手組ホイールで、レトロな雰囲気ではあるが

都会にマッチしたデザイなのです。

 これなら、ブルベなどの長距離に最適であり、もちろんツーリングに最適な1台です。

 気に入ったのが、トップチューブとシートチューブの一体化した曲線でシートチューブは上から見ると、2本のレールのようになっているのです。

 ブルベには2回目の参加だそうですが、長崎県の海岸線と山を楽しんでください。

2011年12月12日 (月)

公式ブルベが長崎県で開催されます!

 公式ブルベ(200K)大会が来年1月8日に、長崎県で開催されます。

 AJ福岡主催による公式ブルベで、長崎県でスタート・ゴールの開催は今回が初めてであり、記念すべき大会なのです。

 現在、スポーツエントリーで受付をしていますので、ふるっての参加を期待いたします。

内容は以下のとおりです。

概要
・日時 2012年1月08日(日曜日)
・スタート時間 08:00(定員80名)09:00(定員80名)07:00より受付開始
・スタート、ゴール場所 
大村市古松公民館 (長崎県大村市中里町)                                 ・入浴施設 サンスパ大村

参加費(予定)
AJ会員  1000円
一般   2000円(スポット保険料を含む)

申し込み
期間 12月28日締切

スポーツエントリーより

データ (直前まで変更の可能性あり) 
キューシート(12月01日)
・GPSデータ(gdb、gbx)
ルートラボ(11月18日)

担当者/連絡先
 担当者:岩本 力
 連絡先:
dango@aj-fukuoka.org

ブルベについて、簡単に説明しますと、Wikipedia抜粋ですが、

 ブルベとは、参加者が、指定されているが標識案内のないコース(通常200km~1400km)を、チェックポイント(フランス発祥なのでPoint de ControleつまりPCと略される)を通過しながら、制限時間内に完走しなければならない。

 この制限時間は、努力は要するものの無理のない速度で走れるように設定されており、ロードレースのような速度や走行戦略を用いる必要はない。

 強いて言えば順位を付けない自転車版のラリーである。

 規定の距離を制限時間内に走るなどの基準をクリアすると、コース完走の認定を受けることができる。また体力の問題やマシントラブルなど何らかの理由で棄権する場合は「DNF」(Did Not Finish—完走せず)を宣言できる(この場合も主催者による回収はないから、自力で何らかの手段を取って帰宅することになる)。

 参加者は、他のサイクリストと競うものではない。

 ブルベは耐久力、自律性及び自転車走行技術を試すものである。

 参加者は厳しい天候にも対応した装備や、予備の部品、道具を用意することが求められる。ブルベでは夜間走行も多く、その際にはライト、予備のタイヤチューブや反射素材のウェアも必要である。