フォトアルバム

新規入会者募集中!

  • 入会希望の方は、メールお願いします
    氏名・年齢・住居地・携帯アド・携帯番号を記入して、メールお願いします。

サイクリストが集うショップです

ランキングに参加しています、ポチッと応援クリックの協力お願いします。

イベント・練習活動計画:代表的な企画です。

  • ● 定例練習会は毎月、第1・第3土曜日実施します。
    午前8時、大村運動公園集合です。

最近のトラックバック

メールアドレス

2012年12月13日 (木)

てろんてろん by kattak@

前から気にはなっていました。 

行きつけのショップ、サイクルフレンド・タカタに置いてあるから。 

でも・・・価格が・・・ 

いや、パーツならばこの価格でも問題ないのです。 

しかしながらそのブツは・・・ 

P1010086

ワコーズ・ヴァリオスコート!! 

チェーンオイル? 

いえ、チェーンオイルならば試してみますよ、ワタシ実験君ですからw 

これは所謂ワックスです。 

P1010084 

こんな箱に入ってタカタの入り口付近でお待ちしてます。

店長曰く「これを使うと凄くピカピカになるので、磨くのが楽しくなって磨くものを探してしまいますよ。ウチでもオーバーホールに入ってきた自転車に使ってます」

う~ん、ワタシがタカタにオーバーホールに出す事はないだろうし・・・

ここは自分で買ってみるしかないでしょう。

店長「毎度ありがとうございます」

P1010096

ん、ヴァリアスコートの隣に置いてある、ちゃんぽんに入ってるはんぺんのような色したモノは・・・

Kirakuen_2
※ちなみに長崎県民の言う「はんぺん」とはこのピンク色(緑色も)のカマボコの事である。

話が逸れましたが、ピンク色のボトルはフィニッシュライン・バイクウオッシュという物で以前たかちゃんも紹介していました。

ついでにお買い上げ~

早速ヴァリアスコートをFCR-1TTに使用してみました。

P1010074

見て、このてろんてろんぶり、ダウンチューブにチェーンリングが写り込んでいます。

今度はノアRSにも試してみますね。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2012年5月27日 (日)

身から出たサビ by kattak@

身から出たサビを取るお話。

2012052116100000


まずはレイダックから取り外したチェーン、これがロードレーサーの物だったら間違いなく廃棄するほどのバシバシ具合。

しかし、出来る限りオリジナルパーツを使うつもりなので、これも再利用。

で、使用するのがコレ。

2012052120250000


金属用サビ落としで気長にゴシゴシ・・・・ではなくて。

2012052116100001

トイレのお掃除にサンポール(酸性・まぜるな危険)

近所のドラッグストアーにて購入158円也。

2012052116120000


チェーンを漬けます。あとは暫く放置プレイ。

2012052117240000


すぐに怪しげな泡がシュワシュワ。

2012052117290000_3

小一時間ほど漬け込んでチェーンを取り出した残り汁。

底に溜まっているのはサビや汚れ。

取り出したチェーンは真鍮ブラシでゴシゴシ。(さすがにその最中の写真はありません)

時間にして10分程度でしょうか。

出来上がりがコレ。

2012052117410000 2012052117420000

比較の為、ビフォーの画像をもう一度。

2012052116100000

どうですか?手間の割には良い仕上がりだと自負しています。

ちなみに同じような処理をした、もっと分かりやすいモノがあります。

それがコレ。

2012052117430000 2012052117430001

これまたサビサビ、モールトンのスプロケットです。

コレが・・・

2012052117540000_2


ここまでキレイになるんです。

ロー側2枚がサビついていたので、試しにそれだけやってみたらこの通り。

元からの酸化防止の為(?)の黒い色まで落としてしまいました。

見辛かったかも知れませんが、チェーンも同じくらいキレイになりましたよ。

ただ強い酸性のものなので洗浄後は直ちに水洗い等をし、オイルアップしないとすぐにサビついてしまう為、使えるパーツを選ぶでしょうね。

ブログランキングに参加していますので、よろしければ下のバナーに応援のクリックをポチッとお願いします。 

 バナーをクリックすると、ロードバイクのブログランキングにジャンプします。

                                                にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
                                                   にほんブログ村

2012年4月23日 (月)

適材適所 by kattak@

先日自転車パーツ洗浄用に購入したメタルクリーンα

実際にチェーン洗浄に使ってみました。

2012020110280000

粉末洗剤なので水(お湯の方がベター)に溶かして使用。

いつものようにペットボトルシェイク。

Dsc00853

すいません、あまりにサクサク進んでしまったので、写真を撮っておりません。

上記画像は灯油洗浄時のものですが、同じ位洗浄液が真っ黒に。

匂いも全くしないので、家の中で使用できるのが最大のメリットでした。

汚れ落ちも灯油と遜色なく、チェーンオイルを注して練習に行くと・・・

チュンチュンと油膜切れの時の音が・・・

帰宅後再度注油するも、音鳴りは止みませんでした・・・orz

おそらく、余りにも細部まで洗浄&脱脂してしまうものの

オイルはそこまで回りきれず、音鳴りしてしまうのだと思います。

現に灯油にて再洗浄した後、注油すると音は止みました。

この洗剤はチェーンの洗浄には向かないようですので、残念ながら灯油に戻る事になりそうです。

ただ、この洗剤が使いものにならないという訳ではなく、洗浄後に確実にオイルアップ出来るパーツであれば、灯油よりも使い勝手はよいと思います。

 

ブログランキングに参加していますので、よろしければ下のバナーに応援のクリックをポチッとお願いします。 

バナーをクリックすると、ロードバイクのブログランキングにジャンプします。

                                       にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

                                                           にほんブログ村

2012年3月23日 (金)

大汗をかく季節のはじまり、ヘルの手入れはコマメに!

 A君が、ヘルメットを見ながら、一言

 「ヘルは洗うんですか?洗ったことないし、ストラップは水で洗い流す程度ですけど。」

 「君のは、汗かいてストラップが白くなるだろう?」

 「はい、水道の蛇口でジャーと、濡らして塩を流すだけです。」

 「洗わんば、臭くなるばい!あ~~~汚なか~~~」

う~~~~ん、今からは大汗をかいて、塩が吹くし、臭くなる(ここまでほったらかしにしません)

今日は、私なりのヘルメットの手入れの仕方を紹介します。

 まず、ヘルから帽体の内側のパットを外します。

20120322_235636 20120323_000210

人体の脂や汗が染み込んだパットを、洗濯用洗剤の溶液にしばらく浸けたのち、揉み洗いします。

20120323_000755 20120323_000851

 外側の樹脂製アウターシェルや帽体を中性洗剤を含ませたスポンジか布で、ゴシゴシと洗い、終わったら水で洗剤を流します。

 *発泡スチロールを溶かす洗剤があるので、中性洗剤を使うこと!

20120323_001146

 最後はストラップですが、これが一番油や汗が染み込み匂いの元で、帽体と同様の方法でゴシゴシと洗い、水で洗剤を流してください。

20120323_001310 20120323_001533

 パットは、乾いた布の上に広げ、その上に布を被せて水抜きします。

20120323_002225

 乾いたら、帽体に正しく取り付けて除菌、防臭効果があるファブリーズをして終了!

 臭いのは加齢臭だけで十分なのだ~~~!!

20120323_003248

 

 

ロードバイクブログのランキングに参加しています。下のバナーをクリックしていただくと、モチベーションが上がり、記事更新の励みになります。

 バナーは、ロードバイクカテゴリーのランキング欄にジャンプします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2012年3月10日 (土)

私のバイククリーニングのアイテムはこれです。 (^J^)

 今日は、何日かぶりで晴れ間が見えました。

 小雨決行のジテツウで愛車が汚れたり、ツーリング途中で突然の雨でバイクが汚れても、悪天候が続いていると、手入れするのがおっくうになります。

 晴れた日は、ツーリングを早めに切り上げ、愛車を綺麗にする時間を確保するのも必要ではないでしょうか?

 屋内に保管していることもあり、汚れたバイクを置いていたら、怖い奥方から制裁を受けるのは確実です。

 ピッカピカのバイクは見ていても気持ちが良いし、モチベーションがUPするのは確実です。

 そこで私のクリーニングのアイテムはこれです!

20120308_233326

FINISH LINE SUPER BIKE WASH !!

 これは、ピッチも取れるし、見違えるように綺麗になります。

 頑固な泥汚れは別ですが、油の付着などには効果があり、水がない室内でできることです。

 屋外では、直接車体に吹き付けて、布で拭き取れば良いのですが、屋内では布に吹き付けて車体を拭き上げるだけで良いのです。

 20120308_233423

屋内ですか、実際は噴射していませんhappy01

20120308_233458 20120308_233451

 塗装面、ゴム、ビニール、プラスチック、アルミ、チタン、ステンレス、クロームなど、自転車の素材全てに適応しています。

 これは、洗浄液に含まれる特殊の表面処理剤により、泥やホコリの付着を最小限にして、再度のクリーニングが楽になります。

 1リットルで1730円(だったかな?)ですが、1回の使用量がわずかなので、結構、長期間持ちます。

 ブログランキングに参加しています。記事更新の励みとなりますので、よろしければ下のバナーを1回ポチッと応援クリックお願いします。

 ロードバイクカテゴリーのランキングにジャンプします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2012年3月 1日 (木)

ジテツウ雨の洗礼!!股間が・・・・・!!゚(゚´Д`゚)゚

 ロードバイクに限らず、スポーツバイクを持っておられる皆さんは、バイクを大事に扱っ

ています。

 雨が降ったら走らないし、全てのオーナーは室内にバイクを保管しています。

 雨に濡らす場合は、レースやセンチュリーで小雨決行時やツーリング途中に雨に降られ

た場合に限られています。

 私の場合は、降水確率30%をボーダーラインとして、これを以上だったら、たとえ晴れ

ていても出ることはありません。

 ジテツウの私は、明朝と明後日の午前中の天気予報で、自転車かJRに決めます。

 何故かと言うと、私の仕事が朝出勤して翌日の午前に退庁する、いわゆる交替制のな

ので、二日分の予報が必要となるのです。

 昨日の朝に出勤する際、確率が30%で、翌日の午前中が20%だったのでジテツウにしました。

 ところが、夕方の予報では20%から50%で、夜間には70%に跳ね上がっていました。

 祈る気持ちでいましたが、及ばず翌朝の5時頃に雨が降り出したのです。

 合羽を持っていない、バイクを濡らしたくない!

 同じ方向へ帰る車にバイクを積んでもらうにも、この時に限っていないので意を決して、雨中帰宅を決断!

 防水スプレーしていたウインドウブレーカーを持っていたので、同僚からいらなくなった

薄手のカッパズボンもらい、リュックにゴミ袋をかぶせて約20キロの道のりを帰りました。

 天気には慎重な私が、ジテツウで雨の洗礼を受けるのは初体験だし、手は冷たくなるし

雨水が浸透してくるし、スリップの恐怖でスローペース!

 この季節の天気はよく変わりますが、いくらなんでも半日で20%から80%は酷すぎます。

 雨ニモ負ケズ風ニモ負ケズの猛者からすれば、

 「こんなことは日常茶飯事!へっちゃらたい!」

と、言われそうですが、スタートから雨中に飛び込んだのは初めてでした。

 帰ってからシートポストを外し、フレームをひっくり返し水抜きと固着防止の処理、ホイー

ルからタイヤとチューブを外してリム内の水抜き。

 チェーンとカセットスプロケットも外してケミカルです。

 ママチャリは、外にほったらかしですが、何十人もの諭吉さんから協力してもらい手にし

たバイクは、嫁より大事なのですcoldsweats01

 もちろん帰宅した時は、お尻と股間がビショビショで、幼かった頃にお漏らしした

記憶が蘇りました。

 あと20年もしないうちにオムツが必要になる私ですが・・・・・crying

20120301_165917

20120301_165858 20120301_165833

ブログランキングに参加しています。記事更新の励みとなりますので、よろしければ下のバナーを1回ポチッと応援クリックお願いします。

 ロードバイクカテゴリーのランキングに移行します。

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2012年2月25日 (土)

テレビショッピング~!? by kattak@

先日、近所の工具屋さんで見つけた物。

2012020110280000


新合成洗剤・メタルクリーンα!!

裏書を見ると

2012020110290001
従来の洗油では落とすことのできない、シリンダーヘッドなどのカーボンを落とすことができ

鉄・ステンレス・アルミの金属にも対応

油のような嫌なにおいもせず、洗浄後は防錆皮膜もできる。

さらに、家庭用洗剤と同等のアルカリ度(低公害)

水で希釈し、コレ1つで20ℓ~30ℓも作れる。

夢のような洗剤だね、コリャ。

ええ、1つお買い上げしましたけど、なにか?

ブログランキングに参加しています。記事更新の励みとなりますので、よろしければ下のバナーを1回ポチッと応援クリックお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2011年12月 6日 (火)

WAKO‘Sチェーンルブを買って使用しました。

 先日、ショップのケミカルコーナーで、何気なしに手にしたスプレー缶。

 ラベルにはチェーンルブと書かれているので、チェーン用のケミカル商品であるのは確か。

 私は、セラミック ウェットループを使っていますが、これは、摩擦抵抗を減らしたり、駆動部性能の向上に優れているが、すぐにチェーンが黒くなる欠点がありました。

 たまたま来店していた、常連君が

 「これは、僕も使っていて、チェーンは黒くならないし、油の飛散がないからチェーンスティやリムが汚れないですよ。」

 私は、『黒くならない!』の一言で即決!

1680円(だったかな?)で購入し、本日使ってみました。

20111206_213809 

 チェーンにスプレーして、約10cm離して、布で拭いたのち約10分間放置しますが、それは、粘度が出るためで、飛散を防ぐことが出来るし、砂や埃が付着しにくいそうです。

 今日は、午後から約50キロメートル走りましたが、セラミックウェットループよりは黒くなりませんでしたし、飛散もありませんでした。

 雨天時にも効果が発揮するようですが、雨天時は走りませんので効果を見るのはいつの日か分かりません。

 WAKO‘SのHPで商品について調べたところ、 

  1. 浸透性に優れる
    ・・・スプロケットやピン・プレートの僅かな隙間にも強力に浸透
  2. 潤滑性に優れる
    ・・・フッ素樹脂系固体潤滑剤を配合し、長期潤滑性・耐摩耗性・耐水性を持続
  3. 付着性に優れる
    ・・・高粘着性ポリマーにより薄い被膜がチェーンに強力に密着。飛散りにくい
  4. 防錆性に優れる
    ・・・錆の発生を抑制し、チェーンの寿命を延長
  5. 水置換性を有する
    ・・・金属表面に付着している水分、湿気と置き換わり潤滑・防錆被膜を形成
  6. 低フリクション性
    ・・・チェーンの動きが軽くなり寿命も長い
  7. クリーニング効果を有する
    ・・・油溶解性に優れるので取り残した油汚れもキレイにし潤滑被膜を形成。継続使用で、汚れを防止

と、説明がありましたが、良いことばかり!

 ロングライドに耐えるそうですが、まだ距離を走っていないし、はっきりした効果が見えませんので、しばらく使用して効果を試したいと思っています。

 今のところ、私的には好印象でした。

 

 

2011年6月25日 (土)

メイタンサイクルチャージ

 私がイベントなどに着るジャージは、ぽぽ丸ジャージと決めている。

 理由は、単に目立つため!背中の看板犬のぽぽ丸が、後続のバイクの面々に、

 「さっさと抜いてください。」 「お先にどうぞ。」

と、私に代わって挨拶をしてくれるのだ。

Nec_0025

ショップのオリジナルジャージであるが、SHARE THE  ROADと梅丹本舗のスポンサー広告を入れて製作のお礼として、SHARE THE ROADから1000円、梅丹本舗からジャージとパンツで2000円が貰え、その分制作費が割り引かれる。

なぜジャージの事を書いたかと言えば、昨日ロードの途中にショップに立ち寄った際、梅丹本舗の試供品を頂いたのである。

Nec_0021 Nec_0022

メイタンサイクルチャージ             メイタンサイクチャージカフェインプラス

Nec_0023

メイタントップコンディション

 梅丹本舗スーパーアスリート事業部が開発した、エネルギー補給食・補助食うで、 体力を著しく消耗する、夏場には威力を発する、補助食みたいです。

Img_0002 Img_0003

 これのおかげで実業団チーム梅丹本舗が、大活躍(選手の実力)しているとは思いませんが試供品を手にしたのも何かの縁、3000円分の紹介記事を書かせてもらいました。

 これを利用して

元気になると思うか、思わないかは、あなた次第です。

 ちなみに、私のロードにおける携帯食は、ディスカウントショップ「ダイレックス」に売っている、ブラックサンダー48円、ほし梅90円です。

Nec_0024

2011年2月25日 (金)

嘘か真かマイクロロン by kattak@

最近、セラミックベアリングの事をネットで調べていたら、時折出てくるこの名前。

 

古くからモータースポーツに興味がある方はクルマ・バイク雑誌で目にした事があるのではないかと思います。

 

「ああ、アレね!でもアレってエンジン添加剤じゃなかと?」と仰られる方もいることでしょう、私も同じ感想でした。

 

ところがコレをチェーンに塗るとウナギのように手から逃げて行くそうな・・・

 

ならば試してみね・・・・グリスみたいなアセンブリルブリカント2オンス=56グラム8400円?840円じゃなく?

 

エンジントリートメント8オンスも10000円オーバー、どこか、どこか安い所ないの~

 

この2つをセットで使うのが良さ気なのでなんとか2つを9000円でゲット。

 

じゃあ、かなりの間ほったらかしにしてあるカンパのホイールにでも使ってみるかい。

 

Dsc00250 

 

すいません、一応前輪は終わったんですが今日はここまでで力尽きてしまいました、また後日・・・。