フォトアルバム

新規入会者募集中!

  • 入会希望の方は、メールお願いします
    氏名・年齢・住居地・携帯アド・携帯番号を記入して、メールお願いします。

サイクリストが集うショップです

ランキングに参加しています、ポチッと応援クリックの協力お願いします。

イベント・練習活動計画:代表的な企画です。

  • ● 定例練習会は毎月、第1・第3土曜日実施します。
    午前8時、大村運動公園集合です。

最近のトラックバック

メールアドレス

2013年10月 4日 (金)

久しぶりの夜鍊でヘロヘロ

 五家原岳ヒルクラを三日後に控え、坂道の練習でもしようと、久しぶりにショップの夜鍊に参加しました。

 

 今日は、10代から60代まで女性3名を含む8名の参加者。

 午後8時頃に出発して三浦半島を時計回りの1周回コースで、大村側からの仏舎利塔峠経由ですが、諌早市方面からの坂より距離が短く、勾配もキツいのですが、誰が言いだしたのか、このコースになったのです。

 

 アップする暇もなく、仏舎利塔峠の坂を登ったのですが、息が乱れるし、炒めている右膝が悲鳴をあげる。

 

 直ぐにチャリンコ店長に追い越されてしまいました。

 

 山越えをした後に、海岸沿いの道路に入り、途中『なみのうお』横のベンチで休憩し、大村方向へアップダウンの道路を走りました。

 

 『なみのうお』からは、調子が戻りペダルを回すことができたし、心拍も上げて走ることができました。

 

 アップの必要性を実感した夜鍊でした(^-^)

 

Img_00711
疲労困憊のわたくし↑

Img_00721
この方は午前~午後バイク、夕方 スイムそして夜鍊でヘロヘロ↑

 Img_00731
この方はポーズしてるだけ!  ↑

Img_00751 
 ザ☆かぼパンず』のお嬢さん達で今日は3名が走りました。

よかったら下のバナーをポチッとよろしくね(^-^)

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2013年9月28日 (土)

今日は久しぶりの自主練&明朝朝練ですよ♪

 

 今日も快晴・弱風で最高の自転車日和でした。

 朝から琴の尾岳周回でもしようとおもっていましたが、いつものように寝坊とグ  

ダグダで出発が10時ころになってしまいました。

 よって、予定を中央干拓と五家原岳ヒルクラ大会のショートコースに変更。

 干拓地まで自走で行くべきなんでしょうが、交通安全運動期間中でもあり、万

一を考えてバイク車載で現地まで・・・・・は嘘で、暑かったから車載にしました。

 途中のコンビニで、昼食のサンドイッチを2袋買い、中央干拓地を右回りで3

回。

 風向きによって最長3、5kmの直線道路が、向かい風か追い風になるかによ

て、右回り・左回りを決めていますので、この日は右まりに決定。


 ここで1周約10kmを3周回し、駐車場の東屋ベンチで昼食を済ませ、バイク

載して、次の目的地の長田町テニスグランド駐車場に向かいました。

 

 ここは五家原岳ヒルクラ大会のスタート地点!

 本日の自主鍊のメインであるヒルクラであるが、コースとペース配分の確認の

ため無理しないで走りましたが、ショートコースは二車線道路で直射日光がもろ

当たりで、暑く風もない状態。

 

  坂道大嫌いなメタボ予備軍の私は、ゼィゼィと青色吐息!

  

 今月と来月は、ヒルクライベント&登山のオンパレードで、自転車歴約16年

私としては初の体験で、体を壊さないか心配しているが、妻から

「あんたは大丈夫!」

と、太鼓判を押されています。

 ショートコースのゴール地点に到着しましたが、あまりにもローペースで登っ

で、余力でそのまま五家原を目指しました。

 

 青年の家を過ぎた16~7%の坂で、ゼィゼィから心臓バクバクに変化し、よう

やく分岐点に到着しました

 
 タイムは、皆様に報告するような記録ではありませんので・・・・・ナイショ

Img_00421 

Img_00441 

 ここから先が、地獄勾配が波状攻撃してくる『ヘルコース』で、ショートコースエ

ントリーの私としては、関係ないコースです。

 何故五家原山頂まで登らないのか?

 それは、坂道にくじけたのではなく、怖気たのです。

 イヤ・・・・・はなから登る気がなかったし、ここまで来たのが不思議。

 明朝(29日・日)午前8時から、朝練をするそうですから、大村公園駐車場に

合してください。

 初心者・中上級者混成ですから、初級者に無理がないコース設定ですから、

なたでも参加OKです♪

 

 タカタHPで告知していましたが、予定の集合場所近くの小学校が運動会のた

め、危険回避で予定を変更しました。

 楽しい練習会なので、お近くの方は一緒に走りましょう。

 私は、皆のあとを必死でついて行きますので(^O^)

 

 一応ブログランキングに参加していますの、宜しければ下のバナーをポチッと1回クリックしてね。



にほんブログ村

2013年6月 4日 (火)

慣れた練習コース、脇道に入ったら新世界!

 今日も長崎は快晴で暑さが頂点に達する、午後から琴の尾岳一周の50キロコースを選択して走りました。

 壱岐の50キロコースとほぼ同じ距離でアップダウンもあって、トレーニングには最適なコースです。

 このコースは車の通行が少なくて、自宅から自走で安全にトレーニングできるので、短時間のトレーニングではココと三浦周回のコースを走っています。

20130604_135108

 時計回りは、県道から長与町の役場前までが前半で、後半は国道207号のアップダウンになります。

 国道と言っても、十数年前までは離合が困難な道幅でしたが、一部を残して最近拡幅されています。

 拡幅されていない道路に『堂崎』バス停がありますが、この国道は長崎の人は『堂崎線』と言っています。

 このバス停の所が三叉路になっており、私は直進しています。

 左折したら堂崎の岬に行くと知ってはいましたが、数知れずトレーニングで通過して一度も行こう思わなかったのです。

 岬まで行くのには、長い急な下り坂があると聞いていたので、回り道や余計な上り坂を走ろうとは思いもしなかったのです。

 今日は、壱岐の直前であるし、無理なトレーニングもしていないし、どんな所か見たいと思って左折しました。

 左折し長い下り坂の先に見えたのが下の写真!

20130604_144649


20130604_144329_2

 ここは『堂崎の鼻』と言って、旧石器時代の遺跡も見つかっています。

20130604_145339

 初めて来た堂崎の鼻は海からいきなり山になっている地形で、南部の大村湾の眺めは最高です。

 今まで素通りして、立ち寄ろうともしなかった堂崎の鼻は私にとって新世界を発見した感動でしたし、疲れた心身が癒されました。
 
 よって今後の休憩場所は堂崎の鼻に決定!

 しかしココから堂崎線までには、途中10~11%の上りが約100mあるけど、休憩直後だからイイか。

 ロード中に、何か素晴らしい風景や食べ物を発見するのは楽しいですが、先日、コース上にある中華料理店でチャンポンを食べられませんでしたが、定休日で今日もチャンポン食べられず。

 下のバナーに記事更新とモチベ維持の応援クリックをお願いします。

 ロードバイクブログ集にジャンプします。
 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2013年5月29日 (水)

夏場の給水対策はこれ!

 もうすぐ6月ですが、気温も30℃近くになり、同時に発汗量に比例し吸水量も増加します。
 先週、75キロ走った日の、ドリンク補給量は約1・5リットルでした。
 運動時、特に夏場のトレーニングでは多量の水分、ミネラル等が失われ、脚が攣ったり、脱水症に近い症状が発生しやすいので、水分補給は約15~20分にいと1口づつ飲んでいました。
 明日からは足攣り対策で、アクエリアスを入れた750mlのボトル2本を装備して走ります。
 アクエリアスは、スーパーのセールで安い時に2リットルボトルを購入します。
20130529_142430_2
 同時にミネラルウォーターも買い、別の空ボトルにアクエリアスとミネラルウォーターを1リットルづつ注ぎ、これをバイク用の水分補給に使います。

 濃度50%にする理由は、市販のアクエリアスは、濃ゆすぎるからです。
 アクエリアスのパウダーが残っていますので、1リットル用パックをミネラルウォーターに注ぎ入れます。
20130529_142151
 名札をつけているのは間違って家族が飲み、「薄い、まずい」と避難を浴びたからで、座敷牢の縁側に牢名主専用コンパクト冷蔵庫が欲しいので誰か譲ってくださいm(_ _)m
 30℃超過の夏場には、梅丹本舗電解質パウダーを使用します。
 20130529_142709
 これは、スティック1本を500mlの水に溶かすだけで、手軽に水分やミネラルを補うことができる粉末飲料です。

 ナトリウム、カリウム、カルシウムが補給でき、ブドウ糖もベストバランスで配合しています。

 原材料名は、ブドウ糖、塩化ナトリウム、クエン酸ナトリウム、塩化カルシウム、塩化カリウム、クエン酸で、はっきり言って、水と混ぜたら塩水を飲んでいるのと一緒!

 走りながらの吸水で塩水を飲んでいる感じで、益益喉が渇いてしまうのでは・・・・・・と、思うのは私だけ?

 1本を犠牲にしてテースティングしたので、ロードで使っていませんで、店長のは
「1本を薬を飲む容量で、口に含み水と一緒に飲み込めが効果は変わりませんよ。」
とのアドバイス。

 昔は塩の錠剤が売られていたけど、35℃前後の炎天下で走るときは、このスティックをポケットに入れて走る予定です。

 皆さん夏場炎天下時、どんな給水対策していますか?
 下のバナーを応援クリック(更新モチベーション維持)を宜しくお願いします。
 ロードバイクブログ集にジャンプします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2013年5月25日 (土)

BOMA新スパイダーでのトレは暑くてそれどころでは・・・・

 今日の諫早地区は晴れで、気温30℃の予報が出ていた。

 絶好のトレーニング日和、壱岐サイクルフェスタに向けて琴の尾岳周回コースを走ることにした。

 壱岐で使用する決戦用カーボンホイール(BOMA新スパイダー)のインプレも兼ねていたので、気合が入っていたがその前にやらなければならないことが・・・・・・

 それは散髪で、堅い職場を退職した反動から、床屋に行かずにロン毛進行中で何れは茶髪にしようと考えていました。

 学生時代にはジョン・レノン風のロン毛にしていましたが、年取ると耳に不快感があったり、ムサ苦しさを感じていたし
周囲の反応もイマイチだったので、散髪に行くのを決めていたのです。

Photogrid_13694680353791
 
 スカッなったところで、正午過ぎ新スパイダーでの初トレに出発した。

 のぞみ公園までの坂道を登りきったところで、30℃の先入観からか、ジワジワと暑さが襲ってきだした。

 伊木力交差点から頂上のトンネルまでの長い上り坂でのダンシングでの踏み込みも安定しており、シッティングもスムーズに進む感じがするし、巡航速度も普段よりやや速い。

 前の日曜日の肌寒さが嘘のように暑く、今年1番の暑さでもあり、それにまだ暑さに慣れていない体なので体力が続かない。

 トンネルを過ぎて、下り坂でのホイールは横風でも車体がフレることなく、コーナーも安心して回ることができた。

 小さなアップダウンの連続の堂崎線では、悪路区間では振動が他のBOMAホイールと比較しても振動が少ない。

 硬いと評価されていた新スパイダーだったが、私的には最高の乗り心地でした。
20130525_1408321

しかし、暑い~~! 苦しい~~~!

 途中、伊木力のファミマでおにぎり2個の昼食と堂崎線の自販機でアクエリアスの追加補給で計1リットル。

 伊木力から諫早まで戻るが、普段より心拍を上げて頑張ったので、足は限界の状態だった。

 走行距離が50km弱だったので、三浦線を通り大村市のショップを目指す。

 ヘトヘトの体でショップにたどり着くと、見かねた店長から冷えた缶コーヒを頂く。

 ショップではシューズを脱ぎ、テラスで足を伸ばして居眠り状態。

 午後6時頃に自宅へ向かうが、LSD走行しか出来なかった。

 早く、暑さに慣れないと、絶対に壱岐での本番は足が痙ると思う。
 
 後2週間鏡走り込みをしようと思った1日でした。

 早く暑さになれましょうと言うことで、下のバナーをポチッと一回応援のクリックお願いします。

 ロードバイクカテゴリーのブログ集にジャンプしますので、当ブログの位置を探して確認してね。

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2013年4月22日 (月)

単独練習日の朝、聞こえる悪魔の囁き(>_<)

 今日は快晴、微風で久しぶりの練習日和sun

 
 平日でパートナー不在なので、久しぶりの一人練習したのですが、約束の時間の制約がなかったので、朝からグズグズして、結局、自宅を出たのが昼ころになった。
 こんなことは今日に限らず、島原半島一周を前夜に予定していても、目が覚めてグズグズした結果、琴の尾岳周回になってしまう。
 本当は島原半島に最適な気象条件だったのですが、グズグズで中央干拓地周回練習とプチ五家原(白木峰高原)ヒルクラに大幅変更。
20130422_1401381
 ほとんどの方はグズグズではなく、ちゃんと事前に決めた練習やツーリングすると思いますが、私はパートナーと決めた集合時間を設定しないと、昼ころになったしまいます。
 全てがグズグズではないし、たまにはロングライドやハードな練習やトレーニングしますが、なにせ単独では自分に甘えて妥協が前面に出てしまいます。
 しかし今日は出遅れましたが、約10日後に迫ったツールド国東を見据えてと言うか危機感から、昨日のグルメツーリングに引き続き、中央干拓地を5周回(約50キロ)から白木峰高原プチヒルクラそしてクールダウンを兼ねて干拓地2周回しました。
20130422_1459241
 走行距離95キロ走ったことになりますscissors
  必ず単独練習の日の朝に、
 「今日はキツいの止めて、ゆっくりしようや!」
と、聞こえてくる悪魔の囁きを、無視か聞こえないふりして頑張るしかないangry
 しかし、プチヒルクラは最後の約200mの11%坂はキツかったな~~sad
 単独練習で妥協するのは私だけでしょうか?
 共感する・イヤ自分は違う!と思われる方は、下のバナーを応援クリックを1回ポチッとお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2012年12月30日 (日)

走り納め by kattak@

12月24日、クリスマス前後の凄まじいアクセス数は夢だったのかと思うほど、あっけなく通常のアクセス数に戻っているレガーミ長崎ブログw

恋人達の日、いったい自転車乗り達は何をしているのかと不思議に思うオッサンのkattak@です。

12月29日、おそらく本年最後になる練習に行ってきました。

最近めっきりTTが面白くなってきたワタシ、場所は諌早中央干拓地、相棒はFCR-1TTです。

ハンドルも交換したばっかりですしね。

まあ練習といっても冬の時期はLSDばっかりなんですけどねw

干拓地を周回途中、ワタシの前の道路を歩いて横断する数羽の鳥・・・・

おお~!!鶴だ!!

諌早に来るのは多分なべ鶴でしょうか?

あいにく走行中でしたので写真は取れませんでしたが、今年最後の練習に良いものを見せてもらいました。

P1010033

今年最後のFCR-1TT。

P1010099


以前のエアロバーに比べると、かなり高くなってしまいましたね、これじゃあ可変ステムでおもいっきり下げているハンドルが台無しですね・・・orz

しかし、結構具合が良かったので、しばらくコレで乗り込んでみましょうかね。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2012年10月25日 (木)

パワータップVSパワーキャル by kattak@

前回、なんと大法螺だけで一記事稼いでしまったkattak@ですm(_ _)m 

しかし、ただ大法螺記事を書いていたワケではありません。 

その時間稼ぎの間にも試行錯誤しておりました。 

タイトルどおり、パワータップVSパワーキャル!! 

パワータップ(以下PT)を取り付けたロードバイクで3本ローラー練習し、後日ノーマルホイールに戻してパワーキャル(PC)にても同練習をしました。 

時間は、ウォーミングアップ10分、最大心拍の70%前で40分、クールダウン10分。 

ギアはフロント50T 、リア16Tで固定。 

結果、過去データーと比較した際と同じく、PCで計測した方がPTで計測するより50ワット程多く表示されました。

前回記事はデタラメ話ですが、どう考えてもPCは平均的だか何だかの値を基準にしてるとしか思えません。

で、認めたくは無いのですが、そのサイクルオプスさんが平均的(おそらく、もっとも多くのヒトが含まれるであろう)なヒトよりワタシの方が50ワット程出力が低いのだと思います。

たぶんコノPCというモノはワタシよりFTP値が50ワット程高いヒトが使うとバチっとはまるんじゃないでしょうか。

いや、モチロン全部ワタシの根拠の無い推測なんですけどねw

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2012年10月22日 (月)

パワーキャルってみました by kattak@

先日購入したパワーキャル、ほんの1時間程度でしたがローラー練習にて使用してみました。

 

本当の出力ではなく、比較的緩やかに変動する心拍数からパワーを割り出す為、アタック合戦を繰り返すような練習に使用するのには向いていないようです。

 

よって一定のペースで続ける練習にこそ向いているんだと思います。

 

早速使用してみると、まだ自転車に跨ってもいないのに、いきなりケイデンスが255回転/分というステキな値を叩き出しています。

 

2012101717420001

 

どうやら、この現象はパワーキャル特有のものらしく、他の方のブログでも同様の事が書いてありました。

 

この後実際に漕ぎ出したのですが、さすがに走行中は写真は取れませんでした。

 

実は以前ピストでローラーに乗っている時はどれくらいのパワーが出ているのか気になり

 

パワータップホイールの付いたロードバイクで3本ローラーに乗った事があります。

 

その際なるべくピストと同条件にするため

 

① ロードバイクのギアをピストのギア比と一番近い所で固定。

 

② 心拍数もピストでLSD練習する時と同じ心拍数に固定。

 

③ ケイデンスもなるべくピスト練習の時と同じ回転数を維持し足を止めない。

 

上記の3点に気を使って練習した結果、走行距離も殆ど同じ距離にすることが出来ましたがパワーだけが明らかに違います。

 

走行中は心拍数に上下動は無いにも関わらず50~300ワットの間で上下しましたがコレも仕様らしいです。

 

 

そして計測終了・・・

 

う~ん・・・パワーキャルが平均160ワット、パワータップが平均120ワット。

 

パワーキャルの方が50ワット程も高く計測されています。

 

この差は単純にプラス50ワットなのか?

 

それともプラス3割なのか?

 

これは、ロードバイク+3本ローラーで、パワータップとパワーキャルを直接対決させるしかないかな?

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2012年10月15日 (月)

バイシクルさるく&トレーニング 仮称BSTについて

 いろんな人と交流できて、初心者からベテランまでいろんな方が参加しやすい練習会を定期的しようとサイクルフレンド・タカタからの提案です

内容としては、

●1月に2回程度(イベントの少ない土曜日を考えています)

●集合場所は大村公園で、8時くらい~どうかなぁ?

●初心者の方や、のんびり走って楽しみたい方はサイクリンググループ

 速い方や速くなりたい方、しっかり練習したい方はトレーニンググループと2つのグループに分ける

●サイクリンググループか、トレーニンググループかは、当日集合した時に自分の気分で決めてもらう

●たまにはロングサイクリングを行ってみる

●コースを複数コース設定し、ローテーションしたい

●コースもグループに合ったコースに分ける

●トレーニンググループは、特定のコースの上り坂のタイム測定する

●サイクリンググループなどに、女性が参加しやすいように私も走ろうかなとか思ってたりしますが・・・全く乗ってないので不安w

●スポーツバイク体験したい方でも、気軽に体験できるように予約制で入門用のスポーツバイクを貸し出せたらなぁ

2012年10月21日(日)AM8:00  大村公園集合!

  • コースは、三浦周回コース!
  • バイシクルさるく(サイクリング)チームとトレーニングチームに分けます!!
  • トレーニングチームは、三浦周回時計回り、バイシクルさるく(サイクリング)チームは、反時計回りに分けます!
  • バイシクルさるくチームは、1周をのんびり楽しみながら周回!
  • トレーニングチームは、自分の体調や気分で何回周回してもOK!
  • 交通ルールやマナーを守り、事故や怪我のないような安全走行を心がけ、ヘルメット着用を厳守して頂けるような方であれば、どなたでも参加大歓迎で、もちろん、初心者も女性も大大大歓迎です!
  • 事前申し込みや参加費などは必要ありませんが、終了時に感想や意見、要望、注意点、気づいた事などありましたらお聞かせ下さい!

 因みに、定期的にするこのイベント名はお客様とワイワイしながら決まっていたりもしますw

 練習会というと参加しづらいし、サイクリングというよりも洒落た感じにしたかったので、こんなんなりましたが、念のため(仮)を付け、名前が長いのでめんどくさい方は“BST(仮)”と呼んでください♪

 たくさんの方の意見を参考にしながら、いろんな方が楽しめる、より良い『バイシクルさるく&トレーニング(仮)』を継続して行っていきたいと思っていますので、ご協力と参加よろしくお願い致します! 

以上サイクルフレンド・タカタのHPからの記事を抜粋しました。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村