フォトアルバム

新規入会者募集中!

  • 入会希望の方は、メールお願いします
    氏名・年齢・住居地・携帯アド・携帯番号を記入して、メールお願いします。

サイクリストが集うショップです

ランキングに参加しています、ポチッと応援クリックの協力お願いします。

イベント・練習活動計画:代表的な企画です。

  • ● 定例練習会は毎月、第1・第3土曜日実施します。
    午前8時、大村運動公園集合です。

最近のトラックバック

メールアドレス

2012年12月24日 (月)

ことしのさんたさん by kattak@

今年は1日早くプレゼントを持ってきてくれました。

P1010001

むふっheart

P1010002

むふふふっheart

P1010003

じゃじゃ~んっ!

LAZER TARDIZ!!FCR-1TT用のヘルメットです。

やっぱTTバイクに、この手のヘルメットは外せないでしょう。

P1010004

上から見たらこんな感じ

P1010007

LAZERお得意のロールシス・システムでバッチリとフィットします。

P1010005

それとワタシが一番気に入った機能がコレ。

アクアベントと言って、ココからボトル等の水を入れることが出来ます。

P1010006_2
内側から見るとこんな感じ、この溝を水分が伝わっていくんでしょうね。

P1010010

耳周辺は柔らかいウレタン上の素材で出来ていて

P1010009

サングラスを差し込む為の窪みもあります。

P1010008

後部にはゴルフボールやホイール等にも採用されてるディンプル加工まで・・・

後は・・・・

もうちょっと似合ってくれたらね~

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2012年12月21日 (金)

FCR-1とSELLE SMPの相性 by kattak@

現在ヘビーローテーション中のFCR-1TT。

P1010093

サドルはSELLE SMP NAKED WOLF(kattak@命名)

羊の皮を被った狼の皮を剥いだモデルですwww

P1010094

緩衝材どころか表皮すらない漢のサドル(結構・・・いや、かなりベースが柔らかいですが・・・)

SELLE SMPシリーズはセッティングがバチっと決まった時はサドルが消えたと評されるほどですが、テキトーな所で妥協すると拷問器具に変身するツンデレなサドル。

よって、新しいFCR-1TTのポジションに合わせる為、ちょいと走っては止まり、ちょいと走っては・・・を繰り返す事になります。

しかもFCR-1のシートピラー、サドルのクランプが普通の六角ボルトになっています。

P1010095

うわ~、調整しづらさそう~!!

と、思うでしょう?

ところが、このSELLE SMPに限ってはそうではありません。

P1010096_2

ワタシが愛用していた、SCICONのサドルバッグなどは取り付ける事が出来ない程レールが離れていますが・・・

そこに、ほら!!

P1010097_2

メガネレンチがスッポリ入って・・・

P1010090_2

60°位は回せるでしょう。

いっその事、座面の穴からラチェットでガチャガチャやる方が良いかもしれませんね。

P1010099_2

弄りやすいので調整するのが全く苦にならず、とりあえず満足のいくカタチになったのがコノ姿です。

FCR-1のシートピラーとSELLE SMPの愛称はバッチリです。

この冬はコレで乗り込んでみたいと思います。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2012年12月15日 (土)

FCR-1TT セッチング中 by kattak@

FCR-1TTセッティング2日目です。 

モチロン本日も中央干拓地、寒くて風も強いので貸切状態、嬉しいような悲しいような・・・

P1010097 P1010093

若干ハンドル周りを微調整し、コルナゴCT-1から移植したサドルも交換しました。 

ブラックのSELLE SMP・・・ 

P1010094

コンポジット・・・?・・・カーボン・・・? 

いえ、記憶力の良い方は覚えているでしょう? 

2012092815170000

SELLE SMP Hybridの革剥ぎ、羊の皮を被った狼の皮を剥いだバージョンですw

名付けてNaked wolf

以前も書いたとおり、このハイブリッド、材質は違いますが形状ははコンポジットと同じだと思います。

特にソースはありませんが、ワタシのケツがそう言ってるんですw

型は同じですが、ハイブリッドの方が廉価版(コンフォートモデル)の為、ベースの素材がチャッチィ樹脂で出来ている(多分)ので若干ソフトな乗り心地になっています。

ノアRSに付けているコンポジットより、FCR-1に付けているハイブリッドの方がしっくりきますが、これはセッティングの問題かも知れませんね。

このTTバイクで一冬遊べそうです。

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2012年12月 2日 (日)

かりそめの巨人 by kattak@

先日sugakenさんに指摘されましたがw

P1010029


何とかジャイアントになっています・・・

が、しかし

P1010030


Tの文字からシートクランプまで5mm程。

かろうじてジャイアント!

今回使用しているサドルはセライタリアSLR、サドル上面からヤグラ下までの長さが短いモデルです。

ちなみに、この画像のSサイズでBB中心からサドル上面まで66cmですので、セライタリアSLRを使い、66.5cmまでのサドル高であればジャイアンにならずに済むことになりますw

そして今ワタシが使用しているサドルが

2012081112200000


SELLE SMP COMPOSIT!

コレはサドル上面からヤグラ下までの長さが結構あります。

しかもSELLE SMP シリーズを使うとサドルの高さが1cm以上下がるのは避けられません。

たぶん2cmはピラーが下がりますね。

という事は・・・

GIAN´?

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2012年11月26日 (月)

Oークリー ホンモンとパチモン by katak@

比較中の(風)と(真)、そろそろ(風)のボロが出始めてきました。

P1010020 P1010019

昨日も書きましたが、左側の(風)の方にはLIVE STRONGの文字が・・・

百均とかで売っているサングラスの中には「これオークリーから型取ったんじゃね~?」ってモノがよくありますが、(風)は原型がLIVE STRONGモデルなんでしょうね。

P1010023_2

生意気にもスイッチロックシステムも再現、キッチリとジョウボーン(顎骨)してます。

P1010024_3

ひっくり返したフレームにも違いが、(真)の方に見られる黒いものはレンズサスペンションシステムと言うらしいです。

なんでもレンズに掛かる圧力を軽減するとかなんとか。P1010025_3

レンズを外したついでに入れ替えてみました。

どうやら(風)のフレーム&レンズの方が若干小さいらしく、(真)のレンズを入れた(風)の顎が閉まりません。

型を取っていって(風)のフレームが小さくなってしまったのでしょうか?

借り物の(真)はジョウボーン発売直後に購入されたモノなので、オークリーが偽物対策でレンズ&フレームのサイズを変えた訳ではないと思います。

P1010013 P1010014

実際にレンズを重ね合わせると・・・ベンチレーションの位置や大きさが全然違います。

逆に何故ココだけ、こんなに違うのかが不思議ですね。

007 008

蝶番付近のエッジの処理も雑です。

(風)は型抜きしたまま角が立っていますが、(真)の方は角が面取りして滑らかになっています。

010 009

ノーズ部分の処理もしかり、プラモの素組みと、ちゃんとバリを取って丁寧に組立てたみたいな差です。

P1010011 012

オークリーのOマークも(風)にはスが入っています。

因みに(風)の青色パーツは青色の樹脂で出来ていますが、(真)の橙色は白色の樹脂に塗装してあります。

ワタシが気付いた一番の本物と偽物の違いがココです。

2012112523210000 2012112523190000
アゴ関節のボルト&ナット、(真)はトルクスレンチを使うときちんと外すことが出来ますが

(風)はいつまでも共廻りして外れません、と言うか、(真)での金属ナット部分が(風)ではただのプラスチックで出来ておりハメ殺してあるようです。

まあ、2000円なんだから調子悪くなったら買い換えろって事なんでしょうね。

でも、こんな細かい所を見なくても一発でわかるんですよ。

P1010030_2

ほら、パチモンはこんなに付属品が多いんですよ。

オークリーならレンズ抜きでも付属品だけで2000円以上しますってw

オークリーはこんなに気前良くありません!!

まあ某オク等で、すべてを承知の上で購入するのであれば良いんですが、本当にホンモノが欲しかったら色々付属品が付いているものは避けた方がいいでしょうね。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2012年11月25日 (日)

オークリー(風) by kattak@

本日、注文していたブツが中華人民共和国から国際航空郵便で届きました。

それはコレ

P1010014 P1010013

オークリー・ジョウボーン(風)w 

ちなみに右側のオレンジ色のモノはジョウボーン(真)友人のH沢氏からお借りしたモノです。

ワタシの購入したモノは2千円、借り物は2~3万円。

どんだけ違うか見してもらおうかい!!

P1010016 P1010015
う~ん

P1010021_3 P1010027

裏から見ても・・・

P1010014_3 P1010013_2

分からんw

P1010017_2 P1010018

同じようにMADE IN USA CEと成型されています。

いや、イヤーソックスが・・・(シャレじゃありません)

P1010020_3 P1010019

左側の(風)にはLIVE STRONGの文字が・・・

この辺りから違いが出てきましたね。

相違点はあざとく次回にて・・・

] にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2012年11月23日 (金)

あと少し by kattak@

着々と進行している、FCR-1、TTバイク化計画。 

悲しいかな、すべてのパーツをおニューで揃えることは叶わず、現在所有の自転車からパーツを移植しています。 

P1010001_2

コルナゴCT-1、まずホイール。 

99モデルのカンパシャマル、アルミですがディープリムなのでTTバイクには合うでしょう。 

FSAのカーボンクランク、カンパのFD、RD、ブレーキまでごっそり移植するつもりでしたが、カンパのブレーキシャリパーにはシマノ等のようにクイックレリーズが付いていない(カンパはブレーキレバー側についている)ので、ホイールの着脱時に使いづらいかと思い、今回はコレ。

P1010002

以前、酔っ払って、気が付いたらヤフオクで落札してしまっていたテクトロ製の物を使ってみます。

話が逸れますが、「クイックレリーズ」と言う言葉、最初に耳で覚えてしまったので無意識に使っていましたが、英語表記で「Quick Release」だから「クイックリリース」の方が合っているんでしょうね。

クランクはBBがCT-1がITA、FCRがJISと合わないのでBB待ち。

その間に他のモノを先にと思っていたのですが、どうにもCT-1に似合っているパーツを外すことが忍びなく、今回は見送りました。

が、雨が降りそうで気が急いていたワタシ、何も考えずにワイヤー類を引き抜いてしまいました。

いやー、FCRってワイヤーがフレームの中を通ってるんですよね。

P1010003

慌てて、こんなモノを作って

P1010004

こんな感じでワイヤーの出口に差し込んで、後は運を天に任せてツンツン。

これを、FD、RD、Rブレーキと3回繰り返しました(さすがにFブレーキはそのままですもんね)

2012071818060000

たかちゃんに譲ってもらったTTハンドルにはすでにワイヤー類が付けられていたので、それを活用しつつも、足りない所はフレーム付属のワイヤーを使用。

P1010005

ワイヤーカッターで切って、潰れてしまったアウターワイヤー。

P1010006

千枚通し状のモノで穴を、ヤスリで切り口を整えるのはお約束ですね。

P1010008

今日は、ここまで。サドルはやっぱり黒の方がイイかな?

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2012年11月22日 (木)

剪定 by kattak@

自分の身体に合わせるためには、せっかく伸びてきた枝も切り落とさねばなりません。

P1000005
バッツーンってね。

P1000003_2

その長さ6cm余・・・orz

しかたがありません、最低これ位切り落とさねばシートピラーが私のサドル高まで下がりません。

問題はジャイアントなのか?ジャイアンなのか?

ただそれだけです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2012年11月21日 (水)

芽が出てきた by kattak@

種に水と肥料をあげていたら、どんどん成長していってますw 

2012111816110000

植木鉢からw 

2012111816120000

ピョロン!! 

2012111816200000

おっと、種を忘れてました。 

とりあえずのポン付け状態。 

遅ればせながら、このフレーム、ジャイアントのFCR-1というフラットバーロードの新車外し品を手に入れたものです。 

だってフラットバーのパーツは使わんもんね~。 

パーツはコルナゴCT-1から移植する予定なので問題なし。 

ワタシが一番気になる点は・・・ 

2012111816230001

シートピラー、左側より右側です。 

2012111816240000

う~んヤバイね、ジャイアントがジャイアンになるかも・・・・

その昔リドレー・ダモクレスISPを購入した時もリドレーがドレー(奴隷)になるんじゃないかとドキドキしたものでした。

今回もマジやばいッス!!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2012年11月 7日 (水)

タッチパネル対応グローブ

 今や携帯電話は、スマートフォンの時代。

 旧式のパッタン式の携帯は、ショップの片隅に陳列している状態。

  PCの小型版であるから、ブログやフェースブックのチェック、

連射機能があるスマホは重宝なアイテムです。

 バイクでのロードでは、後ろのポケットに入れていますが、いざ使う場合、指の先端が切れているグローブはタッチパネルの操作に支障ありません。

 しかし、冬用(防寒用)になると、タッチパネルが使えません。

 そんな、スマホローディーのニーズに答えたのが、オンヨネから販売している、防寒用グローブです。

 20121107_154606

 フリース素材のあったかグローブで、立体構造とノンスリップ合成皮革使用でしなやかな装着感です。

 なんといっても両方の親指と人差し指の腹の部分に、タッチパネルに反応する素材を使用しているのです。

 20121107_154445

 いちいち手袋を脱がなくても使用可能が良いし、着信の時に慌てる必要がないのです。

 値段も3045円と、他のメーカーより安いのもオンヨネの良心が伺えます。

 スマホ派のローディーの皆さん!いかがですか?

ブログランキングに参加していますので、応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村