フォトアルバム

新規入会者募集中!

  • 入会希望の方は、メールお願いします
    氏名・年齢・住居地・携帯アド・携帯番号を記入して、メールお願いします。

サイクリストが集うショップです

ランキングに参加しています、ポチッと応援クリックの協力お願いします。

イベント・練習活動計画:代表的な企画です。

  • ● 定例練習会は毎月、第1・第3土曜日実施します。
    午前8時、大村運動公園集合です。

最近のトラックバック

メールアドレス

2013年9月25日 (水)

10月もハードな日程だが妻が怖い(^O^)

 

今月は、

  9日(日) 諫早ミニトライアスロンリレー大会

  15日(日) ツールドちゃんぽん75K

  22日(日) 英彦山サイクルタイムトライアル大会

と、毎週のイベント参加ですがバイクに乗ったのは、イベント参加の日のみで

全てがぶっつけ本番なのです。

 

 そして来月は、

  6日(日) 五家原ヒルクラ大会(もちろんショートコースhappy01

 10日(木)~14日(月)  屋久島登山&縄文杉

 

1 
 20日(日) 高千穂・天岩戸 チャレンジヒルクライム大会

と、自分的にハードな日程です。

 10月の休みが合計17日あるので、屋久島ツアーが実現しました。

 来月の26日(土)か27日(日)にグルメツアーを企画する予定で、これを実行

たら、全ての日曜日に何らかの活動をしたことになりますが、病み上がりの妻

態度を想像すると怖くなってきます。

 そのため、私はひたすら妻の手足となり、苦言を真摯に受け止め、奴隷状

の毎日を耐え忍ぶのみ(´;ω;`)

 高千穂ヒルクラは屋久島の直後なので、まだ妻に申告していません。

 タイミングと顔色を伺っている最中なのだ(^O^)

 

 

 よろしかったら下のバナーをポチッと1回クリックお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2013年9月24日 (火)

英彦山ヒルクラ大会で屁が連発!!

 

 前回お下劣な記事を書きましたが、懲りずに今回も書かせていただきます。

 

 ヘタレな私は、喘ぎながら10%前後の坂を登る。

 当然、小学低学年の子が駆け足で追いつき、棒で突っかれそうな速度。

 

 ペダルを渾身の力で踏み込むが・・・・・・・・・どこか力が抜けるような・・・・?


 理由は判っている!!

 

 屁が!!

 

 失礼m(_ _)m

 

 オナラが・・・・・・・・ブッ  ブッ  ブッ  ブッ・・・・・・

 

 シッティングで ブッ  ブッ  ブッ

 

 ダンシングで ブッ  ブッ   ブッ

 

 足に届く力が、一部ガスに帰化して水戸さんから抜けている!!

 

 集団走行中なら、周囲の選手に不快感を与えるが、スタート直後からの置いて

けぼりの私は、

《神聖な英彦山神社の懐の雄大な自然にガスを撒き散らす!》

罰当たりな事をしてしまった。

 

 

Hikosan2013407 
 この時点でも、ブッ ブッ

 

 多分、起床からスタートまで、数回の用便で腸の中が空っぽになり、ガスのみが

溜まっていたのだと思う。

 

 皆さん! 締りが悪い私ですが、出したのはガスのみで、決して身は出ておりま

せんhappy01

 

 

 

 よかったら下のバナーをポチッと宜しくねscissors 

 にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2013年9月19日 (木)

サイクリングイベントなのに脚が攣った~!


 15日(日)西海市で『第2回 ツール・ド・ちゃんぽん』が開催され、練習不足の私は無謀にも、エキスパートコース75kmを走りました。

 

 レースではないし、嫌いな坂道も少ないとの、間違った情報を鵜呑みにしてエントリーしたのです。

 ところがどっこい!! ふたを開ければ最初の約40キロはアップダウンの連続で、その後の平坦路は台風の影響か、強烈な向かい風で青色吐息でした。

9_detail

開会式のスナップ

45_large

第1エイド付近

14_large

28_large

121_large ゴール直前、この時点で脚が攣っています。

 家庭の事情により、主夫業に専念していたため、夏場の練習時間は半分以下の状態で、今月は朝練1回と一週間前に諫早ミニトライアスロンリレーで約9キロ走ったのみ。

 エントリー者は約100名

 「チンタラ走ってゴールは最後尾でイイや。」

と思っていましたが、いざ走り出すとチンタラ走る雰囲気ではないし、1週間後は英彦山タイムトライアル(ヒルクラ)大会だし、練習をかねてペダルに力が入りました。

 何しろ距離は短いのですが、アップダウンが連続しており極めつけは、第3エイドからいきなりの17%(ガーミン705計測)の激坂です。

 途中カメラマンが待ち構えていたので、何事もない顔をでポーズするのが辛かったこと(>_<)

22_large

28

 終盤は国道を走るのですが、アップダウンが少ない分、西海橋の折り返し地点まで猛烈な向風で、そこでも無理をしたのか足に違和感が・・・・・

 そして、ゴール直前の緩やかな上り坂で両足で攣り気味になり、騙し騙しで痛みを堪えながらゴールしました。

   結果は、初中級者が多かったので約100名中、22番目にゴールしました。

  22日は、福岡県での英彦山サイクルタイムトライアル大会に出ますが、ビリにならないよう走ります。

 

 そして大会会場で開催される、ご当地グルメフェアを楽しみたいと思っています。

 宜しければ、下のバナーをポチッとクリックしてください。ロードバイクブログ集にジャンプします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2013年6月16日 (日)

サイクリンの領域超える暑さと坂道!

 今日はあきのり君と走ろう会でした。
 広域農道コースと国道コースの選択型でしたが、参加者14名全員が広域農道のハードコース選択しました。
 私は、国道コースにしたかったのですが、小長井町から山茶花高原までの上りもハードなので、結果的に農道の選択は正解みたいでした。
 10時に諫早運動公園駐車場から出発し、当然遅れるので私は最後尾を走りました。
 しかし、快晴で体感は絶対に30℃オーバーで汗が吹き出て、体の露出部分が刺すように痛い。
 長田町から五ヶ原岳方向へ登はんし、途中広域農道へ右折し、激しいアップダウンを繰り返して高来町の轟アイスで小休止。
 そこから山茶花高原ピクニックパークを目指して走りましたが、農道から山茶花高原へ至る道路は、10%越えの長い上りがあり、暑さと1週間ぶり自転車で脚が重い。
 これは、サイクリングと言うよりも、練習会と言っても過言ではないのです。
 そうヒルクラサイクリングと言ったほうが良いかもしれないほど、ハードでした。
 今年1番の暑さで、今年初めての炎天下での走りで慣れていないのもありますが、私的にはハードでした。
 12時30分ころ山茶花高原に到着しましたが、先着していた連中は凉しい顔していたので、実力の差を実感。
 20130616_133929
 
店長が買ってきた弁当で昼食会!

20130616_141541

みんな疲れを感じさせない明るさで、14種類の弁当のじゃんけん取りで盛りあがりました♬

 帰路は国道までのダウンヒルし、高来町から堤防道路を渡り吾妻町のセブンイレブンで休憩。

 そこで、店長が運転すサポートカーのクーラーボックスの氷水を頭から浴びるほどの暑さなのです。

 私は、脳みその血管が破裂しないように注意しながら、愛野町経由で諫早運動公園にゴール。

 走行距離:約75km  飲んだ水分 約2リットル


 35℃オーバーの日が来るのだから、暑さに慣れるようにしないと夏を乗り越えられません。

 61歳になったこの日は最高の思い出のサイクリングになりました。

 下のバナーに応援クリック宜しくお願いします。
 ブログ更新の励みになりますし、ロードバイクブログ集にジャンプします。

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村  

2013年6月14日 (金)

壱岐ロードレース中の不思議な体験!

 9日(日)壱岐サイクルフェスタのエキスパート50キロで走った時の体験談です。
 レース終了後や現在まで仲間たちには、一笑に付されそうなので話していませんでした。
 こんな事があるのか?皆さんも経験があるのか?知りたいので、恥ずかしながら今から不思議な体験を書かせていただきます。
 当日は前夜からの降雨があり、おNEWのカーボンホイールを履いていたし、落車を避けるために会場には受付終了ギリギリに向かい、よって出走申告は敢えて最後尾。
 運良く、スタート時には雨が止みましたが、路面が濡れていました。
 最後尾スタートで、いきなりの上り坂であったので、ヘタレな私は一人旅。
 10キロ過ぎたややフラットなコースを走っている時の、心拍は147から150をキープしていた。
 数日で61歳になる私には、身体への負担を考えると、135付近で走るのがベターで、今までトレーニングなどでも、135付近を維持していました。
 登はん中は160を超えますが、それ以外ではアベ135で走っていました。
 10キロ過ぎた付近では、路面が乾燥しており、風は吹いていましたが、芦辺町の《原の辻遺跡》付近で、追い風でもないのにアベ30キロ以上で走っているのに気づきました。
 ケイデンスも普段より高いし、呼吸も乱れていない!
 心拍は147で12もオーバーしているが、レースなのでトレーニングよりオーバーペースで走り、キツサはMAXなのですが、練習時よりキツサが感じられない。
 そして、心拍計をみると147で、芦辺港のトンネル坂でも去年より楽に走っている。
 練習不足だったし、ましては走り込みもしていないのに、走っているのが楽しい感じでした。
 この状態が勝本町のアップダウンコースに入る、35キロ付近まで続いたのです。
 アシストなしで向かい風や横風に、大幅なペースダウンしないで走ったのは、16回出場した中で初めてだったのです。
 しかし、ダイエット失敗と走りこみ不足は歪めず、終盤はあしが痙りそうになり、庇いながら大幅なペースダウンを余儀なくされました。
 去年よりタイムが悪かったのですが完走の喜びより、あの体験はなんだったのだろうか?
 ツールド国東の160キロ走った時にも経験しなかった、あの軽快な気分はなんだったのだろうか?
と思う反面、もう一度体験したいと思っています。
 もしかしたら、亡き父親が「おいで、おいで」していたかも。
 下のバナーに、頑張るオジンへの応援クリックお願いします。
 バナーの写真は、我が家の座敷ウサギ、《クッキー》です。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2013年6月12日 (水)

山村あきのり君と走ろう会の開催について♪

  フランスのチームに所属し、フランスで頑張っている長崎県出身 山村明徳君が現在帰省中で、毎日長崎市近郊でトレーニングに励んでいます。
 今月いっぱい日本にいる予定で、その後フランスに旅立ちます!
 そこで、山村君を励ます会と言うことで、【山村あきのり君と走ろう♪】を、サイクルフレンド・タカタさんが計画実する事になりました。
 よって当ブログでも紹介させていただきます。
 みなさまの、ご参加よろしくお願いします。
 《山村あきのり君と走ろう♪》 
 ●開催日
 2013年6月16日(日)
 ●集合場所
 午前10時
 ●集合場所
 諫早運動公園第一駐車場(ばさらかラーメンがある駐車場)
 ●参加費
 600円くらい(ほっともっと弁当代&飲み物代として)
 ●目的地
 山茶花高原で、みんなワイワイお弁当を食べよう♪
 ●コース
 ◇アップダウンコース  距離:76km 平均斜度:5.2%
(多良岳レインボーロードを通って山茶花高原に登りたい方)
 
   フラットコース 距離:72km 平均斜度:4.5%
(海岸線をサイクリングしながら、山茶花高原に登りたい方)
 
  サポートカー有りで、バイクトラブル、リタイヤしそうな場合でも、安心してください!!
 タカタさんは、楽しいイベンになるよう頑張っていますので、皆様のご参加よろしくお願いします。
 当日は天気も良いみたいで、是非、実現したいですね。
 下のバナーに記事更新とモチベアップの応援クリックを宜しくおねがいします。
 クリックされたら、ロードバイクブログ集にジャンプします。
 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2013年6月11日 (火)

レースゴール後に脚が~~!!

 『壱岐へ行ってきました。』
お土産のネーミングじゃないですよ!
 
9日に壱岐の島で開催された、本格的な自転車ロードレースに壱岐サイクルフェスタ出場しました。
 前日に渡り、コースを試走する人がおりますが、もうすぐ61歳の私は、前日に全コースを走るのは体力的にレースに響く
 17回出場しておりコースを熟知しているので、私はスタート地点から岳の辻山頂までの軽いヒルクラで前日は終了。
20130608_1713502
 気になったのは、大会当日の天気で予報では確実に雨!
 最近の天気予報はよく当たるので、本格的に降ったら棄権するかリタイヤしようかと本気で考えていました。
 やっぱり当日の朝は本格的な雨で、出走申告の締切時間ギリギリまでホテルで粘っていました。
 決戦用バイクで来ていたし、カーボンホイールは雨天時のブレーキ効果が弱いの転倒が怖いし、スペアのホイールもカーボンだったのです。
 それにウインドブレーカーやアーム・レッグウォーマーを持参してないし、天気予報で曇天ではなかったのか!
 モチベーションは下がりっぱなしでしたが、雨の中、アスリート組はスタート位置の場所取りで、早くから自走で出走申告申告しに行っている。
 ひとまず、雨の中を走ってスタート位置まで自走で行くことになりましたが、受付に並んでる人はおらず、案の定最後列でした。
 スタート時間の8時50分頃になると雨がピタッと止んだのですが、路面はまだ濡れている。
 20130609_082916  
 20130609_082939
 ヘタレな上に最後尾でのスタートでモチベーションが下がっており、落車しないように神経を精神面も影響し、前回以上に足を使って走ったようです。
 ゴール10キロ手前付近で両膝の上の筋肉がピキッピキッと痙る前兆の症状が出現。
 ここからは、長短のアップダウンが連続し、1番足を使うコースであったが、ダンシングが出来ずに、足をかばいながら走りました。
 ゴールが約300m上った丘の上にあるが、限界に近く超スローペースで我が愛しの脚を励ましながら上りました。
 ゴールした直後に、両脚が痙ってしまいましたが、運良く土手の冊に掴まり倒れなくて済みました。
 ゴール地点にいた仲間から支えてもらい、ペダルからクリートを外すことが出来ました。
 下の写真は、私の脚が痙り柵に掴まって、痛みを堪えている時の写真です。
421611_461634617254017_498142579_n
 結局、タイムは去年より7分遅くて終始一人旅の状態で、挙句には脚が痙ってしまう最悪の結果に終わってしまいました。
 スミマセン、最大の原因はダイエット失敗と走り込み不足でした。
 毎回大会が終わると、
 「来年は走り込んで、さらにダイエットしてリベンジするぞ!」
と、意気込みますが2週間で忘れる私もいます。
 レース後に壱岐の名勝地の猿岩をパチリ
20130609_152114
 ヘタレな私の唯一のモチベ維持はブログ更新ですから、下のバナーに応援クリックをポチッお願いします。
クリックされると、ロードバイクブログ集にジャンプします♪
 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2013年6月 3日 (月)

体脂肪23%が壱岐サイクルフェスタ完走目指す。

 毎年、心に誓うダイエット!

 運動量以上に摂取量が多い私は、毎年小刻みに体重が増えている。

 晩飯後にお菓子を食べたり、お客さんが自由に食べられる用に置いている、バイクショップのお菓子を一人で平らげてしまう有様。

 腹のブヨブヨを鷲掴みできるのです。

 先日、ショップに持参してきた、体重兼体脂肪測定器で測定したら『82kg、23%』の結果だった。

 私にとって食欲に打ち勝つには、相当な試練か必要で、多分、医者から宣告されないと実現出来ないと思う。


 壱岐サイクルフェスタは9日で、来週の日曜日に迫っている。
20120610_082910

 今月61歳になる私が、そこで目指すのは50kmコースを2時間未満で完走することのみ。

 そして、スタート直後に落車しないこと。

 よって、スタート位置を前方にするために朝早くから受付前で行列していますが、私は集団に入りたくないし、後方の位置で良いので、早くから並びません。

 コースは16回出場していますから熟知してるので、試走はせずに恒例の壱岐観光に徹する予定。

 勿論、芦辺町の『はらほげ食堂』のウニめし定食は必須。
20120609_150144

 20120609_143449
 我がグループの参加者は、9名で長崎県の知り合いを入れると20名近くになる。

 その中で最高齢者は私ですが、怪我をしないよう楽しみながら(そんな余裕なし)完走したいと思っています。

20120610_082809

 自転車を継続できたのは、壱岐サイクルフェスタであり、本格的なサイクルロードレースに参加するために、1年間頑張って乗り続けられたのです。

 何があろうと、この大会を外すことは有り得ないのです。

 たとえ30%になろうとも・・・・・・・・・・・・♪

 記事更新とダイエット応援のクリック(下のバナー)を宜しくおねがいしますm(_ _)m

 ロードバイクブログ集にジャンプします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2013年5月24日 (金)

やっとキターッ! 壱岐サイクルフェスタ参加受理証

 待ちに待った2013壱岐サイクルフェスティバルの参加受理証が本日届きました。

 この大会は、一般参加型の本格的なロードレースで、平成10年の第10回大会から毎年参加しています。
 途中、落車による怪我と口蹄疫による大会中止で2回の中断がありました。
 壱岐の住民の協力と関係機関の協力で、完全な交通規制と参加者へのサポートは素晴らしいもので、2年後の長崎国体ロードレース会場となります。
 20130524_154239_2
   
  長崎ジャージとRsi&新スパイダーを持参して、前日(6月8日)に1年ぶりの壱岐に上陸して、受付、車検を済ませ壱岐の海鮮グルメを堪能予定。
 コース試走は翌日の体力温存のためしませんが、近場を流す程度に留める予定ですが、若手や初参加のチームメイトはガッチリ全コースを走るそうです♪
 6オーバー30キロのカテゴリーではなく、エキスパート50キロにエントリーしました。


 今大会の60オーバーのリザルト次第では、来年これにエントリーも考えています。
 1年間のイベントで、この大会だけは外すことができない、大切な大会で、何があっても絶対に参加しようと決めています。
 そして、1年間の自転車の成果とケジメと位置づけしている大会なのです。
 足が動く限り、70歳を超えて最高齢者賞を貰えるまで頑張る予定です。
 今年も足切りにあわないよう、落車しないよう、ビリにならないように頑張りますscissors
 応援のクリックを宜しく、ロードバイク関連ブログ集にジャンプしますので、当ブログを見つけてくださいねhappy01
バナーの写真は、壱岐の有名な猿岩です。
 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2013年5月17日 (金)

2日連チャンBOMA試乗会決定!!

  BOMA試乗会開催日の19日(日)が雨っぽいですが、まだまだ望みを捨てていない、タカタ店長さんがメーカーさんと話し合った結果・・・・・・・・

 小雨なら試乗会OKなのだそうですが、もしもの土砂降りの場合は開催できないので、急遽 18日(土)に店先でプチ試乗会をするそうです♪
 よって
 2日連チャンBOMA試乗会決定!!
■開催日 5月18日(土)
■開催時間 14時~17時(予定)
■場所 サイクルフレンド・タカタ 駐車場
■5月19日開催については15日の記事を参照してください。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村