フォトアルバム

新規入会者募集中!

  • 入会希望の方は、メールお願いします
    氏名・年齢・住居地・携帯アド・携帯番号を記入して、メールお願いします。

サイクリストが集うショップです

ランキングに参加しています、ポチッと応援クリックの協力お願いします。

イベント・練習活動計画:代表的な企画です。

  • ● 定例練習会は毎月、第1・第3土曜日実施します。
    午前8時、大村運動公園集合です。

最近のトラックバック

メールアドレス

2012年5月28日 (月)

自衛隊ヘリに体験搭乗しました(#^.^#)


 自転車と関係ないですが、人生初の貴重な体験をしましたので、書かせてもらいます。

 26日(土)、海上自衛隊大村航空基地の開隊55周年記念イベントの一つで、私は幸運にも搭乗することができました。

 午後1時に大村航空基地に向かい、ゲートを通過して受付、会議室で救命胴衣やヘッドホンなどを受け取り、搭乗前説明を受けました。

20120526_132404 20120526_132309

Nec_0002 20120526_134802

                              私たちが乗るのは、これではないです。

20120526_135249 Nec_0007

乗るのはこれ!機種名 UH-60J         

 上右コックピット写真の右に座っている機長がヘッドホンを通じて我々に説明してくれます。

 機内には、パイロットを含め自衛隊員4名、民間人5名で搭乗していましたが、CAなみにシートベルトやヘッドホンのセットをしてもらいました(#^.^#)

 20120526_140600 20120526_140606

 彼氏が仕事なので一人で乗車したお嬢さん。  チャリソン2011ではお世話になりました。

 大きな振動や揺れがあるかと思いましたが、その心配もなく快適でした。

20120526_140627 20120526_141058

 彼杵町です。                        大村市黒丸町

Nec_0010 Nec_0011

 約20分間のフライトでしたが、眼下の長崎空港からの民間機の離発着が見られたりエキサイトしました。

 隊に戻り、ヘッドホンなどを返却し、代わりに体験搭乗証明書をいただきました(#^.^#)

20120526_2239001


YouTube: 航空自衛隊ヘリコプター体験搭乗.wmv

 私はどこかのへき地で大怪我して救急搬送されない限り、二度とヘリコプターに乗ることはないと思います。

 航空自衛隊の皆様ありがとうございました。

ブログランキングに参加していますので、よろしければ下のバナーに応援のクリックをポチッとお願いします。 

 バナーをクリックすると、ロードバイクのブログランキングにジャンプします。

                 にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
                  にほんブログ村

2011年12月19日 (月)

大人の冬森あそび

 昨日、東彼杵町の竜頭泉いこいの広場で、 『大人の冬森あそび』 が、開催され

たので、レポートします。

 これは、キャットナップ珈琲が主催していましたが、イベント詳細は当ブログ今月12日の記事を見てください。

 本番当日は、天候に恵まれイベント日よりでした。

 午前9時30分から開催でしたが、私が現地に到着したのが、10時30分ころで、会場には、バンガローや特設テントで焙煎珈琲体験、ろくろによる陶器つくり体験、マウンテンバイク試乗体験、KOtoMORIさんの珈琲ショップ、ジャズ喫茶など大人が楽しく遊ぶ場所が出来上がっていました。

 私は、マウンテンバイクに何年ぶりかで乗りましたが、5分もしないうちに汗びっしょりでしたが、森と自然で楽しく自然と遊ぶことができました。

20111218_113314 20111218_113404

 マウンテンバイクコーナーは、サイクルフレンド・タカタが出店していましたが、私はインストラクターもできないので、おでんと鍋とキムチ鍋をつつくのみ。」

20111218_134736

 動画撮影と会話以外は、殆んど食べていたような・・・・・・・30分も乗ったかな?

 5時には片付けが終了しましたが、その時までキムチ鍋を食べており、満腹状態!

 家に帰ってから、夕食を食べられるか分かりませんでしたが、妻の機嫌を損ねないように、食べようと決めていましたが、SIN君を送った後に帰宅すると・・・・・・・・・・!

 なななんと!我家のおかずがキムチ鍋! 大量にそして具沢山

 最悪! 腹が減っていないのに、二時間掛けて食べていたキムチ鍋を、自宅

でもトドメのキムチ鍋

 私が食べる分を小鍋に作っており、当然、会場で食べた分より多い。

 私、一人で遊んでいたので、食べなかったら妻の顔色が変わるのは必至。

 ご飯1杯を先に平らげ、

「観たいTV番組があるから。」

と、言って鍋を持って、我が座敷牢へ非難!

 そこで、チビチビと40分かけて完食したが、当分、キムチ鍋見たくもないし食べたくない。

 いろんな罰が当たったのでしょう。

 


YouTube: 大人の冬森あそび.wmv

2011年7月28日 (木)

ひまわり畑

 はっきりしない空模様だったし、kattak@のトラブルを聞いた直後でもあり、ロードするのを躊躇っていた。

 せっかくの休日だし、中央干拓地なら車もいないし、雨が降ってきても直ぐに駐車場に非難できるのでバイクを車載して、午後4時に中央干拓地へ向かった。

 曇っていたが、雨は降りそうになく4周回の40キロ走ることにした。

 ここを最近走ったのが、7月9日で約3週間ぶりで、その時中央干拓地を見学に来ていた人から、

 「ひまわり畑があると聞いてきたのですが、わかりますか?」

と、聞かれ

 「去年はありましたけど、今年はないですね。」

と答えてしまいました。

 何故なら、今年は去年栽培していたひまわりが畑に無かったし、当日はまだ時期的に花が咲いていませんでした。

 3週間ぶりに、中央干拓地を走ってビックリ!!!

 去年と違う広大な畑にひまわりがいっぱい!!!

 3週間前に走った、いつもの周回ロードコース沿いの畑に満開のひまわり!!

 たしかに3週間前には咲いていなかった。

 ひまわりが咲いていない畑を見ても、都会育ち?の私には、ひまわり畑と気付かないのです。

 20110727_165642

  今年のひまわり畑が圧巻だったのでパチリ!

20110727_165436 Nec_0078_2

   今年のひまわり畑                       去年のひまわり畑

 さっそく、バイクを降りて写真撮影中していたら、老夫婦が2組が見物に来ており、畑の筋向いの農作業場にいた人に

 「ひまわりを何本か頂いてよろしいですか?」

 「良いですよ。」

 去年の長崎新聞に中央干拓地のひまわり畑の記事が載っていたのを思い出したが「常識の範囲内なら持ち帰りOK」と書いてあったのを思い出した。

 皆さん!白木峰のコスモス畑より広大な畑のひまわりは圧巻ですよ!

 しかし・・・・・・・・・観賞用ではないので・・・・・・・1週間以内には刈り取られると思います。

 去年、満開のひまわりが刈り取られるのを目撃しましたが、寂しい気持ちが湧きました。

 観賞用でもなく、種を採るではなく、レンゲソウと同じ肥料用に栽培しているみたいですよ。

2011年4月 4日 (月)

今日は、お花見ポタ!

  今日は、午後から走る時間があったので、壱岐サイクルフェスタを見据えたコースに最適な、琴の尾岳周回コースを走ることにしました。

  私のホームグラウンド的なコースでもあるのですが、風はあるものの快晴で気温も最適のベストコンディション!

 「今日は、自宅出発・ゴールで約50km・・・ノンストップで走るぞ!」

と、意気揚々出発したのですが、多良見町木床の坂を上った峠にある、のぞみ公園で桜が満開。

 前回は5分咲きにだったので、満開の淡いピンクが綺麗で見とれてしまう。

 のぞみ公園を通過して、通称伊木力街道(国道207号)をJR大草駅方面へ走ると古木の桜並木が現れた!

Nec_0246 Nec_0249

Nec_0244 Nec_0248_2

「排気ガスで汚れていない、満開の花を見られるのは今日だけかもしれない。」

「せっかくだから、今日はお花見ポタだ!!!」

と、気持ちを切り替えた。

写真撮影して出発し、伊木力交差点で左折し県道に入り、時計回りで琴の岳周回を開始し、松ノ頭峠を越えて長与町に入る。

 長与町の市街地に入ると、右手の高台にある公園(中尾城公園)の桜が満開であり、昔から町民の憩いの場となっているみたいで、大勢の家族連れの花見客が来ていた。

Nec_0251 Nec_0255

長与町の公園内の遊歩道の桜です。               桜をバックに平和の像です。

 絶好の桜の場所に行くのには、勾配11%の坂を上らなければなりませんよ!

 公園で、缶コーヒータイム後、再度国道207号に入り堂崎方面を目指すと、長崎温泉の先の海を見下ろす展望所みたいな公園が左手に見えてくる。

 Nec_0256 Nec_0258_2

 ここで、しばらく滞在しようと思ったが、なぜか老人ホームの老人たちが、大勢いたので邪魔しないように退散し、あとは点々と存在する桜を楽しみながら、木床まで戻ってきた。

 今日の、距離は49.5キロ。

 所要時間は、お花見滞在時間を含めて3時間でした。

 ここ1週間が花見の最適期間ですから、みなさん伊木力街道と琴の尾周回お花見ツーリング・ポタリングお勧めですよhappy01 

2011年1月16日 (日)

寒波!!

 今冬第2段?の寒波襲来!今朝の外気温-2℃だった。

 前回ほどの積雪がなかったものの、凍結の恐れがあったため昨晩からチェーンを取り付けていた。

 息子を高来町の会社(いこいの村近く)まで送るために、6時30分自宅を出発したが、チェーンは正解だった。

 息子を会社の正門前で降ろしてせっかくなので、いこいの村まで足をのばして日の出を拝んだ。(膝が早く完治しますようにconfident

 その後、尾根伝いに雪景色を観に尾根伝いに走ったが、タイヤ後もなく新雪には、大小の動物の足跡が無数に認められた。

 誰もいない、静寂の中にただ一人・・・・心身が引き締まる感じがした。

 9時半に帰宅したが、もうチェーンは必要ないみたいなのではずすことにしたが、国道以外の橋や切り通し部分はスリップ防止に細心の注意が必要です。

 午後からは今朝行った高来町にある、simizuさんちの牡蠣焼き&バーベキュー大会に参加し、終了後にいこいの村で温泉に入る予定。

 みなさん、日曜日なのにあいにくのコンディション!・・・・・いかがお過ごしですか?

Nec_0125 Nec_0126 

正面は雲仙岳、その手前に堤防道路が                轟峡の自然プール

見えます。

Nec_0127 Nec_0131

長崎では滅多に見られないツララ                                                 轟峡全景中央に茶屋

2010年11月23日 (火)

島原半島ポタリング

今日は、快晴であったが北風が強いので、「どこを走ろうかな?」と思案したが、南北に長い長崎県!どこを走っても北風の向かい風は避けられない!

結局、3日前のサイクリングコースを走ることになり、10時に小浜温泉をスタートして深江町の道の駅「みずなし本陣」を目指す。

口之津町までは、やや追い風でアベ40ちかくであったが、その後は延々と強めの向かい風!・・・かなりのペースダウンであった。

昼頃に目的地に到着して、蕎麦定食を食べたが海老天丼までセットになっていたので満腹になり、直ぐには体が動かない状態。

2010112312530000 (みずなし本陣から普賢岳を望む)

30分ほど腹を休めたが、雲仙ヒルクラは腹痛などが予想されたので、北有馬から諏訪の池経由で小浜温泉までのショートカットに変更!

すぐに妥協するのは、単独走行の利点ですhappy01

北有馬までは、来た時とは逆に追い風で、楽ちんで腹具合も気にならない。

そこから諏訪の池までは最大5%の上り坂で、30分の短時間ヒルクライムを終了し、温かい缶コーヒーで小休止後、小浜までダウンヒル。

2010112314310000 (諏訪の池の紅葉)

ゴール後に国民宿舎望洋荘で温泉に入り帰宅した。

2010112014490000 (駐車場から日本一長い足湯が見えました。)

本日の走行距離88キロ、合計上昇量766メートルでした。

2010年10月30日 (土)

長崎大学サイクリング部頑張れ!

今日は、島原半島周回練習の予定であったが、空の状態が気になり、琴の尾岳周回(時計回り)と三浦半島周回(タカタサイクル立寄り)の予定で11時半頃出発!

12時頃、伊木力交差点に近づいたとたん、空腹に襲われて交差点にあるコンビニに立ち寄った。

オニギリやどら焼きなどを買って外に出たところ、駐車場に若者のツーキスト集団が・・・・・

そういえば、のぞみ公園近くの道端で休憩していた集団ではないか!

「どこまで?トンネル越えて長崎まで?」と質問!

「琴の尾まで登って帰ります」

との回答。

大学生で「長崎大学サイクリングクラブ」で、「ツーリングorポタリング」の帰りであった。

モーターバイクや自動車に熱中する若者が多い中、エコを実践し、自然と一体になった健康なスポーツをしている連中を見ていると、嬉しくなったし連中が頼もしくも思った次第です

今度、再会したら飲み物ご馳走しますよscissors

Photo

みんなでscissors  みんな明るい長大サイクリング部の皆さんでした。

2010年10月18日 (月)

琴ノ尾岳ヒルクライムTT

 今日は、久々の四連休の最終日。

 初日:大村湾一周の130キロ

 2日・3日は全九州サイクリング大会in長崎に参加し、ボタリング:ショートカットし27キロ、Aコース52キロ。

 最終日も走ろうと、昨日まで思っていたが左のふくらはぎが少々傷む!・・・・・よって、リハビリがてらに軽く走ることにした・・・・・・・・結局、走るんか~~~coldsweats01

 距離は走りたくなかったので、喜々津から大草方面に走り、喜々津駅前で付近で琴ノ尾岳の時計回り周回を決定!

 トンネルに向かって坂道を登っている時、やはりふくらはぎが気になり、「無理はするな!」と都合が良いときだけ現れる神様のお告げに従い、山頂までの往復に変更!

 周回はするが、山頂まではあまり立ち寄らないので、山頂付近の激坂を忘れていた・・・・

 琴ノ公民館から約200メートルの激坂(最大14%)と山頂までの10パーセント近くの急坂なのだ!

 結局、リハビリどころではなかったが、ちんたら(心拍140未満)登ったので伊木力のロウソンから山頂駐車場入口まで約40分かかってしまった。

 全長8.3キロであったが、車が少ないしトンネル入口にある橋の手前からの右折に注意すれば、琴ノ尾岳ヒルクライムTTが出来る標高差は430メートル

 みなさん!!挑戦してはいかがですか? 

 山頂からの眺めは、大村湾のほぼ全域と眼下に長崎空港。南側は長崎港と稲佐山、女神大橋、長崎造船所が望めます。

コースは下記のURLをクリック!

http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=d2373cb113672d2240eaf4912c142bfe

Photo

眼下の長崎空港ですが、着陸態勢の飛行機が写っていますがわかりますか?

Photo_2

山頂からの眺めです。中央に水溜りに見える長崎港と稲佐山・造船所・女神大橋が望めます。

逆光でなかったら、最高の眺めですよ。

2010年10月 7日 (木)

案山子 本物の人間は何人?

練習コースの田園地帯の稲穂も頭をさげて、あちこちで稲刈りをしている光景がみられ、半袖ジャージも肌寒く感じて、最近までの、あの猛暑の辛さが記憶の中でも遠ざかりつつあります。

練習コース途中にある田んぼに、数体の案山子がたっていますが、リアルな作りになっていて、車で通過する人は人間か案山子か区別が咄嗟にできないかも。

ユーモラスな案山子さんもいて、疲れた気分を和ませてくれます。

写真は、ほんの一部ですが、本物の人間は何人でしょうか?

①・・・・・・0人

②・・・・・・1人

③・・・・・・3人

正解者には、商品はありません。

Nec_0007

写真をクリックして拡大してください

2010年9月 3日 (金)

想定外の上り坂!

9月になったのに、まだまだ暑いsun毎日ですね。

が・・・・私はめげずに今日も真っ昼間から走ってしまいましたbicycle

自宅から自宅~伊木力~琴ノ尾岳二周回の予定で、一周目の本川内駅付近で腹の調子が・・・・・・駅前の公衆便所toiletで用を足し、ついでに洗面台で頭に水をかぶる!

5日間休養していたし、トイレで体が軽くなった事もあり、3キロちょっとの坂(10パーセント超の部分もあり)を、快調に登り頂上付近のトンネル入り口でサングラスをはずそうとしたが、顔にないことを気付く!!! 炎天下でサングラスに気付かない自分に腹立ちながら、ツールなみのスタイルで坂を駆け下る!!!

「愛しのサングラスよ!居てくれよ」と心で叫びながら、あっという間に到着!

サングラスは洗面台で私を待っていたが、再会の喜びから・・・・・また来た道を登らなければならない・・・・・・・・まっいいかnote またトンネルに向かい2周回して帰りましたが、距離が伸びて82キロ アベ・・遅いのでヒ・ミ・ツhappy01・・・・・想定外の余分な上り坂は練習的には、損したか、得したかは分かりませんが、ヘタこいたのは確かですscissors

Nec_0185

堂崎から県民の森(対岸)を望む

Nec_0186

多良見町五十石海岸から大村市内を望む

Nec_0187

沸騰寸前の脳味噌冷やすために、水飲み場で水をかぶる!(セルフ撮影です)