フォトアルバム

新規入会者募集中!

  • 入会希望の方は、メールお願いします
    氏名・年齢・住居地・携帯アド・携帯番号を記入して、メールお願いします。

サイクリストが集うショップです

ランキングに参加しています、ポチッと応援クリックの協力お願いします。

イベント・練習活動計画:代表的な企画です。

  • ● 定例練習会は毎月、第1・第3土曜日実施します。
    午前8時、大村運動公園集合です。

最近のトラックバック

メールアドレス

« 体脂肪23%が壱岐サイクルフェスタ完走目指す。 | メイン | 7970Di2の変速調整とチェーン注油にダメだし(>_<) »

2013年6月 4日 (火)

慣れた練習コース、脇道に入ったら新世界!

 今日も長崎は快晴で暑さが頂点に達する、午後から琴の尾岳一周の50キロコースを選択して走りました。

 壱岐の50キロコースとほぼ同じ距離でアップダウンもあって、トレーニングには最適なコースです。

 このコースは車の通行が少なくて、自宅から自走で安全にトレーニングできるので、短時間のトレーニングではココと三浦周回のコースを走っています。

20130604_135108

 時計回りは、県道から長与町の役場前までが前半で、後半は国道207号のアップダウンになります。

 国道と言っても、十数年前までは離合が困難な道幅でしたが、一部を残して最近拡幅されています。

 拡幅されていない道路に『堂崎』バス停がありますが、この国道は長崎の人は『堂崎線』と言っています。

 このバス停の所が三叉路になっており、私は直進しています。

 左折したら堂崎の岬に行くと知ってはいましたが、数知れずトレーニングで通過して一度も行こう思わなかったのです。

 岬まで行くのには、長い急な下り坂があると聞いていたので、回り道や余計な上り坂を走ろうとは思いもしなかったのです。

 今日は、壱岐の直前であるし、無理なトレーニングもしていないし、どんな所か見たいと思って左折しました。

 左折し長い下り坂の先に見えたのが下の写真!

20130604_144649


20130604_144329_2

 ここは『堂崎の鼻』と言って、旧石器時代の遺跡も見つかっています。

20130604_145339

 初めて来た堂崎の鼻は海からいきなり山になっている地形で、南部の大村湾の眺めは最高です。

 今まで素通りして、立ち寄ろうともしなかった堂崎の鼻は私にとって新世界を発見した感動でしたし、疲れた心身が癒されました。
 
 よって今後の休憩場所は堂崎の鼻に決定!

 しかしココから堂崎線までには、途中10~11%の上りが約100mあるけど、休憩直後だからイイか。

 ロード中に、何か素晴らしい風景や食べ物を発見するのは楽しいですが、先日、コース上にある中華料理店でチャンポンを食べられませんでしたが、定休日で今日もチャンポン食べられず。

 下のバナーに記事更新とモチベ維持の応援クリックをお願いします。

 ロードバイクブログ集にジャンプします。
 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/492688/31603321

慣れた練習コース、脇道に入ったら新世界!を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿