フォトアルバム

新規入会者募集中!

  • 入会希望の方は、メールお願いします
    氏名・年齢・住居地・携帯アド・携帯番号を記入して、メールお願いします。

サイクリストが集うショップです

ランキングに参加しています、ポチッと応援クリックの協力お願いします。

イベント・練習活動計画:代表的な企画です。

  • ● 定例練習会は毎月、第1・第3土曜日実施します。
    午前8時、大村運動公園集合です。

最近のトラックバック

メールアドレス

« 壱岐ロードレース中の不思議な体験! | メイン | ブログ記事が書けません by kattak@ »

2013年6月16日 (日)

サイクリンの領域超える暑さと坂道!

 今日はあきのり君と走ろう会でした。
 広域農道コースと国道コースの選択型でしたが、参加者14名全員が広域農道のハードコース選択しました。
 私は、国道コースにしたかったのですが、小長井町から山茶花高原までの上りもハードなので、結果的に農道の選択は正解みたいでした。
 10時に諫早運動公園駐車場から出発し、当然遅れるので私は最後尾を走りました。
 しかし、快晴で体感は絶対に30℃オーバーで汗が吹き出て、体の露出部分が刺すように痛い。
 長田町から五ヶ原岳方向へ登はんし、途中広域農道へ右折し、激しいアップダウンを繰り返して高来町の轟アイスで小休止。
 そこから山茶花高原ピクニックパークを目指して走りましたが、農道から山茶花高原へ至る道路は、10%越えの長い上りがあり、暑さと1週間ぶり自転車で脚が重い。
 これは、サイクリングと言うよりも、練習会と言っても過言ではないのです。
 そうヒルクラサイクリングと言ったほうが良いかもしれないほど、ハードでした。
 今年1番の暑さで、今年初めての炎天下での走りで慣れていないのもありますが、私的にはハードでした。
 12時30分ころ山茶花高原に到着しましたが、先着していた連中は凉しい顔していたので、実力の差を実感。
 20130616_133929
 
店長が買ってきた弁当で昼食会!

20130616_141541

みんな疲れを感じさせない明るさで、14種類の弁当のじゃんけん取りで盛りあがりました♬

 帰路は国道までのダウンヒルし、高来町から堤防道路を渡り吾妻町のセブンイレブンで休憩。

 そこで、店長が運転すサポートカーのクーラーボックスの氷水を頭から浴びるほどの暑さなのです。

 私は、脳みその血管が破裂しないように注意しながら、愛野町経由で諫早運動公園にゴール。

 走行距離:約75km  飲んだ水分 約2リットル


 35℃オーバーの日が来るのだから、暑さに慣れるようにしないと夏を乗り越えられません。

 61歳になったこの日は最高の思い出のサイクリングになりました。

 下のバナーに応援クリック宜しくお願いします。
 ブログ更新の励みになりますし、ロードバイクブログ集にジャンプします。

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村  

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/492688/31641305

サイクリンの領域超える暑さと坂道!を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿