フォトアルバム

新規入会者募集中!

  • 入会希望の方は、メールお願いします
    氏名・年齢・住居地・携帯アド・携帯番号を記入して、メールお願いします。

サイクリストが集うショップです

ランキングに参加しています、ポチッと応援クリックの協力お願いします。

イベント・練習活動計画:代表的な企画です。

  • ● 定例練習会は毎月、第1・第3土曜日実施します。
    午前8時、大村運動公園集合です。

最近のトラックバック

メールアドレス

« カタログに無いBOMAカーボンボトルケージ | メイン | グルメサイクリングは絶望の積み重ね »

2013年5月29日 (水)

夏場の給水対策はこれ!

 もうすぐ6月ですが、気温も30℃近くになり、同時に発汗量に比例し吸水量も増加します。
 先週、75キロ走った日の、ドリンク補給量は約1・5リットルでした。
 運動時、特に夏場のトレーニングでは多量の水分、ミネラル等が失われ、脚が攣ったり、脱水症に近い症状が発生しやすいので、水分補給は約15~20分にいと1口づつ飲んでいました。
 明日からは足攣り対策で、アクエリアスを入れた750mlのボトル2本を装備して走ります。
 アクエリアスは、スーパーのセールで安い時に2リットルボトルを購入します。
20130529_142430_2
 同時にミネラルウォーターも買い、別の空ボトルにアクエリアスとミネラルウォーターを1リットルづつ注ぎ、これをバイク用の水分補給に使います。

 濃度50%にする理由は、市販のアクエリアスは、濃ゆすぎるからです。
 アクエリアスのパウダーが残っていますので、1リットル用パックをミネラルウォーターに注ぎ入れます。
20130529_142151
 名札をつけているのは間違って家族が飲み、「薄い、まずい」と避難を浴びたからで、座敷牢の縁側に牢名主専用コンパクト冷蔵庫が欲しいので誰か譲ってくださいm(_ _)m
 30℃超過の夏場には、梅丹本舗電解質パウダーを使用します。
 20130529_142709
 これは、スティック1本を500mlの水に溶かすだけで、手軽に水分やミネラルを補うことができる粉末飲料です。

 ナトリウム、カリウム、カルシウムが補給でき、ブドウ糖もベストバランスで配合しています。

 原材料名は、ブドウ糖、塩化ナトリウム、クエン酸ナトリウム、塩化カルシウム、塩化カリウム、クエン酸で、はっきり言って、水と混ぜたら塩水を飲んでいるのと一緒!

 走りながらの吸水で塩水を飲んでいる感じで、益益喉が渇いてしまうのでは・・・・・・と、思うのは私だけ?

 1本を犠牲にしてテースティングしたので、ロードで使っていませんで、店長のは
「1本を薬を飲む容量で、口に含み水と一緒に飲み込めが効果は変わりませんよ。」
とのアドバイス。

 昔は塩の錠剤が売られていたけど、35℃前後の炎天下で走るときは、このスティックをポケットに入れて走る予定です。

 皆さん夏場炎天下時、どんな給水対策していますか?
 下のバナーを応援クリック(更新モチベーション維持)を宜しくお願いします。
 ロードバイクブログ集にジャンプします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/492688/31580483

夏場の給水対策はこれ!を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿