フォトアルバム

新規入会者募集中!

  • 入会希望の方は、メールお願いします
    氏名・年齢・住居地・携帯アド・携帯番号を記入して、メールお願いします。

サイクリストが集うショップです

ランキングに参加しています、ポチッと応援クリックの協力お願いします。

イベント・練習活動計画:代表的な企画です。

  • ● 定例練習会は毎月、第1・第3土曜日実施します。
    午前8時、大村運動公園集合です。

最近のトラックバック

メールアドレス

« BOMA試乗会(長崎県大村市)開催決定! | メイン | 2日連チャンBOMA試乗会決定!! »

2013年5月16日 (木)

ノーヘルでロードバイクは失格!!

先日、友人の所用に付き合い、久留米に行ったところ、長崎と比べ物にならない都会!


 坂道が多い長崎と違って、市街地はフラットな道で当然、自転車も多く走っていました。

 ママチャリは歩道を走っていましたが、最初に見つけたロードバイク!

 車で追い越す際に観察したところ、某有名メーカーのロードレーサで服装は大学生風のカジュアルな格好でした。

 しかもビンディングシューズを履いているが、頭にはヘルメットをかぶっていない。

 普通なら、ロードバイクを見かけたら、親近感が湧くし「頑張っているな。」と心から応援したくなるが、このローディーに対しては不快感のみ!

 今回に限らず、ロードバイク等のスポーツバイクでのノーヘルは有吉&マツコではないが『怒り心頭』なのです。

 ブームに乗って自転車人口が増加していますが、ファッション感覚の人やマナーが悪い人も増加しています。

 ファッション感覚やチョットそこまでの理由でヘルメットをかぶらない人がいるかもしれませんが、傍から見ていると全く格好良くもないし、半ば蔑んだ視線で見てしまいます。

 「ロードレーサーでのツーリング中は速度が出るけど、チョッとした買い物や裏道では速度を出さないし義務されていないからかぶらない。」

 との声が聞こえそうですが、ヘルメットは頭を保護する大事なアイテムです。

 私は6年前に、落車(低速時)して顔面骨折・肋骨骨折の大怪我をした際、ヘルメットを見ると側面に大きな亀裂が入っており、ヘルメットのお陰て頭部の怪我を防ぐことが出来たのです。

 頭蓋骨骨折・脳内出血の身代わりになった、ヘルメットは大怪我を忘れないためと、ヘルの重要性を再認識するため見えるところに飾っています。

 「ゆっくり走って事故しなければいいし、ママチャリ1台分の値段がするヘルなんてもったいない。」

 なんて思っている方、自分が注意していても、ぶつけられるケースが統計上多いことを認識してください。

P1
 【ネットから拝借】


 生身で無防備の状態で走っているのですから、1番大事な頭を保護する大事なヘルメットをかぶりましょう。
 
  

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/492688/31533377

ノーヘルでロードバイクは失格!!を参照しているブログ:

コメント

ごもっともです。むしろそれに慣れたら、逆に走り出した時「あっ!!ヘルメット忘れた!!」ってなりますものね。ボトルよりウェアより、修理キットより一番最初に大事な物ですね。

確かに分からなくもない。自分も「ロードのくせにノーヘルかよっ!」って思うことがある。・・・・・・けれども、「ヘルメットは忘れてもマナーは忘れるな」と私は言いたいです。所詮ヘルメットは自分の身を護るためのモノであって他人には(大凡)迷惑はかからないですよね。しかしマナー違反は周囲に迷惑をかけたり他人を犠牲にすることもある。
最近、通勤にロードバイクに乗っていく人もちらほら見かけますよね。ただ通勤なのでヘルメットは無いし、レーパンなんて履かない、カジュアルスタイルで行く人も多い。でもどうなの? あんまりスピード出さないからと言って音楽聴きながらスマホ弄りながら走っている人や信号無視する人、後方確認せずに横断する人。俺はそっちの方が軽視できない「失格者」だと思いますがね。
ロードとピストの違いを分かる一般人は少ないですよね。あの異形のハンドルが同じなので一般人は同じ「類」だと見てしまう人が多い。以前に(ノーブレーキ)ピストバイクによる自転車事故が多発し、ブレーキ義務化された時に、一般人の多くは、あの『類』は整備不良で爆走する人達だと、同一化されかけた事がありました。まさにロード乗りにとっては降りかかる火の粉ですよ。今後、同じようなことが繰り返されそうになっているんですよ。「あの類の人達ってスピード出すしマナーも悪いなぁ」って。

長文スミマセン。

>所詮ヘルメットは自分の身を護るためのモノであって他人には(大凡)迷惑はかからないですよね。

事故っちゅーもんは、完全な単独事故、しかも事故後に普通に自走可能なケースを除けばたいてい誰かに迷惑がかかるもんではないかと思いますが。

どっちも必要だと思いますよ。

自転車側にかなりの非があったとしても、自動車と事故を起こせば自動車側にも過失が発生しますもんね。
ましてや自転車側の人にもしもの事があったら・・・

ヘルメットを否定する必要もありませんね。

ロードに限らず車道を走る全ての自転車にはヘルメットが必要なのではないかと思っています
少なくとも自分の大切な人には自転車に乗るときにはヘルメットをかぶって欲しいですね

とはいえ私自身が通勤の時にはヘルメットかぶらないこともあるんですよね(^_^;)
サイクリングの時には必ずかぶるのですが・・・
ただ、上の方はそこまで否定していませんが、ヘルメットをかぶることを頑なに否定する人がいることも事実です
私のまわりにも・・・
ちょっと不思議に思いますけど、なんでなんでしょうね?
ヘルメットってそんなに嫌なものなんでしょうか

ノーヘルで「スポーツバイク」と言うところに違和感、認識の浅さを感じます。
どなたかもおっしゃってますが、自転車である限り所謂ママチャリであろうがロードであろうが変わりないのでは?
私は、通勤に使っていた自転車で事故に遭い、脊髄の損傷で、障害を抱えています。
それでも現在でもロードでビンディングを使い、通勤していますが、ヘルメットは使用していません。理由は自分なりの考えとしかこの場では述べられせんが。
たかちゃんさんのおっしゃる都会であるところのこの福岡では、色々な自転車を見ることができます。
自転車に乗っていて一番怖いのは、自動車やオートバイではなく"チャリ"です。
どんなに値段の高そうな自転車に乗っていても、そのへんをくわえタバコで携帯いじり、ヘッドフォンで音楽聴きながらふらふら走っているのと変わらないのがいくらでもいます。
ヘルメットで自分の頭を保護するのももちろん大切でしょうが、それ以前の問題がたくさんありすぎるのが福岡の自転車事情のようです。
長文大変失礼。

ワタシの住むオーストラリアではヘルメットは義務。
被らずに警察官に出くわせば必ず罰金チケットをもらえます。
ヘルメットを被ることによって防げる怪我・障害もあるのですから、
格好がどうこうって次元の話ではないと思います。
無事に家族の元に帰るっていうのが送り出してくれる人への愛情というか
感謝というか、責任というか。
当然のことですが、所属チームもNo Helmet, No Rideです。
家族を泣かせるくらいなら格好悪い方が1億倍マシです。

私は、カヤックもやるのですが、海に出る場合はPFD(分かりやすく言えばライフジャケット)着装は必須です。
海でも山でも遭難した場合、生命に関わることになりますし、多くの皆さんに多大の迷惑をかけることになるので当然でしょう。
しかしながら、もうひとつ重要な理由があるのです。
大人がPFD無しで艇に乗っているところを見れば、子供たちはPFDを着けなくてもよいと勘違いして、未着装による事故を起こしてしまう危険があるからです。
ロードバイクのヘルメットも同じではないでしょうか。私たちは、スポーツを自由に楽しむ権利と同時に、大人としての義務や責任もあります。マナーを含めて、子供たちのお手本にならなければなりませんね。

言いたいことはわかりますが、ブレーキ性能を捨ててるレース車両を、一般公道で無自覚で乗ってる事を、ロード乗りも反省するべきだと思いますが(笑)

補助ブレーキ、バックミラー、サイドスタンド、フェンダーぐらいつけましょうよ。一般公道なんですから。

 オートバイ乗りから見た違和感さん、ロードレーサーはブレーキ性能を捨てて走っている人はいませんし危険です。
 社会問題になっているピストのことと誤解なされているかもしれないですね。
、サイドスタンド等についても言いたいことがありますが、避難合戦の場にしたくもありませんので割愛させていただきます。
 貴殿は善良で模範的オートバイ乗りとお見受けしましたが、オートバイ乗りに対して、自転車乗りから見た違和感もありますので、この件については後日、記事でアップしたいと思っています。
 
 

コメントを投稿