フォトアルバム

新規入会者募集中!

  • 入会希望の方は、メールお願いします
    氏名・年齢・住居地・携帯アド・携帯番号を記入して、メールお願いします。

サイクリストが集うショップです

ランキングに参加しています、ポチッと応援クリックの協力お願いします。

イベント・練習活動計画:代表的な企画です。

  • ● 定例練習会は毎月、第1・第3土曜日実施します。
    午前8時、大村運動公園集合です。

最近のトラックバック

メールアドレス

« 2013年4月 | メイン | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月31日 (金)

DURAーACE 7970所有者、降雨に焦る!!

 昨日のサイクリングの降雨は予想し覚悟していたが、いざ降られると体が濡れるし、バイクも水浸しになるし、目的のチャンポンは食べられないの散々な一日でした。

 7970Di2を初めて濡らしたわけですが、機能的には何ら問題なし。

 私が危惧していたのは、DURA7900と同様な方法で、水をジャバジャバかけて洗車ができるのか?

 と言うことで、昨日の相棒に聞いたところ、

 「普段通りの洗車で良い。」

との返答。

 彼もアルテDI2を所有しているので一安心(^O^)

 しかし小心者の私は、ジャバジャバが出来ずに座敷牢で乾かして、フレームを傷つけないよう注意してメンテしました。

 天下のSHIMANOが、雨ごときで容易く壊れるようなのを、高額で販売するはずがありません。

 NETで調べると、防水性は完璧で開発時に冠水した状態で走行し問題なかったそうです。

 ただ、降雨の中でバッテリー交換しない、バッテリーを外して洗車しない、ジェット噴射式の水流はNGだそうです。

20130531_201036

 聞いた話ですが、ブルベで鹿児島県桜島付近を走行中に、折からの降雨と火山灰によって、Di2が機能しなかったそうです。

 原因は、バッテリーとブラケットの気密性が高いといっても、
粒子か細かい火山灰が水分を含み、隙間をジワジワ端子まで浸透し不具合を起こしたようです。
20130531_201145

20130531_201208


 彼が言う通り、機械式と変わらない方法で洗車すれば良いし、プロレーサーが天候に関係なくDi2でレースしているのだから、雨でも心配無用。

 梅雨入りしたし、
 「6月9日の壱岐サイクルフェスタは7900のバイクで走ろうかな?」

と思っていましたが、決戦用BOMAで走ります。

 しかし、水をかけて洗車できない小心な私がいます。


 ポチッと下のバナーをクリックされたら、私のモチベーションUPです。

 ロードバイクブログ集にジャンプします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2013年5月30日 (木)

グルメサイクリングは絶望の積み重ね

 
 今日は、平日休みが一緒だった2人とプチグルメサイクリングしました。

 コースは琴の尾岳一周コースで、長与町舟津地区にある有名中華料理店での『ちゃんぽん』がメインであります。


 大村市内から自走してきた、ツールド軍曹殿と自宅下のマルキョウで合流しました。

 雲行きが怪しかったのですが、天気予報も曇りであったし、若干のパラパラぐらいで本降りにはならないだろうとの結論で出発。

 伊木力のファミマで休憩中の協議で、堂崎経由コースを選択したが、かなりの遠回りで、途中小雨が降り出した。

 コース左側が山になっていて、樹木の枝が道路にせり出しているのであまり濡れないで、正午頃に『中華飯店 ながさこ』に到着しました。

 しかし、何か様子が変?そして出入り口に2枚の張り紙が
20130530_115815

なななんと臨時休業の張り紙(火曜日が定休日)

 二人で途方に暮れている間に2~3人が休業を知らずに来店し、ブツブツ言いながら引き返していました。

 外は雨だし、長与町で美味しい店はないか、スマホで検索するも見つからない。

 どうしてもチャンポンが食べたいので、行き当たりばったりで時津町方面を流すことに。

 イオン時津店を過ぎた所で、最近オープンしたような綺麗な真新しい外装のラーメン店を見つけ、結局ラーメンとおにぎり2個でした(写真撮り忘れました)

 帰りは長与駅経由コースで選択し、雨宿りを兼ねてセブンイレブンで長めの休憩。

20130530_125149

 最後まで雨がやまず、BOMA RsiとDURA7970とBOMA ホイール NEWスパイダーを初めて濡らしました(´ω`)


 伊木力のファミマで再度の雨宿りしたが、雨足が強くなった感じで、やむ様子もない。
20130530_141140

 今回のサイクリングで、最大のショックはチャンポンが食べられなかった事で、体やバイクが濡れたことは大した問題ではないのだ!

 記事更新の応援クリックを宜しくお願いします。

 下のバナーをポチッとして頂ければ、ロードバイク関連ブログ集にジャンプします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2013年5月29日 (水)

夏場の給水対策はこれ!

 もうすぐ6月ですが、気温も30℃近くになり、同時に発汗量に比例し吸水量も増加します。
 先週、75キロ走った日の、ドリンク補給量は約1・5リットルでした。
 運動時、特に夏場のトレーニングでは多量の水分、ミネラル等が失われ、脚が攣ったり、脱水症に近い症状が発生しやすいので、水分補給は約15~20分にいと1口づつ飲んでいました。
 明日からは足攣り対策で、アクエリアスを入れた750mlのボトル2本を装備して走ります。
 アクエリアスは、スーパーのセールで安い時に2リットルボトルを購入します。
20130529_142430_2
 同時にミネラルウォーターも買い、別の空ボトルにアクエリアスとミネラルウォーターを1リットルづつ注ぎ、これをバイク用の水分補給に使います。

 濃度50%にする理由は、市販のアクエリアスは、濃ゆすぎるからです。
 アクエリアスのパウダーが残っていますので、1リットル用パックをミネラルウォーターに注ぎ入れます。
20130529_142151
 名札をつけているのは間違って家族が飲み、「薄い、まずい」と避難を浴びたからで、座敷牢の縁側に牢名主専用コンパクト冷蔵庫が欲しいので誰か譲ってくださいm(_ _)m
 30℃超過の夏場には、梅丹本舗電解質パウダーを使用します。
 20130529_142709
 これは、スティック1本を500mlの水に溶かすだけで、手軽に水分やミネラルを補うことができる粉末飲料です。

 ナトリウム、カリウム、カルシウムが補給でき、ブドウ糖もベストバランスで配合しています。

 原材料名は、ブドウ糖、塩化ナトリウム、クエン酸ナトリウム、塩化カルシウム、塩化カリウム、クエン酸で、はっきり言って、水と混ぜたら塩水を飲んでいるのと一緒!

 走りながらの吸水で塩水を飲んでいる感じで、益益喉が渇いてしまうのでは・・・・・・と、思うのは私だけ?

 1本を犠牲にしてテースティングしたので、ロードで使っていませんで、店長のは
「1本を薬を飲む容量で、口に含み水と一緒に飲み込めが効果は変わりませんよ。」
とのアドバイス。

 昔は塩の錠剤が売られていたけど、35℃前後の炎天下で走るときは、このスティックをポケットに入れて走る予定です。

 皆さん夏場炎天下時、どんな給水対策していますか?
 下のバナーを応援クリック(更新モチベーション維持)を宜しくお願いします。
 ロードバイクブログ集にジャンプします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2013年5月28日 (火)

カタログに無いBOMAカーボンボトルケージ

 先日、とある事情によりGETした、BOMAカーボンボトルケージのお話し♪

 すでに1台分の同社製ボトルケージを使用しており、軽量&耐久性に優れ、高級感もあって私的には気に入っています。

20130527_220923


20130527_220935

 GETしたボトルケージは、まだ店頭販売していないしBOMA2013カタログにも掲載されていない、貴重なボトルケージです。

 全表面に特殊なコーティングをしていて、下の写真のような怪しい光沢を発しているのです。

 角度によって光る場所が変化します♪
20130527_221054_2


20130527_221141

コンポ、ハンドルステム以外は全て、BOMA製で武装したRsiに取り付けましたが、赤っぽい光沢を発するボトルケージは、ある程度の個性にもなるし、アクセントにもなっている感じです。

 BOMA特有のカーボンボトルケージの特性は、なんら変わることないし、発売に関しても長崎県への入荷が遅れているだけだろうと思います。

 BOMAファンのローディーより、一歩先を進んでいる感があって、プチ優越感に浸っている私です。

 脚力については、劣等感の塊状態ですが・・・・・・(´・_・`)

 記事更新の励みになりますので、下のバナーを応援クリックを1回ポチッとお願いします。

 ロードバイクブログ集にジャンプします。

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2013年5月27日 (月)

我が座敷牢生活♪

当ブログやフェイスブックで登場している我が家の座敷牢。
 木製の檻は設置されてなく出入り自由ですが、家族は入りません。
 私が「入るな!」と言っていませんが、入ろうとしません。
 散らかっているし、加齢臭プラス汗臭が漂っていることが最大の原因みたいです。
 座敷牢生活が始まったのは約5年前、単身赴任から帰ってきた当時で、その時すでにリビングは妻、子供、ライオンウサギに占領されており、私の居場所がない状態でした。
 メーターモジュール8畳間が私の部屋になってしまいましたが、20インチハイビジョンTV、HDビデオ、ノートPC3台、冷暖房完備で快適な生活。
 当然、バイクの整備部屋にもなっています。
20130526_222611
 朝夕、まかない兼配膳係りの妻が、食事をトレーに載せて運んできますが、その際、足音でわかるのでフスマを私が開けてトレーを受け取るのです。
 妻の両手しか見たことがない日もあります。
 家庭内別居状態に聞こえますが、日常会話(座敷牢外に限る)はするし、特に退職後に会話は増えています。
 部屋が散らかっていようが、妻は座敷牢にノータッチなので、そんな状態の時に友人が来ても何も言いません。
 退職前は、寝る場所も別々だし、
 「こんな状態を続けていれば退職離婚させられるのでは?」
と案じていましたが、大丈夫だったようで、今となったら会話が多すぎてボロを出したら大変な事になるので、現状を維持したいと思っています。
20130526_222717
 コレクションの焼酎で全部中身が入っていますが、写真はほんの一部です。
20130526_222812
20130526_222845
 壱岐で勤務していた時代に釣った大物の魚拓を飾っています。
 座敷牢生活は快適ですが、布団干しと掃除片付けは自分でしなければなりません。
 座敷牢の見学をしたい方は事前に連絡をしてください。
 見学者の健康を害してならないので、あらかじめ掃除とファブリーズする必要がありますのでm(_ _)m
 みなさんも自分専用の部屋をお持ちでしょうか?
 私の例は少ないと思いますが、家庭円満で推移していますので、更新の応援クリックをポチッと1回クリックしてください。
 下のバナーをクリックしたら、ロードバイクブログ集に移行しますので、当ブログが何処にいるか確認してね♪

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2013年5月25日 (土)

BOMA新スパイダーでのトレは暑くてそれどころでは・・・・

 今日の諫早地区は晴れで、気温30℃の予報が出ていた。

 絶好のトレーニング日和、壱岐サイクルフェスタに向けて琴の尾岳周回コースを走ることにした。

 壱岐で使用する決戦用カーボンホイール(BOMA新スパイダー)のインプレも兼ねていたので、気合が入っていたがその前にやらなければならないことが・・・・・・

 それは散髪で、堅い職場を退職した反動から、床屋に行かずにロン毛進行中で何れは茶髪にしようと考えていました。

 学生時代にはジョン・レノン風のロン毛にしていましたが、年取ると耳に不快感があったり、ムサ苦しさを感じていたし
周囲の反応もイマイチだったので、散髪に行くのを決めていたのです。

Photogrid_13694680353791
 
 スカッなったところで、正午過ぎ新スパイダーでの初トレに出発した。

 のぞみ公園までの坂道を登りきったところで、30℃の先入観からか、ジワジワと暑さが襲ってきだした。

 伊木力交差点から頂上のトンネルまでの長い上り坂でのダンシングでの踏み込みも安定しており、シッティングもスムーズに進む感じがするし、巡航速度も普段よりやや速い。

 前の日曜日の肌寒さが嘘のように暑く、今年1番の暑さでもあり、それにまだ暑さに慣れていない体なので体力が続かない。

 トンネルを過ぎて、下り坂でのホイールは横風でも車体がフレることなく、コーナーも安心して回ることができた。

 小さなアップダウンの連続の堂崎線では、悪路区間では振動が他のBOMAホイールと比較しても振動が少ない。

 硬いと評価されていた新スパイダーだったが、私的には最高の乗り心地でした。
20130525_1408321

しかし、暑い~~! 苦しい~~~!

 途中、伊木力のファミマでおにぎり2個の昼食と堂崎線の自販機でアクエリアスの追加補給で計1リットル。

 伊木力から諫早まで戻るが、普段より心拍を上げて頑張ったので、足は限界の状態だった。

 走行距離が50km弱だったので、三浦線を通り大村市のショップを目指す。

 ヘトヘトの体でショップにたどり着くと、見かねた店長から冷えた缶コーヒを頂く。

 ショップではシューズを脱ぎ、テラスで足を伸ばして居眠り状態。

 午後6時頃に自宅へ向かうが、LSD走行しか出来なかった。

 早く、暑さに慣れないと、絶対に壱岐での本番は足が痙ると思う。
 
 後2週間鏡走り込みをしようと思った1日でした。

 早く暑さになれましょうと言うことで、下のバナーをポチッと一回応援のクリックお願いします。

 ロードバイクカテゴリーのブログ集にジャンプしますので、当ブログの位置を探して確認してね。

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2013年5月24日 (金)

やっとキターッ! 壱岐サイクルフェスタ参加受理証

 待ちに待った2013壱岐サイクルフェスティバルの参加受理証が本日届きました。

 この大会は、一般参加型の本格的なロードレースで、平成10年の第10回大会から毎年参加しています。
 途中、落車による怪我と口蹄疫による大会中止で2回の中断がありました。
 壱岐の住民の協力と関係機関の協力で、完全な交通規制と参加者へのサポートは素晴らしいもので、2年後の長崎国体ロードレース会場となります。
 20130524_154239_2
   
  長崎ジャージとRsi&新スパイダーを持参して、前日(6月8日)に1年ぶりの壱岐に上陸して、受付、車検を済ませ壱岐の海鮮グルメを堪能予定。
 コース試走は翌日の体力温存のためしませんが、近場を流す程度に留める予定ですが、若手や初参加のチームメイトはガッチリ全コースを走るそうです♪
 6オーバー30キロのカテゴリーではなく、エキスパート50キロにエントリーしました。


 今大会の60オーバーのリザルト次第では、来年これにエントリーも考えています。
 1年間のイベントで、この大会だけは外すことができない、大切な大会で、何があっても絶対に参加しようと決めています。
 そして、1年間の自転車の成果とケジメと位置づけしている大会なのです。
 足が動く限り、70歳を超えて最高齢者賞を貰えるまで頑張る予定です。
 今年も足切りにあわないよう、落車しないよう、ビリにならないように頑張りますscissors
 応援のクリックを宜しく、ロードバイク関連ブログ集にジャンプしますので、当ブログを見つけてくださいねhappy01
バナーの写真は、壱岐の有名な猿岩です。
 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2013年5月23日 (木)

我が家のバイク所有制限台数は・・・

 最近、仲間が所有制限違反により、手に入れたばかりのバイクを泣く泣く手放すそうです。
 彼は7台所有制限を上回った事に夜結果だったそうですが、所有制限決定の権限は我が家と同じ配偶者なのです。
 しかし、7台も持てるなんて羨ましい!
 知り合いにも、
 「4~5台以上持って、乗り分けできるの?」
と、羨ましい限りです。
 我が家は、妻からの強い通達によって2台と決められました。
 なぜ2台なのか?
 それには深い訳があります。
 昨年1月にTTバイクモドキが増えて3台になったのですが、
その直後に、自家用車で自損事故を起こしてマイカーが持てずにジテツウの毎日・・・・雨の日も風の日も深夜にも・・・・泣きながらのジテツウ。
 車が欲しいと書いた内容のメールを妻に誤送信し、返事が
『車が欲しいなら自転車を1台にすること!』
 私としては承服しかねる内容であり、無視していたのですが夏場に、TTバイクモドキからロードに戻したバイクを手放したので2台になったのです。
 
 妻は大切なバイクを2台に減らしたのと、冬場の荒天時のジテツウは辛かろうと、予算20万円でのマイカー購入を許可したのです。
 よって、我が家のバイク所有制限台数は2台との不文律が確立したのです。
 欲しいクロモリバイクやマウンテンバイクがありますが、2台しか持てない私は、1台を手放さなければなりません。
20130523_2101211_2
これ BOMA allumer DURA7900 カーボンホイール仕様
で、ジテツウに使用している。
 2台しか持てないが、パーツの制限は掛かってないので、グレードが高くなり、ジテツウや練習に使うのが勿体無いくらいであり愛着もあります。
 もう1台がBOMA RSi DURA7970、カーボンホイール(新スパイダー)仕様です。
 20130521_220147
電動に慣れた私は、機械式のallumerに殆ど乗っていないし、新スパイダーを履いてロードしたら、
 「チューブラーでパンクするのに決戦以外で乗るなんて」
と言われそうですが、私的にはレース、サイクルイベント、サンデーロードは決戦のジャンルになのです♪
 allumerを電動にしたり、新フレーム購入するには現在、年金とアルバイト生活の私には無理な話です。
 いつか良い出会いがあったら、手放す時が来るかもしれません。
 私の知り合いには、複数台のバイクを所有している方が多数おられますが、果たして家庭内の財務担当者からの所有制限命令が出ているのでしょうか?
 妻は、バイクの本当の値段を知りませんし、知っていたならば1台も持っていなかったと思います。
 そして、17年前に持っていた国産クロモリのバイクに今でも乗っていたでしょう。
 自転車には金がかかると言うことで、更新の応援クリックをお願いします。
 下のバナーをポチッと1回クリックすると、ロードバイクブログ集にジャンプしますので、当ブログが何処か探してね。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2013年5月22日 (水)

BOMA TH-WYSCSP(新スパイダー)をGET!

 本日、前記事で掲載していたBOMA TH-WYSCSP(新スパイダー)をショップで購入しました♪
 BOMAホイールをセットしていたRsiを持参し、カセットスプロケットを新ホールに移植しました。
 ハブはシマノ9070を購入を考慮して、11速対応に交換してもらいました。
 20130521_174101
 1970は10速なので、当然スペーサーリンクが必要になりますが、写真で判りますか?

 そして、スポークがカーボン板から切り抜いた一体型のスポークも分りますね。

20130521_220457
 タイヤはコンチネンタル・コンペティション(22mm)をセット。
 このタイヤは、ある程度の耐パンク性と軽量で決戦用タイヤに最適ですが、ホイールに取り付けが困難だそうで、ショップに行った時には、セットしていましたので作業をした店長(♀)は取り付けの苦労を一言も喋りませんでした。
 20130521_220533
 我が座敷牢に新スパイダーを履いたRsiがこれ

20130521_220147

 最初にカーボンホイールを買ったときに、『クリンチャーじゃないと嫌だ』と言うことでBOMAクリンチャーカーボンホイールを買ったほどのクリンチャー派です。

 今回はチューブラーカーボンホイールを購入しましたが、パンクした時のリスクの高さは、クリンチャーの比では無いことは十分理解しています。

 みんなとツーリングした際は、どうか先に行ってください。

 私は、輪行か知り合いを呼んで車で帰りますから・・・・

 しょっちゅうパンクやタイヤ代の事を心配して、走ったら楽しくないし、自分で決めた事なんだから・・・・・・

 そして、付属品としてカーボン用ブレーキシューとヘンテコリンな形の工具が入っていましたが、高価なホイールを弄る勇気と技量がありませんので、不具合が生じたら真っ直ぐショップに持参しますので、引き出しに仕舞っときます。
 シューは交換します。
20130521_221052

 記事更新のモチベ維持と励みになりますので、御手数ですが下のバナーをポチッと1回クリックお願いします。
 ロードバイクブログ集にジャンプします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

にほんブログ村

2013年5月19日 (日)

BOMAホイール、Rsiに新スパイダーで決定!

 土日の2日間開催されたBOMA試乗会は、今日あいにくの雨にもかかわらず試乗に来ていただき、事故等もなく無事に終了しました。
 TTバイク、マウンテンバイクを含むBOMA&ホイールバイクが勢ぞろいしており、私が所有しているallumerは製造中止で無かったのは残念。
20130518_162623
 Rsiはカラーリングがブラックになっていたが、良い方に違った雰囲気を出していました。
 フレームには目もくれずに、BOMAカーボンホイールTH-WYSCSP(新スパーダー)を試乗しました。
 この新スパイダーは、発売当初から注目しており、是非とも試乗し納得したら購入しよう心に決めていました。
 そのためには、持参した私のバイクRsiから、BOMAカーボンホイールTH-13Wを取り外し、試乗用の新スパーダーと交換し試乗しました。
 今までの試乗では考えられないアップダウンのコースを選択し距離も走り、参加している人から『ちょとしか試乗しない人がなかなか帰ってこない。』
と不思議がられるくらいに気合が入っていました。
 幅25mm、45mmハイトの東レUHMカーボンを使用した高剛性、超軽量カーボンリムに片側一体型のカーボンスポークのチューブラー新スパーダー!
20130518_160522
 走り出すと、超剛性のホイールであると聞いていたが、サドルや手に伝わってくる振動が38mmハイトのカーボンクリンチャーに比べて明らかに少ない。
 ペダリングも軽く感じるので、いつも走るアップダウンのコースを走ってみるが、巡航性が良いがいつもと軽快に感じてしまいました。
 横風に対しても、フラつく感じがしませんでした。
20130518_160538
私のRsiに新スパーダーを装着
 会場に戻り、メーカーさんに感じたことを話したところ、
・たしかに新スパーダーは剛性が高いが、Rsiの衝撃吸収しており相性が良いし、38mmハイトのクリンチャーカーボンを履いて、チョット足に来るな?と思ったら、組み合わせとして良くないと思う。
・もっと足をつけたいとか、ヒルクライムで抜かれたくないと言う感じでの新スパーダーは最高だと思います。
・Rsiに新スパーダーはヒルクライムにかなり特価したバイクになりますし、ロングライドの場合は重心をやや後ろ目に乗り、いざ攻めるときは前がかりが発揮できます。
との説明でした。
 Rsiについては、会場に来ていた日の丸を背負って走ったことがある、実業団女子のSちゃんが試乗しましたが、ほんの少し走っただけで、『あるポイントでペダリングが軽くなり、後ろから押されている感し♪』と言っていましたが、ヘタレな私は数ヶ月走って、残念ながらまだ経験していません。
 F540g, R660gで¥199,500(タイヤ含めて約¥218.000ですが、その場で購入と即断しました。
メーカーさん曰く、在庫がないので6月になるとの説明でしたが、タカタさんにあったので、キープしてもらい今週中にGET予定です。
 試乗会がなかったら、購入しなかったか遅れていたでしょう。
 バイクをカタログだけ見たり、展示しているバイクを見るだけで購入するのも構わないですが、試乗して自分にあったバイクなどを探したり、試すのも良いと思います。
 安い買物ではないし、このような試乗会があるのも良いことだと思いましたし、今日のような荒天、肌寒い中ホットドリンクなどでのおもてなしは良かったですよ。
 スタッフとして、試乗コースの折り返し地点で配置中に居眠りして御免なさい。
 記事更新のモチベ維持と励みになりますので、御手数ですが下のバナーをポチッと1回クリックお願いします。
 ロードバイクブログ集にジャンプします。
 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村