フォトアルバム

新規入会者募集中!

  • 入会希望の方は、メールお願いします
    氏名・年齢・住居地・携帯アド・携帯番号を記入して、メールお願いします。

サイクリストが集うショップです

ランキングに参加しています、ポチッと応援クリックの協力お願いします。

イベント・練習活動計画:代表的な企画です。

  • ● 定例練習会は毎月、第1・第3土曜日実施します。
    午前8時、大村運動公園集合です。

最近のトラックバック

メールアドレス

« 悲しい現実(同窓会編) by kattak@ | メイン | タカタ新年会のお知らせ by kattak@ »

2013年1月 8日 (火)

悲しい現実(ツーリング編)

 6日に祐徳稲荷神社初詣サイクリングを開催しましたが、コ

ースは大村~諫早~鹿島(祐徳稲荷神社)~嬉野~東彼杵~

大村の全長約110km。

 2ヶ月以上走っていない私がコース設定したのがアダとなり、

結果終始バテ狂ったツーリングとなりました。

 ゆっくりまったりと走ろうと企画したのが『祐徳稲荷神社初詣サイクリング』で、参加者は9人。

 運動不足と体重増加が祟り、最初の鈴田峠の坂で置いて行かれ、諫早から鹿島市内までの平坦コースも同様で、休憩ポイントで待っていてくれた連中の体が冷えまくっている。

  「待ってくれてゴメン。」

と素直に言えばいいのに 

  「20箇所赤信号で止まり、パンク修理していた。」

と言い訳してしまう私happy01

  「鈴田の坂は坂には入らない!」

と言っていたのは10月までの話です。

 ようやく祐徳稲荷神社に到着し、初詣後に恒例のおみくじ運勢試しでは、見事に[大吉]を引き当てました。

 

 Photogrid_13574695953571_3


 参道のお土産屋さんの食堂でちゃんぽんを食べて、嬉野町に向かうがそこにも坂があり、今の私には激坂でも一人旅。

 視界には誰も写っていない状態で嬉野町に入り、県境の俵坂が、この日の最大の難所でした。

 あくまでも最悪の状況の私一人が言っていて、その他の人にとっては普通の坂だと思います。

 嬉野で合流した二人と峠の小店の駐車場で休憩して数分後

先行しているはずの連中が登ってきた。

 なんと彼らは嬉野温泉の足湯に浸かっていたそうで、企画の中に足湯があったのですが、バテて思考回路もショートしており、足湯の事が吹っ飛んでいました。

 冒頭で書いたとおり、終始一人旅でしたが、乗っていないとどうなるか、身をもって体験しました。

 この日は、バテましたが楽しい年始のサイクリングでした。

しかし、正月6日目なのに国道は大渋滞で、参道も駐車場待ちの車で動かい状況でしたが、私たち自転車族は渋滞なんて関係ないscissors

 渋滞に巻き込まれたいた、家族連れで来ていたkattak@君

声を掛けてくれたけど、しゃべることが出来なくてごめんなさい。

 おみくじに関するエピソードは後日掲載します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/492688/30748103

悲しい現実(ツーリング編)を参照しているブログ:

コメント

 サイクリングお疲れ様でした~ 楽しかったです~
また、機会があれば参加させてくださいm(._.*)mペコッ

またの参加を楽しみにしています。
私は、バテ狂いましたが楽しんでいただき安心しましたhappy01

コメントを投稿