フォトアルバム

新規入会者募集中!

  • 入会希望の方は、メールお願いします
    氏名・年齢・住居地・携帯アド・携帯番号を記入して、メールお願いします。

サイクリストが集うショップです

ランキングに参加しています、ポチッと応援クリックの協力お願いします。

イベント・練習活動計画:代表的な企画です。

  • ● 定例練習会は毎月、第1・第3土曜日実施します。
    午前8時、大村運動公園集合です。

最近のトラックバック

メールアドレス

« 永井豪 by kattak@ | メイン | よう考えた!! by kattak@ »

2012年12月28日 (金)

MSX by kattak@

ワタシが始めてマイコン(当時はパソコンではなく、こう呼んでいました)を買った頃は記録媒体はカセットテープでした。 

フロッピーディスクドライブ(しかも3.5でなくもっと大きかった)が一基10万円くらいしましたもんね。 

ウインドウズどころか、MS-DOSすらなく、各社いえ、各機種ごとにOSが違うような状態でした。 

そこでパソコンを販売している、企業が共通の規格で出したのがMSX(規格)パソコンだったんですね。 

残念ながら基本的な性能がイマイチだったので主流には成れなかったんですけどね。

 

え?延々となんの話をしてるかですって?

今回はちゃんと自転車の話ですから。

 

自転車のスピードメーターって前記の事と同じだったと思うんですよ。

 

ですよって過去形で書いたのは今はANT+って言う共通規格があるからなんです。 

だからパワータップをガーミンのエッジ500で表示させたり出来て凄く便利なんですよね。 

基本、ANT+対応って書いてあったら他所のメーカーでも使える事になってます。 

じゃあ、ANT+対応品なら安い方が良いっていうのは当然の心理ですよね。

で、コレです。

P1010012

briton(ブライトン)って言うのは、ぶっちゃけガーミンみたいなモンです。

 

Rider50

コレですね。

 

上のダースベイダー見たいなのはブライトンのスピードorケイデンスセンサーです。

 

orって付いているのは残念ながら、どちらかにしか使えないからです。

普通ガーミンその他のスピード&ケイデンスセンサーなんてどっちも測れますよね。

じゃあ何でコレを買ったかと言うと、コッチの方が1000円ほど安かったからなんですよ。

エッジなんて速度はGPSで測るから、ワタシは普段ホイールにマグネットなんか付けていないんです、使わない機能なら要らないし、その分安いほうが良いかなと思った次第です

結果、当然問題なく使用できました。

で、考えたんですけどね。

今回のワタシのようにケイデンス若しくはスピードだけ測りたいから安い方が良いってヒトはコレで良いと思うんですが、ブライトンでスピード&ケイデンスが測りたいヒトは二つ必要なんじゃない?

チェーンステイに2つもセンサー付けるの?

ぶっちゃけ

ガーミン純正のスピード&ケイデンスセンサーが5000円

ブライトンのスピードorケイデンスセンサーが4000円

4000円2個より5000円1個の方が安いし、共通規格で問題なく使えるんだから意味なくない?

う~ん、まさにMSXな・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/492688/30684937

MSX by kattak@を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿