フォトアルバム

新規入会者募集中!

  • 入会希望の方は、メールお願いします
    氏名・年齢・住居地・携帯アド・携帯番号を記入して、メールお願いします。

サイクリストが集うショップです

ランキングに参加しています、ポチッと応援クリックの協力お願いします。

イベント・練習活動計画:代表的な企画です。

  • ● 定例練習会は毎月、第1・第3土曜日実施します。
    午前8時、大村運動公園集合です。

最近のトラックバック

メールアドレス

« パワーキャルの秘密 by kattak@ | メイン | プチグルメポタリングします。(10月28日) »

2012年10月25日 (木)

パワータップVSパワーキャル by kattak@

前回、なんと大法螺だけで一記事稼いでしまったkattak@ですm(_ _)m 

しかし、ただ大法螺記事を書いていたワケではありません。 

その時間稼ぎの間にも試行錯誤しておりました。 

タイトルどおり、パワータップVSパワーキャル!! 

パワータップ(以下PT)を取り付けたロードバイクで3本ローラー練習し、後日ノーマルホイールに戻してパワーキャル(PC)にても同練習をしました。 

時間は、ウォーミングアップ10分、最大心拍の70%前で40分、クールダウン10分。 

ギアはフロント50T 、リア16Tで固定。 

結果、過去データーと比較した際と同じく、PCで計測した方がPTで計測するより50ワット程多く表示されました。

前回記事はデタラメ話ですが、どう考えてもPCは平均的だか何だかの値を基準にしてるとしか思えません。

で、認めたくは無いのですが、そのサイクルオプスさんが平均的(おそらく、もっとも多くのヒトが含まれるであろう)なヒトよりワタシの方が50ワット程出力が低いのだと思います。

たぶんコノPCというモノはワタシよりFTP値が50ワット程高いヒトが使うとバチっとはまるんじゃないでしょうか。

いや、モチロン全部ワタシの根拠の無い推測なんですけどねw

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/492688/30111553

パワータップVSパワーキャル by kattak@を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿