フォトアルバム

新規入会者募集中!

  • 入会希望の方は、メールお願いします
    氏名・年齢・住居地・携帯アド・携帯番号を記入して、メールお願いします。

サイクリストが集うショップです

ランキングに参加しています、ポチッと応援クリックの協力お願いします。

イベント・練習活動計画:代表的な企画です。

  • ● 定例練習会は毎月、第1・第3土曜日実施します。
    午前8時、大村運動公園集合です。

最近のトラックバック

メールアドレス

« 2012年2月 | メイン | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月31日 (土)

準備万端 by kattak@

走る前の止まる準備完了しました。

2012033010450000

あ、もう一つあった。ブレーキ面のヤスリがけ。

まだ新品なのにと思われるかも知れませんが

ブレーキパッドなんて型に材料を流し込んで作っているでしょうから、真っ平のわけがありませんので、ヤスリがけして平にします。

ん?そんなのリムに当たってれば平に削れるだろうって?

まあ、そこは自転車弄りの自己満足ってことで。

カーボンリムは音鳴りしやすいみたいだし、やっておくに越したことはないでしょう。

2012033011180000

タイヤは冬眠させておいたヴェロフレックス・マスター。

チューブは奮発してパナソニック・R`AIR。

2012033012560000

う~ん、カッチョイイ~!!

2012033012560001_3

レイノルズのホイールはバルブ穴の位置にロゴマークが付いているので必要ないかもしれませんが、いつものようにタイヤのロゴをバルブ穴に合わせます。

2012033013030001 2012033014010001_2

フロントブレーキ周りの変化。

2012033013030000_3 2012033014000001
次はリアブレーキ周り。

ブレーキシューは急いでいても間違える事のないよう、あえて違う色にしました。

決して注文間違いではありません、念のため。

2012022917460000_2 2012022917520000
本日大活躍した工具、タックス・ブレーキシューチューナー!!

実は今回のような事を想定して購入しました。

2012033013020000_2

練習用ホイールを履いた私の弐号機、前後で違うのは御愛嬌w2012033015000000_3

そして決戦用。ん?もう一箇所・・・。

 

   ロードバイクブログのランキングに参加しています。下のバナーをクリックしていただくと、モチベーションが上がり、記事更新の励みになります。

 バナーは、ロードバイクカテゴリーのランキング欄にジャンプします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ジテツウバイクCLXにポータブル泥除けをセット!

 ジテツウバイクに、雨対策として泥除けをセットしました。

 背中やレーパンのヨゴレ防止のためにリアホイール部分にセットしましたが、ロードレーサーをジテツウに使用しているので、見た目も重要になってきます。

 そこで、今回購入したのが伸縮自在のポータブル泥除けです。20120329_192431

箱の中身は、ポータブル泥除けと収納袋です。

20120329_192517

伸ばすと41cmで収めた状態は13cmです。

20120329_192721

 シートポストがエアロ形状だったので、シートクランプの下にセットしました。

20120329_195822 20120329_195938

20120329_200030

 普段は収めた状態で、いざ降雨となれば伸ばして泥除けになるし、見た目も悪くありません。

20120329_200130

 最初から、雨が降っていればジテツウを諦めますが、帰宅時はどうしても雨天決行となるので、雨の対策は必要になります。

 これで、私のジテツウバイクは、夜間・雨対策として万全かな?

 

 

ロードバイクブログのランキングに参加しています。下のバナーをクリックしていただくと、モチベーションが上がり、記事更新の励みになります。

 バナーは、ロードバイクカテゴリーのランキング欄にジャンプします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2012年3月30日 (金)

手組ハブダイナモホイール

 今から紹介するのは、手組ハブダイナモホイールです。

 ハブダイナモは、ブルベ使用のバイクやランドナーに装着すると、照明や予備バッテリーの充電で実力を発揮する便利なアイテムです。

 これをセットするホイールがMAVIC OPEN PROです。

20120329_170341

 SHIMANO製のDH3N80クイックリリースタイプハブダイナモは、スポーツバイク用のハブダイナモで出力は6V3Wです。

 これだけの出力があれば、ライトのほかにGPSサイコン等を充電しても余力があります。

20120329_170400

 SIMANOのハブダイナモ用手組ホイールは現在製造販売していませんが、紹介のMAVICホイールは優れもので、もしプロが手組を作るならば、このホイールを選択するするくらいです。

 丈夫で、32本のスポークで1本折れてもブレが少なく信頼性があり、スポークの取り替えが容易に出来る一生ものです。

 20120329_170405 20120329_170421

 ホイールは7、300円前後、ハブダイナモは11、000円で工賃入れても2万円を少し超える額で手に入ります。

 写真の製品は、ブルベのベテランM本さんのホイールで、大村のブルベグループはハブダイナモと手組ホイールにはまっています。

 ライトは、ハンドル取り付け可能な、ハブダイナモ用ライトのSHIMANO LP-R200(価格2000円ちょっと)が適しているようです。

 これで、夜間走行事にライトやGPSのバッテを気にすることがなくなるでしょう。

 

 

  ロードバイクブログのランキングに参加しています。下のバナーをクリックしていただくと、モチベーションが上がり、記事更新の励みになります。

 バナーは、ロードバイクカテゴリーのランキング欄にジャンプします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2012年3月29日 (木)

走る前に止まる準備 by kattak@

先日購入したホイール、レイノルズ・アタックカーボン。

何故未だに使っていないかと言うと、コレが到着していなかったからです。

2012032820040001

カンパニョーロ(互換w)ブレーキシュー!!

BBB・TechStop・BBS22C

もちろん今乗っている自転車にもブレーキは付いていますが、カーボンホイール用のブレーキパッドではありません。

正確に言うと、カーボンホイール用ブレーキパッドはアタックカーボンに付属してきた物があるので、パッドのみを付け替えることが出来ないわけではありません。

しかしながらいかんせん、カンパのフネは取り付けに凄い力がいるんです。

1回1回そんな手間をかけるくらいなら1セット丸ごと交換したほうが早いってもんです。

2012032820340000

ちゃんと左右(L・R)と進行方向も表示してあるので、落ち着いて作業すれば

まず間違える事はないでしょう。
2012032820360000


フネに付属のブレーキパッド即効で取り外し。

コレは後でアルミリム用にでも使いましょう。

2012032820420000_22012032820430000

ホイール付属のパッドを取り付け。

パッドにも左右&進行方向表示があるので安心。

さあ、次の休日はいよいよホイールの初卸しです。

  ロードバイクブログのランキングに参加しています。下のバナーをクリックしていただくと、モチベーションが上がり、記事更新の励みになります。

 バナーは、ロードバイクカテゴリーのランキング欄にジャンプします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2012年3月28日 (水)

右足に異変が!!

 今日は、当直明けで休み!

 ジテツウの私は、職場でジャージに着替え、バイク用のシューズを履き、愛車にまたがって自宅を目指しました。

 1キロも走らないうちに、足の先が痛み出したので、

   ベルトを締めすぎたのかな?

と、思い靴のベルトを緩めたが、ますます痛みが強くなってくる。

 しかし、緩めても靴の圧迫感が強く感じだしたので、足がむくんだと言うか、腫れていることが理解できました。

 帰宅後、シューズを脱ぐと足首の下が全体的にむくんでおり、左足と比べても一目瞭然でした。

 車の自損事故以来、膝の痛みがあり階段の乗降の際に痛みが走っていたので、その関係もあるのか?

 仕事柄、1時間以上立ちっぱなしの場合もあるので、足をかばって無理な姿勢をしたのが原因か?

 はたまた高齢でヒアルロン酸が足らないのか?

 正座しても膝が痛むし・・・・・・・・

 病院で診てもらうしかないのかな?

 若い頃と違って、無理は出来ないな!

と、思った一日でした。

 そして、今日は風もなく快晴の一日でしたが、大人しく座敷牢で療養していました。

 記事と関係ないですが、私が好きな曲です。

 


YouTube: 中央フリーウェイ / ハイ・ファイ・セット

 

 

  ロードバイクブログのランキングに参加しています。下のバナーをクリックしていただくと、モチベーションが上がり、記事更新の励みになります。

 バナーは、ロードバイクカテゴリーのランキング欄にジャンプします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2012年3月27日 (火)

モールトン・オーバーホール⑥ by kattak@

内装変速(遊星ギア)編の続きです。

2012031415430000_2

すでにラチェットの爪が二つも見える怪しげなパーツ、とりあえず外せるところまで外しましょう。

2012031415430001_32012031415440001

シリンダー状のパーツを引き抜きます。

2012031415450000_4

内部はこんな感じです。

2012031415430002_3

ハブシャフト側、この辺りが遊星ギアでしょうか?

何も考えずに分解すると、どこからか小さいパーツがポロリンした時、わけワカメ状態になりますから慎重に

天使のように繊細に、悪魔のように大胆に・・・

2012031415470000 2012031415470001_2
いつになく様々なアングルから撮影しているのは、元に戻せなくなる恐怖心からですw

2012031415430002_4

じゃあこの右側から行きますか。

鋭いアナタならこの画像が3枚前の反転物だと気付かれた事でしょうw

2012031416040000

少し灯油じゃぶじゃぶしてキレイにしてからEリング(だったかな)を外します。

窪んでいる部分にマイナスドライバーでも当ててコジってやると外れますが、かなりの確率でどこかへ飛んで行きますので注意。

う~ん、酔いが回ってきたので以下次号。

今回の記事、最初から長くなるのは承知の上なので、まったくもって気が楽ですw

    ロードバイクブログのランキングに参加しています。下のバナーをクリックしていただくと、モチベーションが上がり、記事更新の励みになります。

 バナーは、ロードバイクカテゴリーのランキング欄にジャンプします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2012年3月26日 (月)

ジテツウ&ブルベ仕様バイク!

 紹介するバイクは、先日記事で紹介したジテツウ・ブルベ仕様バイクの追加です。

 夜間走行が必須のブルベやジテツウは、ライトは欠かせないので皆さん工夫しています。

 LEDでも電池切れはあるもので、予備電池は重いし交換の手間がかかります。

 ハブダイナモで、バッテリー切れの問題を克服しているのがこのバイクです。

20120325_154855

20120325_154840

 ハンドル上のライト2本に穴を開け、ダイナモからコードを繋いでいます。

 ハンドル下には、光量が大きいライトも装備しており、夜間走行はバッチリです。

20120325_154825

 ガーミン用の予備バッテリーの充電対策もしているようです。

 大村のブルベグループは夜間対策が万全な人ばかりですよscissors

  ロードバイクブログのランキングに参加しています。下のバナーをクリックしていただくと、モチベーションが上がり、記事更新の励みになります。

 バナーは、ロードバイクカテゴリーのランキング欄にジャンプします。

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2012年3月25日 (日)

ジテツウ車に前照灯兼尾灯兼ウィンカーを取り付けました(^J^)

 私のジテツ車に新アイテムを装着!

 その前に、私は春の異動で、3交替制から毎日勤務に配置替えとなりましたが、早朝出勤や午後1過ぎに帰宅、そして約7日に1回泊まりの仕事で、ライトを使用する頻度が増しました。

 そこで、夜間走行の安全性を高めるために、ハンドル操作に邪魔にならないライトを探していました。

 本日仕事帰りにショップに立ち寄ったところ、知り合いのYASU君が自身のブログで紹介し、使用中の上記タイトルのアイテムをショップで発見しました。

 アイテムはTACX(タックス)LUMOS フロント・テール・ウインカーライトです。

20120325_191519 20120325_201230

 これは、ハンドルのバーエンド左右に装着し、前照灯、尾灯、方向指示器の3役をかねる優れものです。

 まず、バーエンドのキャップを外し、カートリッジを差込み、六角レンジ使用して固定します。

20120325_202839 20120325_203018

本体を差込み完成です。

20120325_204341 20120325_204423

 本体上部のボタンを押すと、ライトと尾灯が点灯し、もう一度押すとウィンカーが点滅します。

 3秒間押し続けると消えます。

20120325_203856 20120325_203926 20120325_204208

装備のライトと尾灯を全て点灯したのが下の写真です。

20120325_204129

 まだ、実走していませんが、YASU君は試しており、ライトのサブではなく、本体として使用できる明るさだそうです。

 ブルベやジテツウのアイテムとして紹介させていただきました(^J^)

 気になる値段ですが、サイクルフレンド・タカタに2900円で売っています。

 

  ロードバイクブログのランキングに参加しています。下のバナーをクリックしていただくと、モチベーションが上がり、記事更新の励みになります。

 バナーは、ロードバイクカテゴリーのランキング欄にジャンプします。

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2012年3月24日 (土)

突然のパンク!エアーポンプは必需品です。

 誰でもロード中に経験しているパンク!

 私がロードバイクに乗り始めた約15年前から、シートチューブに携帯ポンプをセットして走っていました。

 最近は、小型軽量化された反面、6~7気圧までに200~300回もポンピングして、腱鞘炎状態で夏場では汗タラタラでモチベーションダウン!

 こんな時、2~3秒で実走可能な空気圧にしてくれる、エアーポンプの登場は私にとって革命的なアイテムに感じられました。

 20120324_215553

 初期のエアーポンプで、まずアダプターをバルブにしっかりと差込んだのち、カートリッジを締め込みます。

 すると、アダプター内部の針がカートリッジ先端を突き破り、ガスが出て注入が開始されます。

 最初は、勢い良くガスが出てきて、チューブに入りすぎ破裂するのではないか心配でしたが、破裂することはなく無用な心配でした。

 今ロードで使用しているのが、ガスの注入を途中で止めることができる、エアーポンプです。

 20120324_215631 Nec_0177_2

 エアーポンプは、瞬間的に走行可能な気圧にガスを注入できる長所がありますが、カートリッジ1本で1回しか使用できず、ロード中に2回目のパンクではお手上げです。

 長距離のロードでは、2本のチューブとカートリッジ2本サドルバックに入れています。

 3回目のパンクでは・・・・・・・・・・諦めて誰かにHELP!!!

 ジテツウでリュックに入れているのが、手動とエアー兼用のポンプで、1昼夜以上の輪行に便利なエアーポンプです。

20120324_215653

 注入口は、左側がエアー用そして右側が手動式です。

 20120324_220009 20120324_220031

 カートリッジは、本体の中に収納して、いざ注入する場合はカートリッジ向きを変えて

アダプターを締め込むとカートリッジ先端が破れ、ガス注入可能な状態になります。

20120324_220116

 バルブに差込み、プレートを立てるとトリガー見えますが、これを押すと注入が開始されます。

 手動式は従来の携帯ポンプの使用方法と同じで、2回以上のパンクは経験ないですが、ないとは言えませんのでパンク修理用簡易パッチを持参して、手動式パンプで注入するよう考えています。

 20120324_215914

 ロード中のトラブルで最も多いのがパンクで、早く動力を使わずにチューブ交換できるエアーポンプは、大事なロードの必需品です。

 エアーポンプが苦手な人も、一度使ってみたら便利さがわかるはずです。

 一度も使わないことに越したことはないのですが・・・・・・・ 

 

  ロードバイクブログのランキングに参加しています。下のバナーをクリックしていただくと、モチベーションが上がり、記事更新の励みになります。

 バナーは、ロードバイクカテゴリーのランキング欄にジャンプします。

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2012年3月23日 (金)

モールトン・オーバーホール⑤ by kattak@

鋭意更新中ですw

2012031216470001

前回までの作業を行うと内装ギアを取り出すことができます。

なんかラチェットの爪やら歯車やらが、みっちりと詰まっていてヤバイ匂いがぷんぷんします。

2012031217030000 2012031217030001_2

分かりづらいかもしれませんが右側の画像では、一番外側のシリンダー状のボディーを左に引いています。

すると中から小さい歯車がコンニチワ!!

2012031217040000_2 2012031217040001

色々な角度から見回してみます。

2012031217070000_2

この画像では分かりませんが、シリンダーの隙間から見えている小さい歯車

遊星ギアと呼ばれるもので、この変速機の中に3個仕込んであり、それが噛み合ってギアの重さを変えているらしいのですが、もうこの辺でお手上げです。

ここらで手を引かないと弄り壊してしまいそうです・・・orz

今回はクリーニング&グリスアップに留めておいたほうがイイみたいです。

と言う事で、その他の所に取り掛かります。

内装変速機が納まっていたハブの内側も真っ黒。

2012031216480000

2012031217010000 2012031217020000_2

フリーボディーも・・・

もう灯油ジャブジャブするしか手立てはありませんね。

本当はもうちょっと頑張っていますので以下次号。

   

   ロードバイクブログのランキングに参加しています。下のバナーをクリックしていただくと、モチベーションが上がり、記事更新の励みになります。

 バナーは、ロードバイクカテゴリーのランキング欄にジャンプします。

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村