フォトアルバム

新規入会者募集中!

  • 入会希望の方は、メールお願いします
    氏名・年齢・住居地・携帯アド・携帯番号を記入して、メールお願いします。

サイクリストが集うショップです

ランキングに参加しています、ポチッと応援クリックの協力お願いします。

イベント・練習活動計画:代表的な企画です。

  • ● 定例練習会は毎月、第1・第3土曜日実施します。
    午前8時、大村運動公園集合です。

最近のトラックバック

メールアドレス

« 2011年9月 | メイン | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月31日 (月)

好いたごと書く by kattak@

おそらくブロガーの皆さんが頭を悩ませている、本日のブログネタ。

そりゃぁ、な~んも書くことが無い時もあるでしょう。

ブロガーさんによっては自分が持ってもいない、見てもいない物について

なんたら~かんたら~と書いた上、くわしくはコチラな~んて

コチラをクリックするとその製品のHPに飛んで行く

他力本願記事を書く人もいるようです。

モチロン、そんなブロガーさんを非難するわけじゃありません。

私がピンボケの写真を恥ずかしげも無く使うのは、自分で購入した証であります。

自分のお金を出して買った物だから、好いたごと言います。

金を出しとらんモンには口も出させん!が私のモットーです。

その代わり持ってない物の事は何も書けません

私の記事で、シマノコンポについての記事がほとんど無いのはその為です。

2011年10月30日 (日)

晴漕雨読 by kattak@

雨で走れぬ週末、こんな物が我が家に届きました。

Dsc00999

電人ザボーガーと、その相棒秘密刑事大門豊!!

ではなく、パワー・トレーニング・バイブル(日本語版)

おそらく唯一のパワートレーニング本、しかし今までは英語版しかありませんでした。

英語版を所有する、友人T本氏は「いつでも貸すよ」と優しい言葉をかけてくれましたが

アンポンタンな私には気軽に読めるわけもなく、借りるのも躊躇われてました。

しかーし!!この日本語版が来たからには、ただの本日の最大パワー測定器だった私のパワータップも

その本領をいかんなく発揮してくれることでしょう。

ただ、中学生の頃、参考書を買うだけで勉強した気になっていた私。

この本が、その二の舞にならんことを願っています。

ロゴは消えたか残ったか? by kattak@

たいした内容でもないのに(いつもか)引っ張ってすいません。

Dsc00990


写真はシートピラーの頭を上から見た所、当たり前ですがカーボン製。

左のチューブはフィニッシュラインのファイバーグリップ、カーボンパーツの滑り止めです。

触り心地は地面に落としたグリスのような感じで、ジャリジャリしてます。

今回はカーボンの部分には全てコレを塗りました、もちろんハンドルも。

サンデーメカニック程度でしたら、これ1本で一生持つんじゃないかな。

Dsc00987_3


で、結果がコチラ。

ロゴ下の余白が1cmってところでしょうか?結構ヤバかったです!!っっ(汗)

私と同じサドルなら、サドル高65cm位がロゴの切れない最低ラインです。

ちびっ子自転車乗りの諸君、気をつけなはれや!!

今回は思ったより、役に立つ情報を提供できたと自負しております。

悲しい現実 by kattak@

先日、ウチにお嫁入りしてきたリドレー・ノアRS。

 ゆっくり時間をかけて、ハンドル&サドル周りの調整です。

Dsc00997

ノアRSには専用のカーボンシートピラーが付属しています。

 右半分のツヤが違うのがわかりますか?表面がザラザラしていて滑り止めになっています。

 よく考えられてますね。・・・で終わればよかったのですが

 私の足の長さでは、シートピラーを一番下まで下げてもシート高が出ません。

 XSサイズのフレーム、サドルはフィジーク・アリオネであれば、68センチまでしか下げられません。

 しかし、悲しいかな私のサドル高は66センチ。 

Dsc00991

厚めのサドルに替えた時の為に、3センチ程切りました。断面はこんな感じ真ん中に補強が入ってますね。

初めてカーボン素材を切ってみたんですが、木工用の鋸で、簡単に切れるもんですね。

 しかし、問題は66センチまで下げて、このリドレーロゴが隠れないのか?

 ダモクレスISPの時も2ちゃんのリドレースレで、あまり切り過ぎるとロゴが切れるんじゃないか?

 RIDLEY(リドレー)がDLEY(ドレー=奴隷)になるんじゃないか?とか騒がれたもんでした。

 すいません、酔いどれてきましたので、また明日。

 

Dsc00966

 

今夜のお供は、萬世酒造の燃島、どんぶり仕込みの芋焼酎です。

2011年10月27日 (木)

NOAH RS納車!! by kattak@

今月初めにショップには来ていたものの、組み付け待ちだった私のノア。

本日店長さんから「出来ました~」のメールが!!

生憎仕事だったので引き取りのみ、ハンドル&サドル等のセッティングは

明後日に持ち越しです。

Dsc00986Dsc00985

サドルが黄色いのはカバーの為、バーテープもまだ巻いていません。

モチロンサドル高はこのとおりではなく、ピラーに傷が付かないようチョコンと差しているだけです。

このカラーリング、たまたま居合わせた、事務局長たかちゃん、SIN君

千尋君には好評、「フレームだけの時よりカッコいい」との評価をいただきました。

私はこの自転車のカラーは単純にカッコいいから選んだんですが、ヴァカンソレイユカラーだったんですね。

2011年10月26日 (水)

越冬 by kattak@

本日、ウチに届いたもの

Dsc00981

ヴェロフレックス・マスター

ヴィットリア・コルサCX(チューブラー)

以下クリンチャー

ミシュラン・プロ2&3

コンチネンタル・グランプリ4000S

シュワルベ・アルトレモZX
と使用してきましたが

私が一番好きなタイヤです。

トレッド面の路面への喰いつき具合、転がり抵抗(いっしょか・・)のバランスが最高!

サイドのケーシングのしなやかさがまた堪りません。

以上のタイヤより1Bar高く空気を入れても、ガツガツ跳ねるでもなく、路面の凹凸を吸収する。

これより上のレコードと言う物もありますが、若干耐久性に劣るようですので私的にはちょっと・・・

しかし、今は時期的にシーズンオフ、暫く冬眠してもらいます。

Dsc00980_4Dsc00979_2
いったん箱から出して、サ○○ラップでグルグル、後は箱に戻して暗所にて保管。

意味があるのか分かりませんが、ショップで売っているタイヤがビニールでグルグル巻きにしてあるので

たぶん酸化防止くらいの役に立つのだろうと思い、長期保管の際、私はこうしてます。

2011年10月25日 (火)

パワータップが・・・ by kattak@

一昨日、自転車で走っていたところ、いきなりEDGE500のパワー値が表示されなくなった。

電池は先日交換したばかりだし・・・・・・

パワータップ壊れた!!!?

うっわ~、コレは海外通販した物だから修理とかどうすればいいと?

英語なんて話せんとに~、翻訳ソフトにぶち込んでデタラメ英語でガーミンさんにメール送るか?

とりあえず、再度電池を入れ直し、昔のファミコンのように端子部分にフッっと息を吹きかけてみる

(嘘です、本当は556を吹きかけました)

いか~ん!!全然表示されんばい!

どうするオレ!?ま~だ家庭内ローン終わっとらんし、次のと買うっていったって、どう嫁さんに切り出す?

念の為、電池を交換してみることに・・・・

・・・・動くばい!!

今まで百均で、2個セットの物は初期不良(電圧不足?)の物もあったけど

1個百円なら問題は無かったので信用していたのに・・・

う~ん、やはり電気店等で大手メーカの電池を買った方がイイのかな?

とりあえず、パワータップが変な表示をしだした時は、電池を疑うことをオススメします。

2011年10月24日 (月)

還暦用ハンドルとハンドルステムを発見!・が・・・・しかし・・・・

 今月1日の記事に、『還暦用のジャージを予約』の表題で掲載しましたが、今回は、一際REDが鮮やかな、ハンドルとステムのセットを発見しました。

 カーボンと間違うほどの軽量さ、そして安さが売りのDeda製です。

 20111015_131154 20111015_131256

 私のCOLNAGOには、DedaのハンドルとMostのステム、BOMAにはBOMAカーボンハンドル、Dedaのステムを取り付けています。

 ハンドルも軽量ですが、ステムの軽量さはカーボン以外では最軽量ではないでしょうか?

 それに、安いために、りステムのサイズ変更による交換も、予算的に楽な利点があり、ステムはDedaと決めています。

 では、なぜCOLNAGOにMost?・・・・・・・・・・・それは頂き物で、そのサイズがこれしかなかったからです。

 BOMAにもBOMAカーボンステムをセットしたら、オールBOMA製になっていますが、BOMAのカーボンステムは、諭吉をほんの少し太らせた額ですが、あえてDedaにしています。

 別にケチるわけではなく、カーボンステムは強度的には問題がないと思うのですが、フレームとハンドルの連結部は、心情的にカーボンは不安なのです。

 話がそれましたが、ひいきのDedaに白と黒以外の、真っ赤なハンドルとステムがあったとは・・・・・・・・知らなかった。

 来年は還暦!還暦用のRH+の赤ジャージは予約したが、ハンドルとステムは・・・・・

 私のフレームカラーには似合わないのだ!

 春にメンテした知り合いの、赤のクロモリビアンキに良く似合う

 Nec_0299

 赤バイクに、赤ジャージ!

郵便配達用バイクに乗った、腹が出たサンタクロースではないか!

 いっそ真っ赤なヘルメットも・・・・・・・?

それこそ郵便配達用バイクに乗った、変質者です!

バイクタイムトライアル大会参加者の募集中!!

 まだ募集人員に余裕がありますので、こぞっての参加をお待ちしています。

 誰でも、参加することが出来るし、自分の脚を試す絶好の機会!

 勇気をもって風と一体となって、走りぬきましょう!!!

 TTバイクだけではなく、普通のロードレーサーなら参加OKですよ!

 中央干拓地内の道路は、高低差がない道路で、外周が約10キロで、競輪選手、トライアスリー ト、オリンピックメダリスト、車椅子マラソン選手、ロードレーサー愛好者達の練習に活用されるバイク愛好者の聖地です。

 この聖地で本格的なタイムトライアルレースを、長崎県の後援で開催されます。

 同時進行で、コース外では食とスポーツの祭典「いさはや干拓フェスティバル」も開催され、食欲を満たすことも魅力です。

 万一に備え、地区看護協会からのサポートも受けています。

 前日に受付・車検説明会を行い、終了後に灯りファンタジアで市民による選手壮行会が予定されています。

 参加選手には、市内のタイアップホテルを格安で利用できるなどの、特典もあります。

Cahz8sah

 いさはや干拓フェスティバル・インターナショナルバイクタイムトラアル

 開催日: 11月20日(日)

 開催地: 長崎県中央干拓地

 申込締切: 定員300名になり次第締切

 種目:   バイクタイムトライアル20km(標高差0m):ロード:車椅子計8種目

 主催 いさはや干拓フェスティバル『スポーツと食の祭典』実行委員会

 参加費:3000円

 問い合わせ

 〒859-0401 長崎県諫早市多良見町化屋名379-2-103

 参加申し込みサイトURL:スポーツエントリー(ここをクリック)

 

 YOU TUBEの動画は、スタート直後のコースで、見てのとおり、全コースフラットな

道路で、中間に約3.5kmの直線道路になっています。


YouTube: 長崎県中央干拓地のロードレーサー

コース説明で、TT大会とは関係ありません。

2011年10月22日 (土)

カーボンホイール用ブレーキパッドの交換&初歩的失敗

 今年の7月5日にBOMAカーボンホイールTH-13WをGETし、今まで約1、500km走行したが、カーボンホイール用のブレーキパッドの磨耗にはビックリ!

20111022_153330

 後輪の左側のシューです。

 このブレーキシュウーは、ホイールを購入したときに、前後輪セットで付属されていたもので、特に後輪のパッドの磨耗が著しく、私のブレーキのかけ方が悪さも原因でしょう。

20111022_153312

   付属されていたシューセット

 ブレーキパッドを交換するにあたって、ショップで悩んだのが、カーボンホイール専用かカーボン・アルミ兼用のどちらにするかであった。

 カーボン専用を使ったので、今回はカーボン・アルミ兼用を取り付けることを選択し、下の写真のパッドを購入した。

 20111022_153441

 たまたまショップで来ていたSIN君にパッドを交換してもらった(SIN君は初体験だった)

 久しぶりにDURA-ACEのシューに取り付けました。

20111022_153508 20111022_153524 

   前輪                                   後輪       

 カーボンホイールの場合、リムとパッドの位置決めに苦慮していたが、ホイールに、ちゃんと書いているんですね。

 それも図面入りで!・・・・・・・・・図面に気付いていたがパッドの位置を説明していた図面とは・・・・・・・・・

 それに気付かずに、本来の位置から約3ミリも外側に取り付けていた!!!!

 20111022_222255

 ブレーキ鳴りはするし、ガックン・ガックンするしで最悪でしたが、ブレーキパッドを交換し正規の位置にセットしたところ、今までのブレーキングと間逆の効果でした。

 高回転が連続し、衝撃吸収性に優れているカーボンホイールですが、パッドの交換率が高く非経済的だし、高価で気を使うし、それを使う私が結果を出し切れないの良いところがありませんが、メーカーは説明を必ず、どこかに書いているので、

 『使う前に必ず説明書等を、確認しましょう』

を学んだ一日でした。