フォトアルバム

新規入会者募集中!

  • 入会希望の方は、メールお願いします
    氏名・年齢・住居地・携帯アド・携帯番号を記入して、メールお願いします。

サイクリストが集うショップです

ランキングに参加しています、ポチッと応援クリックの協力お願いします。

イベント・練習活動計画:代表的な企画です。

  • ● 定例練習会は毎月、第1・第3土曜日実施します。
    午前8時、大村運動公園集合です。

最近のトラックバック

メールアドレス

« 2011年7月 | メイン | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月31日 (水)

ボンシャンス・ニューバイク!? by kattak@

先日催されたタカタ・サイクリング。

飯田からの刺客、中村コーヘイが駆るマシンはコレだっ!!

Dsc00917

・・・すいません、つまらん事を書きましたm(_ _)m 

あれだけ長時間皆と行動し、いくらでもブログネタがあったはずなのですが

私の撮った写真はコレ一枚こっきりでした。

・・・いったいなにしてたんだろう?

2011年8月30日 (火)

東彼杵半島(多良岳)一周サイクリングしました。

 今日は、午前9時からBちゃん、SIN君と昨日に引き続きサイクリングをしました。

 昨日のサイクリングは、距離的に短かったのですが、ヒルクラありで超ハードだったので、リハビリサイクリングをすることにしました。

 結局、LSDで無理をしない走りをすることにして、アップダウンが少ない東彼杵郡一周で距離約108を計画。

 集合場所は諫早運動公園で佐賀県鹿島市~嬉野町~東彼杵町~大村市~諫早の反時計回り。

 大学1年のSIN君に先頭を引いてもらい、Bちゃんが真ん中、年長の私が最後尾で楽をさせてもらった。

 ペースは時速25km/hで平均心拍数を130代に保つ走りをSIN君にお願いしたら、彼的には少々じれったい走りだったかもしれないが、頼まれたペースを最後までしてくれた。

L_20110829_09_04_11_00003 L_20110829_09_04_11_00029

諫早市小野から長田の国道57号線方面へ。           鹿島市の道の駅で休憩

L_20110829_09_04_11_00034L_20110829_09_04_11_00041

鹿島市のバイパスを走行            年寄りに優しい走りで引いてくれて有難うね

 昨日も暑かったが、今日も変わらずの猛暑で、距離や時間的にも昨日の2倍であったが、SIN君の働きで良いLSDが出来た。

 鹿島市から嬉野町へ抜ける県道沿いにある道の駅で昼食タイム。

 450円のダゴ汁定食を美味しく頂いた。

 食べ終わってから写真撮影を忘れていたことに気付いたが後の祭り!

 3時頃にタカタに到着し、休憩がてらに休憩しココで流れ解散し、自宅まで三浦経由で自宅に帰る。

 本日の総走行距離112.74キロ、平均速度23.2キロ、平均心拍133

 最大心拍162、平均ケイデンス77 合計上昇量900m

 昨日のサイクリング大会のデーターよりかなり低く、理想的なLSDでした。


YouTube: 2011-08-29_09.04.11_00003.mp4

 画像と動画はCATEYE INOUで撮影しているが、前日のサイクリング大会でも使用し、初歩的大失敗をして、INOU Atlasにアップが出来ませんでした。

 詳細は後日報告しますが、今回の分はアップできました。

Bちゃん、SIN君お疲れ様でした。

追伸:本日SIN君が撮影した写真のメールがきましたが、開くことが出来ませんでした。

  

2011年8月28日 (日)

CATEYE INOUが記録していたヒヤリの瞬間!

 サイクリング大会参加に1時間以上遅れた私は、小長井町の国道を走っていた。

 夏休み最後の日曜日で、道路の車は少なかったが小長井小学校付近で、なにかイベントが催されており、駐車場の出入り口でガードマンが立っているのが見えたため、スピードを抑えて走った。

 案の定、右側の駐車場から右折して道路に進入してきた軽の箱バンが見えた

 その車は、普通であれば私の存在に気付いておれば、絶対に進入しないは距離なのである。

 要するに、私の直前に等しい距離で進入してきて、加速するどころか、ほぼ止るような速度のままである。

 私は、その車を確認した時点で、ブレーキをかけて減速していたが、進路前方に入り、いきなり止まる状態であるから、さらに私は強めにブレーキをかけた。

 後輪が少しすべり車体がふらついたが、どうにか持ちこたえて、その車の横をすり抜けて追突の危機を回避した。

 


YouTube: 飯田から刺客現る!タカタサイクリングNo1

 相手の車は、道路に進入後、すぐに右折しようとしているが、右折するなら中央線に左側の直近に寄って、車体左側のスペースを空けて欲しかったが、多分私の自転車の存在には気付いていなかったようである。

 運転していた、おばちゃんがびっくりしていました。

 CATEYE INOUの実践レビューでこんな動画が撮れるとは・・・・・INOU

 恐れ入りました。

 みなさん、車は自転車の存在に気付いていると、思わないほうが身のためですし、車体が小さい自転車の速度感がつかみにくい点も十分考えられる。

 道路に侵入したり、右左折の車両は、あなたの存在に気付いていないし、自転車が速く走ると思っていないのですよ。

 事故があれば、楽しいロードも水の泡!優先意識を捨てて、防衛運転で走りましょうね。

 今回のケースは、私がぶつかると私の責任が大だと思います。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

飯田から刺客現る!タカタサイクリングレポート

 本日は、タカタ主催のサイクリング大会でした。

 参加者は42名、ゲストとしてボンシャンス飯田のコウヘイ君や国体選考選手数名も含まれていた。

 当初の計画では、五家原林道を走る予定でしたが、数日続いた豪雨でロードコンディションが悪いので、広域農道を山茶花高原を走ることに急遽変更した。

 コウヘイ君にチャレンジ(あくまでもサイクリングです)組は、広域農道往復で、その他は

山茶花高原から国道経由でスタート地点に戻る2コースの設定でした。

 私は、仕事の都合上1時間遅れでスタートしましたが、同じコースを走るのは当然無理で、休憩地点の山茶花高原で合流するためには、国道をひたすら走り、小長井小学校付近で、左折して9キロメートルのヒルクライムしか選択の余地はなかった。

 出発は、1時間5分遅れでしたが、国道をひたすら走り、ヒルクライムでは心拍170オーバーどうにか1時間20分後には、どうにか皆と合流することが出来ました。

 


YouTube: 飯田から刺客現る!タカタサイクリングNo3

私が合流した頃、皆は十分に身体を休めており、五分後には出発だって!

勘弁してくれ!心拍も戻っていない!せめて15分後にしてくれ・・・と、お願いし許可!

Thmb_1314516833071_00005 Thmb_1314516833071_00006

 私の合流で、参加予定者が全て揃ったところで、後半のスタートで殆んど下り坂と国道のフラットであるが、ベストチームはアップダウンの農道を走ることになる。

 当然、私は下り坂とフラットな国道である。

1314516833071_00002 1314516833071_00008

1314516833071_00019 1314516833071_00020

Thmb_1314516833071_00007 Thmb_1314516833071_00009

                               ボンシャンス飯田のコウヘイ君


YouTube: 飯田から刺客現る!タカタサイクリングNo2


YouTube: 飯田から刺客現る!タカタサイクリングNo4


YouTube: 飯田から刺客現る!タカタサイクリングNo5

 スタート地点の長田町の「みのり会館」に全員事故も無く、無事に到着した!

1314516833071_00029 1314516833071_00025

 全員帰ったところで、みのり会館の座敷間で「冷やし素麺」の昼食会でしたが、朝食せずにハンガーノック状態で走っていた私は、超ご馳走で腹いっぱい食べました。

20110828_124129 20110828_124108

20110828_130212 20110828_131159

4人で2ボール食べました。          店長が一番美味しそうに食べてるバイ

 素麺で腹ごしらえしたところで、ビンゴ大会を開催しましたが、全員お楽しみ商品が用意されており、私は、ななななんと!

 PINARELLO  DogmaのMotoramaをゲット!・・・・・ラッキー

 プレミア物で箱に入れたまま保存することにした。

20110828_150314

 今日のイベントは、人数も多く楽しい時間を過ごせました。

 おかげで、総走行距離約47km、2時間10分の走行時間で最大心拍174bpm,平  均心拍156bpmは炎天下のでは、かなりハードでしたが苦痛に感じられず、達成感すら感じるのは、サイクリング大会のおかげです。

 タカタ店長はじめスタッフの皆様ご苦労様でした。

 楽しいサイクリング大会等イベントを、定期的にしてスポーツ自転車の普及とロードマンのつながりを深めましょう。

平均ケイデンス74rpm

2011年8月27日 (土)

言いたいこと by kattak@

自転車乗りの日常会話の中で頻繁に使われるブランド名に

CAT EYEがあります。言わずもがなのライトやサイコンのブランドです。

コレなんて呼びます?キャットアイ?

いやいや本当は、キャッアイって呼びよるでしょう?

キャッツ♥アイは北条司さんが描いた美人三姉妹怪盗の漫画ですから!!

はぁ~スッキリした~

CATEYE INOUをインプレ (GPS、カメラ、動画)

 ついにCATEYE INOUをゲットしました。

 ロードバイク中心のブログに、ロード中の写真や動画を掲載するのは常識であり、ツーリングやレースの臨場感を表現できるのは、写真や動画にかなわないと思う。

 デジカメやムービーカメラを片手で撮影するには、危険すぎるし、フラットで直線道路等撮影場所が限定される。

 一般のデジカメを、ハ ンドルに装着している人も散見されるが、高価なカメラを取り付けるにはリスクが大きすぎるし、専門のカメラを探していたところ、タカタが仕入れていたのがCATEYE INOUであった。

 20110826_222906

 8月5日の記事で掲載済みであるため、機能等については省略するが、昨日、入手したので、さっそく帰宅時に撮影してみることにした。

 店内で、単4アルカリ電池2本とマイクロSDカード(32GBまで対応)を本体にセットし本体上のスイッチボタンを名が押ししてON。

 自動的にGPSセンサーが働くが、キャッチしない室内でも写真は明るく写っていた。

 屋外でスタートボタンを押すと、トリップを記録し、途中で撮影ボタンを押すと写真撮影が出来て、長押しすると一定間隔で自動的に撮影できる。

 ムービーボタンを押すと動画撮影開始で1分間隔でアラームが鳴る。

 各動作時には赤、緑、黄色のランプが点灯する。

20110826_215509 L_20110826_17_42_57_00005

トリップをPCアップロードした画面(動画を表示してます)       写真を撮影

 入手した時は、自家用車だったのでダッシュボードの上に固定せずに、据え置状態で撮影したが、夕方で降雨中にもかかわらずに、意外と鮮明に撮影されていた。

 PCにダウンロードするには、INOU Atlasに会員登録し、INOU Syncをダウンロードする必要があるが、セッティングは簡単にできたし、YouTubeへのアップロードもワンクリックで操作が簡単に出来た。


YouTube: 2011-08-26_17.42.57_00003.mp4

 上の動画は、INOUで撮影しもので、固定していなかったのでブレがありますが、薄暗い環境でこのくらいは、上出来だと思う。

20110826_224225

 ハンドルにセットしたが、Edge705と大きさが変わらないし、705のサイドボタンが押しにくいので、工夫が必要だ。

 今度の日曜日に、タカタ主催のサイクリング大会があるので、バイクに装着してのインプレをしますの。乞うご期待のほどを。

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2011年8月26日 (金)

パワータップ電池交換 by kattak@

先日久しぶりにパワータップホイールで走ろうとした際、サイコンを見るとパワーが表示されません。

もう1年近く使っていますが、電池は最初に付属していた物のままでしたので、考えるまでも無く交換します。

必要な物はコレ

Dsc00902 Dsc00908

モチロン電池、SR44SWというのを2個(ダイソーにありました)

それと、パワータップハブのフタを開けるための道具(以下カイザーナックル by リングにかけろ)

これはパワータップセットには付属してますが、ハブ単品では付属していないので別途購入する必要があります。たしか1000円くらいだったかな?

作業自体はいたって簡単。

Dsc00907 Dsc00906

カイザーナックルをフタに被せて回すだけ。

ものすごく滑りやすいので、ドライバーを使うときのように、回すことよりも押さえ付ける方に力を入れないと痛い目にあいます(あ痛ーっす)

冬場に試しに開けようとした時は上手くいかなかったけど、今回は簡単に開いたので、開き難い時は温めるといいかもです。

Dsc00904 Dsc00900

フタを開けると見える部分はいたってシンプルです。目覚まし時計みたいな感じです。

これ以上は開けたりしちゃヤバい、アンタッチャブルゾーンなんでしょうね。

Dsc00899 Dsc00898

電池だけを取り出すんじゃなくて、電池ケースごと引っこ抜きます。

電池ケースは携帯の充電用コネクタより貧弱そうな端子に差し込んであります。

あんまりコジってしまうと端子を痛めて、接触不良の原因になりそうなので、出来るだけ真っ直ぐに引き抜きましょうね。

端子部分には気休めに556でも噴いときましょうか。

電池交換自体は全く難しくありません、プラスマイナスを間違えないように入れ替えるだけです。

Dsc00896 Dsc00895

後は電池ケースを差し込み、カイザーナックル(これが言いたいだけです)でフタを締めなおします。

防水効果を期待し、気休めにフタのネジ部にグリスをヌリヌリ。

これまた気休め程度ですが、樹脂製のフタを痛めないようにシリコングリスを使いました。

さあ、どうだ!!・・・・・・・・よ~しオッケー!!

2011年8月24日 (水)

トルクレンチvs手ルクレンチ by kattak@

トルクレンチなんか必要ではない、そう思っていたことが、僕にもありました。

ボルトなんてものは太さや長さで大体のトルクは決まっていて、

自転車のパーツに使うボルトは、ソコを固定するのに丁度いいボルトを使っているはずだから

ボルトが「もういいよ」って所まで締めると、たぶん指定トルク位になっていると思ってました。

そこで!そんな自分のプライドを賭けて実験!!

Dsc00916

アルミ製ステム,指定トルクは6Nm,フォークコラムはカーボンです。

まずは自分でコレくらいだろうという所まで締めていきます。

Dsc00914

アーレンキーが丁度ココで止まりましたんで、一度若干緩め、

6Nmに設定したトルクレンチに付け替えて、先程の位置で止まれば私の勝ちです。

(ちなみに私のトルクレンチは設定トルクになると、レンチの首が一旦「コクッ」と傾いて知らせてくれますが、そのまま締めこんでいくことも出来ます)

で、締めていくと・・・

・・・あれ、さっきの所を過ぎちゃったよ・・・

・・・・・・・まだ行っちゃう?・・・・・・「コクッ」

うわぁこんな所まで行っちゃったよ・・・

Dsc00910

自分ではいい所で止めていたつもりだったけど、やっぱりアルミのステムで

カーボンを締め付けるって事にチキってたんですね・・・orz

先日のヘッドの緩みも、どうやら締め付け不足だったみたいだし。

すべてのボルトの締め付けに、ずっと使い続けるかどうかは分かりませんが

カーボンパーツでも結構遠慮無しに締め付けてかまわないと言うのが分かっただけでもトルクレンチを買った甲斐があったというもんです。

今回の勝負・・・私の負けです。

2011年8月23日 (火)

BOMA記事のアクセスにビックリ!!!

 自転車クラブ:ばってん長崎:事務局の公式?ブログの編集に携わって約14ヶ月ですが、おかげで当クラブのネームが地元長崎で定着しつつあります。

 5月には、地元テレビ局の夕方ニュースのスポーツコーナーでばってん長崎の活動が特集で放送されました。

Nec_0484

 イベントや活動の記事の他に、バイクやパーツ、ケミカル等の機材の紹介や、バイク関連以外のなんでもアリのブログで、クラブ仲間以外のロードレーサーを愛する人が覗いていただければ、それで良いのです。

 ブログを立ち上げた以上、みんなに見てもらいたいのは人の常で、日本中のロードレーサー仲間に当ブログ・クラブの存在を知ってもらうのには、ブログ村に加入するのがベストだと思ったのです。

 記事の内容によっては、アクセス数が違い、皆さんが現在注目しているもの、どんな事に興味を抱いているかがよくわかります。

 最近では、セラミックベアリングやカーボンホイールそしてママチャリロードレーサーの記事が、人気記事ランキング一位なり、皆さんの注目度がわかります。

 セラミックベアリングは、現在、各ブログで取り上げる数が減少しているようで、かなり落ち着いてきたようです。

 しかし、BOMA関連の記事を書くと、かなりのアクセスカウントが跳ね上がるのです。

 BOMAは、私が一目見て即決したバイクで、フレームや各パーツもBOMAでメイド・イン・BOMAと言えるので、ちょくちょくBOMA関連の記事を、書いています。

 20110705_185228 20110822_222756

ホイールはBOMA allumer で、先月mBOMAのカーボンホイールを新調しました。

20110822_222910  20110822_222951

20110822_223113

全国限定50台のフレームで、カラーリングも限定車オンリーです。36/50の番号見えますか?

 私は、過去にロードレーサーはGTから始まり、GIOSを約10年間乗りこなし、4年前に念願だったCOLNAGOのCLXを購入したのです。

 これを体が動く限り、乗り倒してやろうと思っていたのですが、BOMAを見たとたん、なんとも言えない魅力に惹かれてしまい、経済的なことも考えずに即決で買いました。

 創業6~7年の日本のメーカーのもかかわらず、スタイリングの良さ、高規格の素材を使用していること、そして同様の素材を使っているのに、他のメーカーより低価格であることなのです。

 COLNAGO、ピナレロ、LOOK、TREK等の一流メーカーのハイスペックホイールは、皆さんが是非欲しい1台だと思いますが、私的にはBOMAのフレームは、これらメーカーと引けを取らないと思うのです。

 そして、購入差額でホイールやコンポのランクを上げることも可能になると思います。

 BOMA関連でアクセスが多いことは、皆さんがBOMAが気になっている証拠で、インプレ等の情報を欲しがっているのではないでしょうか?

 たしかに、BOMAに乗っている人は少ないのですが、価格以上のパフォーマンスを発揮してくれます。

 20110705_204543

COLNAGO  CLXです。

 アルミからカーボンに乗り換えようと思っている方、これからロードバイクを始めようと思っている方、某メジャーメーカーは高価だ・・・・・と思っている方には、BOMAを検討する価値はありますよ。

 インプレの記事は随時更新する予定です。

2011年8月20日 (土)

BOMAフレームバイクと遭遇!

 今日は、朝から降っていた雨も、昼過ぎに曇りになったが、雲が厚いので油断できない天気でした。

 3時頃には太陽が覗き、空も明るくなったので、中央干拓地の周回練習をすることにした。

 雨が降りそうな日は中央干拓地がおすすめで、すぐに駐車場や東屋に逃げ込まれるし、道路の泥が落ちていないので泥水でジャージが汚れないのです。

 時間的に3時間のノンストップは無理なので、2時間ノンストップの周回練習をすることにしたのです。

 4時頃、駐車場に到着すると、先に来ていたロードレーサーを発見!

 ローディーの性で、すぐにバイクを見てしまう。

 なんと、スローピングフレームとカラーリング、そしてロゴはタカタに陳列していたフレームと同一!

 しかもメーカーは、私が持っているロードレーサーと同じ、BOMAのブランド名ではないか!

 それも、NEWタイプで人気があるレファール・・・・・カッコイイ~~~~!

 滅多に遭遇しないBOMAバイクと中央干拓地で会うとは、なんて奇遇なんだ!

  20110820_154706_2

  T橋さんのバイク!フレームCT-RE REFALE 

                    東レT-700ハイモジュラーカーボン製

 オーナーは、もちろん私よりかなり若く、北海道から長崎に転勤して来て2ヶ月で、北海道時代にバイクチームに入っていたそうです。

 その時のチームジャージを着ていましたが、白を基調にした格好良いデザイ員でした。

 彼の名はT橋さんで、BOMAをタカタで買い、納車から日にちがたっていないそうです。

 よく眺めていたフレームが売れたと聞いた時、どんな人が乗るんだろうと、思いを馳せていましたが、今日遭うなんて思いもしませんでした。

 彼は、転勤してきたばかりで、長崎を知らないし、ロードコースもわからないので、中央干拓地を走っているそうです。

 「休みの日は、一緒に走りましょう。いいコースを案内しますよ。」

と、ばってん長崎やフリーサイクルを紹介しました。

 T橋さん、諌早や大村地区は素晴らしいロードコースがいっぱいありますので、一緒に走りましょう。

 ばってん長崎やフリーサイクルの連中は、素晴らしく良い人ばかりですよ。