フォトアルバム

新規入会者募集中!

  • 入会希望の方は、メールお願いします
    氏名・年齢・住居地・携帯アド・携帯番号を記入して、メールお願いします。

サイクリストが集うショップです

ランキングに参加しています、ポチッと応援クリックの協力お願いします。

イベント・練習活動計画:代表的な企画です。

  • ● 定例練習会は毎月、第1・第3土曜日実施します。
    午前8時、大村運動公園集合です。

最近のトラックバック

メールアドレス

« 壱岐のレース結果!最悪でした。 | メイン | エコワンダーウォッシュ by kattak@ »

2011年6月 6日 (月)

ダイエットに挑戦!

 昨日の壱岐レースの反省点の追加事項として、ダイエットの失敗が挙げられます。

 そこで、トレーニングとあわせた身体づくりをテーマに、今後のトレーニングをすることを決心しました。

ブログで皆さんに報告することによって、

 「あいつは口ばっかり!」  「なんだ、もう止めちゃてる!」 「結果はまだか!」

と、言われないためにも頑張れる思うのです。

トレーニングとしては

   上限心拍数で100km前後の距離を上限心拍数で走る。

        上限心拍数=(230-年齢)×0.7~0.75

 私の年齢から計算すると、120~128になりますので、その心拍数まで約15~20分かけて上昇させるのです。

 この場合、食事は朝食抜き走りますが、理由は前日までに貯めたグリコーゲンと体脂肪を効率よく混合燃焼することができる身体に変化してくる。(前日の飲酒は効果が出ない)

 最後の15~20分でゆっくりと心拍を落としていく。

年間数回のレース・センチュリーラン・ヒルクラ大会を目標にトレーニングすると集中して身体をつくれる。

 目標は体脂肪率15%以下

上記のトレーニングを実践し、必ず体脂肪を落とし目標以上を目指すように努力したい。

同時に、毎回の走りの必須課題にヒルクライムを入れて、ダイエット効果の体感したいと思います。

秋には、ダイエットを完成させますが、出来るか出来ないかは私しだいです!

このダイエットはジョギングやウォーキングにも良いですよ。

Bicycle CLUBから資料抜粋しました。

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/492688/26592312

ダイエットに挑戦!を参照しているブログ:

コメント

あまり無理なさらないように。
ダイエットは「やせるクセ」をつけないと痩せませんので、根詰めて追い込みすぎると、かえってカラダを壊しちゃうかもしれません。
まずは気長に「やせるクセ」をつけましょう。
(人によりケリですが、たかちゃんさんの場合、まずは食べる量を減らしたほうがよいかと・・・つまり胃袋を小さくしていくカラダ作りが先決です。)

コメントを投稿