フォトアルバム

新規入会者募集中!

  • 入会希望の方は、メールお願いします
    氏名・年齢・住居地・携帯アド・携帯番号を記入して、メールお願いします。

サイクリストが集うショップです

ランキングに参加しています、ポチッと応援クリックの協力お願いします。

イベント・練習活動計画:代表的な企画です。

  • ● 定例練習会は毎月、第1・第3土曜日実施します。
    午前8時、大村運動公園集合です。

最近のトラックバック

メールアドレス

« 2011年3月 | メイン | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月29日 (金)

ブレーキングについて

昨日に続いてブレーキについて書きます。

自転車は、ペダルを回してシフトアップすればするほどスピードアップしますが、減速したり止まったりする為にブレーキがあります。

急に人や動物が飛び出したり、前方を車からふさがれた時に衝突を避けるため急制動で停止しなければならない。

SPDなどの固定ペダルの場合は転倒する恐れがあり、F7対R3のレバー操作を誤ったり片効きのでジャックナイフ減少・スリップ転倒してしまう。

ブレーキは止まるためだけにあると思われがちですが、スピードを乗り手の思い通りにコントロールするための大事なパーツなのです。

ブレーキ装置の点検・手入れや交換はもちろん、乗り手もロード中は

・街中では脇道・駐車場からの車の飛び出し、歩行者の飛び出し等が予想される場合はあらかじめ減速し、常に視界は前方を向いて走る。

・コーナーや下り坂のコーナーの手前で減速する。

・集団走行での急激なブレーキングはご法度!一定の速度と間隔を。

今まで私は、大きな落車で骨折の大怪我を2回していますが、二つともブレーキ操作ミス(単純に下手)なのです。

たしかに、ブレーキ操作はコーナーが多い下り坂や、どうしてもブレーキングが必要な時の集団走行時は、繊細なブレーキ操作を求められ、過去の事故がトラウマになり、結果、

前車から離されて、一人ぼっちになってしまいます。

速く走ったり、遠距離を走る人が上手なローディーとは思いません、尊敬できるロディーは上手なブレーキングをする人だと私は思います。

2011年4月28日 (木)

レバーは右前派?それとも左前派?

 仲間などに私のバイクを試乗させたりしていますが、動かす前に必ず伝えることがあります。

  「ブレーキレバーは右が後輪だから間違えないように!」

 ほとんどの連中がビックリしてレバー操作で確認している。

 結局、右側レバーが前輪の右前が主流のようである。   

 私の場合は、初めてロードバイクを購入した長崎市内の某ショップで、

 「左前が良いですよ。」

と言われて、なにも考えずに使っていただけであったが、今では、ショップでハンドル交換する場合は、必ず左前を告知するようにしている。

 自転車雑誌に右前・左前の記事が掲載されていたが、本当は、日本人に多い右利きには左前が向いているそうです。

  ・利き手で、後輪ブレーキの微妙な調整がでの制動ができる。

  ・ケーブルの取り回しが自然である。

の、2点が長所であり欠点はない。

 ヨーロッパでは、左前が常識みたいだが、なにせママチャリなどの軽快車が全部右前(昔から日本では右前が常識)なので、その延長でスポーツ車も右前が主流になったようである。

 だから私は右前のバイクを試乗すると、最初は怖い感じがする。

 今更左前の勧めても、急に換えて操作に戸惑ったり、事故を起こされたら大変であるので、要するに右前・左前は自分にあった、使いやすい方を選択すれば良い事なのです。

Nec_0200Nec_0205

 でも、ロードバイク・MTBなどのスポーツ車を始める方には左前をお勧めします。

2011年4月27日 (水)

上を向いて歩こう

今日は、自転車関連の記事から逸れますが、感動した動画を見つけましたので紹介します。

震災から一ヶ月を経過していますが、被災地はまだ過酷な生活を強いられています。

しかし、テレビで被災地の人々をみて、東北人の強い精神力に感銘するばかりです。

私の職場からも、被災地に応援派遣しており、東北北関東だけの問題ではなく日本人の心がひとつになることが復興への一歩だと思っています。

外国人が、「がんばれニッポン!」の気持ちを込めて歌った動画です。


YouTube: イヴァン・リンス presents「上を向いて歩こう」!

2011年4月26日 (火)

CHAINGRIPチェーンテンショナー(クリーニングツール)

ホイールを外しての洗車や、輪行バックに収納時のアイテムを紹介します。

後輪を外した場合、チェーンがチェーンステイに接触し、ステイを傷つける恐れがあります。

洗車時は特に傷つきやすく、輪行バック収納時は、ゴムバンドで突っ張っていますが、手間がかかります。

そこで今回紹介するのは、チェーンテンショナーです。

Nec_0304

チェーンテンショナー

後輪を外してもチェーンを引っ張った状態に保つクイックリリースエンド軸を採用した優れものなのです。

Nec_0307 Nec_0311

ひっくり返してセットしたところ        後輪を外してバイクスタンドで立てています

写真を見て判るように、チェーンは見事に張った状態になっており、テンショナーの脱着はワンタッチでセットできます。

チェーンステイに巻かれているものは、ステイ保護カバーでマジックテープを採用していますので、後輪を外すときは、これをいつも巻いています。

Nec_0305

愛車をいつも綺麗にして、傷をつけないようにするため、私の必須アイテムの一つです。

2011年4月25日 (月)

足が重い!

昼から、いつもの琴の尾岳周回コースを走ってみました。

12月に痛めた右膝が、少し痛かったが庇いながら走り、最初の「のぞみ公園」に登る坂で

ペダルが重い!呼吸が苦しい!心拍はさほど上昇していないがモチベーションが下がる。

坂を上りきって、伊木力までの軽いアップダウンを走り、琴の尾周回のしょっぱなからの距離約4キロ、高低差180メートルのヒルクライム!

坂を登っていたが、足の重さは消えており、普段と変わらない感じであり

「最初のアップが足りなかったので、息切れしたのかな?」

と、思いつつ本日は、大事をとって軽く走ることにした。

結局 合計距離49.5km  所要時間2時間41分  平均速度18.4km/h 

の、ポタリングペースでした。

今、左足のフクラハギがこっているので、やはり右足をかばって左足に負担を無意識にかけていたことがわかりました。

みなさん! 自転車に限らず、あらゆるスポーツに言えると思いますが、トレーニングをする前には、ストレッチとアップか必ずしましょう・・・・・・常識ですがhappy01

それと、身体の故障、体調が少しでも優れない場合は止めましょう。

モチベーションが低下し、落車や交通事故を起こす原因にもなります。

Nec_0328 Nec_0324

今日の練習結果                   伊木力沖の島(私はひょうたん島と命名)

Nec_0322

カニのオブジェの設置由来がまだわかりません! 近くの人に会ったら聞いてみますscissors

2011年4月24日 (日)

ブレーキキャリパーオーバーホール(シマノ編)② by kattak@

先日の続きです。

キャリパーの解除レバー分解、カムになってます。

Dsc00610 Dsc00609

ココにもベアリングが1個、最近はこやつらの習性が分かってきました。

Dsc00606 Dsc00607_2

こうゆうコロコロする為じゃないベアリングの下にはスプリングが潜んでいます。Dsc00605 Dsc00604

今までは全てをバラしてから組み立てていきましたが、今回は1ブロック毎にやっていきます。

この黒いリングの内側はギザギザになっていて、レバーのベアリングがそこを移動する時にクリクリします。

Dsc00601 Dsc00600

このワッシャー状のものはレバーが内側に入り過ぎないようにストッパーになってます。

Dsc00599 Dsc00598

あとは順番に組立て行きます。今回結構マメに写真を撮ったのでコメントが追いつきませんw

Dsc00597 Dsc00596

Dsc00595 Dsc00594

・・小ベアリングを無くさないように注意しつつワッシャーで挟んで取り付け付けると

Dsc00592 Dsc00591

コッチ側は完成です。次回はもう片方側です。

Dsc00589 Dsc00588

チャリティーオークション!おおいに盛り上がりました。

 本日予定通り、タカタでチャリティーサイクリング(荒天により大村市内をチョットだけサイクリング)とチャリティーオークションが開催されました。

 初のオークションにもかかわらず、みんな楽しく大いに盛り上って、12時に開始し3時過ぎに終了しましたが、あっという間に終わったように感じられました。

Nec_0312Nec_0315 

 品物は新品同様の良品ばかりで、中にはレア物もあり争奪戦は見ものでした。

 特に青年部の購買意欲は、おじさんたちが圧倒されるほどで、競り落とそうと社会人に挑む姿は頼もしく思いました。

   Nec_0317Nec_0313

 オークション企画者の一人として、オークションが成功するのか心配していましたが、予想以上の超盛り上がりと、参加していただいた皆さんの協力に感謝いたします。

写真を見て判るように、みんな笑顔でしょうhappy01

ちなみに私が競り落とした品物は、超懐かしのハロゲンバッテリーライト(屋内のバイク作業用に使います)、SPDクリート、ケーブルカッター!

Nec_0320

バッテリーライト:400円   SPDクリート:500円  ケーブルカッター:600円

オークションの詳細は、次をクリックして下さい、サイクルフレンド・タカタ  サイクリング

2011年4月22日 (金)

ダブルボトルが必要な訳!

 メタボ予備軍と認定された私は、現在ダイエット進行中である。

 先月、全国訪問健康指導協会の健康相談員の指導を受けたが、私は職場の連中より、かなり激しい運動をしていると自負していたのに、指導を受けるなんてショックであった。

 しかし、結果が物語っているし、BMIは26なのだからしょうがない。

 指導内容は、要するに摂取カロリーが消費エネルギーとのバランスの問題である!

 摂取カロリーが消費エネルギーより多かったら、結局脂肪として蓄えられるそうだ。

 私は、運動量以上に食べ過ぎている食いしん坊なのであり、食欲からの負け犬crying

 ダイエットについてだが、運動すれば痩せられることは、上記の説明でわかっているが、誤解しやすいのは、

 「運動した後に体重が2~4キロ減少した!」

 と、喜んではいけない!

 例えば自転車の場合、真夏に1時間平地をロードをしたとしよう。

 体格・年齢によって異なるが、消費体脂肪は100グラムにも満たないそうだ。

 残りは何なのか?と言えば、体内水分(汗)が減っただけなのであって、脱水症状の一歩手前の状態。

 自転車による脱水ダイエットは、筋肉の痙攣や悪寒で走行不能落ち入りやすくなり、危険である。

 では、どうすれば良いのか?・・・・・・・走る前後の体重が変化しない事!

 一時間に500mlのボトル一本を消費するペースが良くて、私の場合は15~20分毎に

100ml以上飲んでいて、2時間で2本消費するかたちになる。

 昨年の35度の炎天下では、発汗量が1時間に1リットルであるから、量的には足りないが、出来るだけ補うのにはダブルボトルが必要なのだ。

 しかし、一挙に大量に飲むと、胃に溜まるだけで良くないので、こまめに摂取することであり、 これはランニングでも言える事だと思う。

Nec_0301

 昨年の猛暑のときに、島原半島一周したが実際体重が減っていなかったし、壱岐サイクルフェスタでもダブルボトルは常識である。

 今までは、ボトル1本で良かったが、これからはダブルボトルでロードに出かけましょう。

2011年4月21日 (木)

ブレーキキャリパーオーバーホール(シマノ編)① by kattak@

ロードレーサーのコンポはカンパニョーロしか使ったことがないカンパ信者の私ですが、なぜだか持っているシマノパーツもあります。

それがこれ、74系デュラのブレーキキャリパー。コチラの方が一般受けしそうですね。

Dsc00620 Dsc00619

表裏見回して、まずは2つに分けましょう、唯一の六角ボルトから・・・反対側からアーレンキーを当てて。

Dsc00618 Dsc00617

はい、外れました、単純な構造ですね~・・・ん、・・・ちょっと待て、右図の左端のパーツ

Dsc00616 Dsc00615

なんじゃこりゃ、こんなところに邪悪な瞳=極小ベアリングが光ってます。

ペダルの時もそうだったけど、シマノって凄いな、こんな所のベアリングをカンパ・シマノで実際比べる人がどれ位いるでしょう。

誰が見ようが見まいが手抜きなし!いい会社です(でも私はカンパ信者ですが)

Dsc00593

続いて、ブレーキアーチの解除レバーをバラします。ここはカンパにはない部分です。

ないというか、全く違う所(ブレーキレバー)に付いています。

Dsc00614 Dsc00613

Dsc00612 Dsc00611

・・・すんません、もうおねむです。

えっ!今日は平日だたっけ?

 今日は、夜勤明けで天気も良いし、午後からチョット走ろうかな?

と、思案しているとkattak@からお誘いのメールがきて、三浦半島の仏舎利塔コース往復タカタ折り返しを走ることに決定。

 海岸線コースは道路工事区間が砂利道になっているので、山岳コースになった。

 私が苦手なコースのひとつであったが、駄弁りながらはしると、最大11%の坂も苦にならなかった。

 本気で走ったら、心拍がどのくらい上がったんだろうか?

 一人で走ったらバテていたと思う。

しかし、今日はローディーよく目立つ!

 職場から帰宅途中に、ロードバイクの3人組とすれ違い、自宅付近でも1人見た。

 そんな出来事をkattak@話しているうちに、折り返し地点のタカタに到着!

 店頭にバイクが3台立て掛けており、先に見かけたバイクと違う。

 店頭でBちゃんたちが見えた!

 懐かしい!数ヶ月ぶりだけどhappy01

 「なんね あんた達も休みやったとね?。」

 総勢5名の中年・熟年が平日の真昼間から、コンビにならぬサイクルショップの店頭でたむろしている。

 よくもま~~~平日の休みが、これだけ集合したものだ!

 店長の一言

   「日曜日でもこれだけ集まりませんよ!」

   「今日は、平日でしょう?」

 私とkattak@は、土日平日が関係ない仕事だが、すれ違った3人の中年ローディーしかりBちゃんたち3人組みはを見たら、日・祭日と勘違いしてしまう出来事でした。

 三浦半島仏舎利塔山岳コースについて私的には、諫早から登るほうが楽な感じがしたので、周回練習コースは反時計回りに決定!

 壱岐サイクルフェスタを見据えた、練習メニューに加えました!

みなさん、ロード中には事故に注意しましょう!!!


YouTube: Cycling Crashes