フォトアルバム

新規入会者募集中!

  • 入会希望の方は、メールお願いします
    氏名・年齢・住居地・携帯アド・携帯番号を記入して、メールお願いします。

サイクリストが集うショップです

ランキングに参加しています、ポチッと応援クリックの協力お願いします。

イベント・練習活動計画:代表的な企画です。

  • ● 定例練習会は毎月、第1・第3土曜日実施します。
    午前8時、大村運動公園集合です。

最近のトラックバック

メールアドレス

« 2011年1月 | メイン | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月28日 (月)

頑張れ、コーヘイ!! by kattak@

この春、長崎から独りの若者が自分の夢を実現させようと、長野へ旅立って行きます。

彼の名は中村滉平君、ボンシャンス飯田に加入しました。

思い起こせば10年程前、初めて会った彼はまだボクちゃんでした。

海の中道で開催されたMTBレースで「このラインは(勾配が)急で、お前じゃ登れんけんが、外側を走らんばよ」とアドバイスしたのを覚えています。

下の画像はボンシャンス飯田の2011年チーム発表の時のものです

20110226_08

この記事を書くにあたり、彼に確認したのですが、彼も「自分のモチベーションアップになるんで有難いです」と快諾してくれました。

私kattak@は、イヤばってん長崎は中村滉平君を応援します!!

皆さんも応援よろしくお願いします。

2011年2月27日 (日)

ベアリングメンテナンス(カンパ編) by kattak@

先日からの引き続きですが、前輪は後輪よりも手間が掛からないので省略し、後輪から始めます。

 

注意・今回かなりの長編です。

 

使用するホイールはカンパニョーロ・シャマル

 

Dsc00249 

 

あれ、これボーラじゃないの?と思われる方もいるかもしれませんが、99モデル(09ではなく)のシャマルはアルミ製のディープリムホイールだったんです。

 

まずはクイックを外し、5ミリのアーレンキーを両側にかましてクルクル、ポロン。

 

Dsc00282 Dsc00281 

 

次に樹脂のカバーを、これは爪でもはずれます、ありゃりゃ・・・

 

Dsc00279 Dsc00280 

 

この緑色した物はグリスです、カンパはハブの中央にグリスアップ用の穴が開いていて、グリスガンでグリスを注入して良いことになっています(新しいグリスで古いグリスを押し出します)が、ここまでグリスがたっぷり詰まっていると防水性は完璧ですが抵抗になりすぎますよね。

 

Dsc00277_2 指差してるところがグリスホールです。

 

ロックリングを外します、このボルトは抜く必要はありません、緩めてロックリングをくるくる・・・

 

Dsc00276 Dsc00275 

 

そしたら、フリー側から引っ張ればハブシャフトが抜けます、抜けなかったら反フリー側からプラスティックハンマーで軽くコンコンしてください。

 

Dsc00274 Dsc00273 

 

後は順番を忘れないようにリテーナーやら何やらを優しく外していきます。

 

ちなみにこの千枚通しのような物は先が耳かきのように丸くなっていてパーツに優しいつくりになってます。

 

反フリー側。フリー側も似たようなものです。

 

グリスでドリドリしていますので、小さいパーツがハブに残ってたりしますのでよーく確認しながら。

 

Dsc00272 Dsc00271 Dsc00270 Dsc00269 

 

とりあえずコレ位でかんべんしときましょう。ベアリングは左右で30個4mm以下のものなので細心の注意を払い洗います

 

Dsc00266 Dsc00265 Dsc00264 

 

細心の注意を・・・・ああ~っ!!

 

Dsc00262 

 

本当は先にこうしとくつもりでした、茶漉しの底の出っ張りはスピードセンサー用のネオジム磁石これで逆さにしても大丈夫!なはずだったのに・・・

 

Dsc00261 

 

1,2,3、・・・・・・21・・・・9個も足らん!

 

捜索1時間なんとかあと1個になりました、あった~!!

 

Dsc00260_2 

 

いや~良かった~、ベアリングがたった1個足らんだけで今日の作業が終了やもんね。

 

よう頑張った俺!!

 

ん?なんでこのベアリング動きよると?

 

Dsc00259 

 

だんご虫じゃないですか!!

 

あまりの出来事のさすがの私の心も折れ、本日の作業は終了しました。

 

誰かカンパ用の5/32(3.96㎜)ベアリング1個くださ~い。

2011年2月26日 (土)

ステーキパワー!!

今日は、雲仙市国見町多比良(フェリーの先、ニクセン横)にあるステーキハウス綱政に行きました。

 もちろんツーリングがてら・・・・・と言いたいのですが、私は仕事の都合でAM10:00、

諫早総合運動公園集合に間に合いません!メンバーは私とmitu,nobumama,simizuさん

の4名でしたが、彼らは自転車で出発し、私は車で追いかけることに・・・・・・・

国見町土黒で追いつき、15分間のサポートカー!予定通り綱政(つなこう)に到着!

この店は食肉卸会社ニクセンの直営店だそうで、なにしろ安くてボリューム満点です。

Nec_0167

大きな屋敷風の外観です。

11時オープンなのに駐車場は、ほぼ満車、店内も満員状態で人気度が理解できる。

座敷席もあるが、私たちは4人用のテーブルに座り、全員ランチメニューを注文した。

私とnobumamaは1030円のカット入りステーキランチ、mituはカットなし1030円

simizuさんは、ダブルステーキランチ(ランチタイムメニュー)1890円カット入りを注文

Nec_0165 Nec_0166

カットなし1030円                         ダブルカット入り1890円

写真に写っていませんが、前菜サラダ、ライスと食後の珈琲付です。

ステーキランチが270グラム、ダブルランチ550グラムでボリューム満点、2種類のタレを付けて食べるのですが、私はおなかいっぱいになりました。

ダブルランチのsimizuさんは「ライスもダブルにすればよかったな~~~」

さすが、私が撃沈した布津のトルコライスをペロリと平らげたsimizuさんは凄い、四次元腹の持ち主!!!

応対のした店の方も明るく気さくな方で好印象でした。

ランチタイムは14時まですが、過ぎると値段が跳ね上がりますの時間厳守です。

場所 雲仙市国見町多比良甲110(目標はニクセン)0957-78-3003

・営業 11:30~20:00

・月曜日定休日

食後は、3人が来た道を諫早へ向け、重い腹を追い風に助けられながら諫早へ、私は腹ごなしに中央干拓地周回を走るために車を走らせる。

吾妻町のコンビニで、プリンを乾杯し3人と別れて中央干拓地へ向かった。

Nec_0170 Nec_0169

  3人をパチリ                             サポートカーとバイク

私は、別れる前に3人に「腹いっぱいやけん2周して帰るばい」と言っていましたが、いざついて走ると、なななんと・・・・意外と調子が良い・・・・・3.5キロの直進向かい風も気にならない!・・・・・・・・10キロコースを5周回してしまった。

2周もすれば、飽いてしまうコースを2周どころか5周も・・・ステーキのおかげ!!

綱政(こうせい)のステーキパワ~~~!!は、すごか!!

ステーキでこんな記事を書いたら、普段粗末なもの食ってるようですが、たしかに粗末なもの食ってるし、安いボリューム満点のステーキは滅多に食べられん!

2011年2月25日 (金)

嘘か真かマイクロロン by kattak@

最近、セラミックベアリングの事をネットで調べていたら、時折出てくるこの名前。

 

古くからモータースポーツに興味がある方はクルマ・バイク雑誌で目にした事があるのではないかと思います。

 

「ああ、アレね!でもアレってエンジン添加剤じゃなかと?」と仰られる方もいることでしょう、私も同じ感想でした。

 

ところがコレをチェーンに塗るとウナギのように手から逃げて行くそうな・・・

 

ならば試してみね・・・・グリスみたいなアセンブリルブリカント2オンス=56グラム8400円?840円じゃなく?

 

エンジントリートメント8オンスも10000円オーバー、どこか、どこか安い所ないの~

 

この2つをセットで使うのが良さ気なのでなんとか2つを9000円でゲット。

 

じゃあ、かなりの間ほったらかしにしてあるカンパのホイールにでも使ってみるかい。

 

Dsc00250 

 

すいません、一応前輪は終わったんですが今日はここまでで力尽きてしまいました、また後日・・・。

2011年2月24日 (木)

ワンタッチチェーンジョイントの取り付け

 ばってん長崎のメンテ担当のkattak@の前記事(油を差す)で、『チェーンを外して洗浄』

と書いてありましたが、

「わざわざチェーンカッターで外して洗浄するなんて、せからしかー!」

と、乗るだけで、ものぐさの私は納得できない。

そこで、彼にメールしたところ

「前に見せんかった? チェーンのコマを1個だけワンタッチで外せるコマに替えるとさ。」

との返事であった。

へ~~~そんなのもあるのか~~~と感心し、どうしても取り付けたくなって、本日彼とショップへ向かった。

品物はCONNEX LINK by wippermann   10速対応 価格900円

早速、チェーンカッターを借りて取り付け開始(kattak@が作業して、私は写真撮影)

チェーンの1コマを外すのだが、チェーンが張った状態では、作業がしにくいので、フロントギアからチェーン外したほうが作業しやすい。

Nec_0155_2 Nec_0156

Connnex Link  900円                            チェーンをギアから外す

チェーンカッターを使用して1コマを取り外しますが、カッターを使うのはこのときだけです。

Nec_0157_2 Nec_0158_2

チェーンカッターで1コマを取り外します                    切り離されたチェーンとコマ

さあーいよいよコネックスリンクをとりつけますが、工具を使わずに簡単に取り付けられます。

Nec_0159_2 Nec_0162_2

左がコネックスリンクです                         ワンタッチで取り付けられます

Nec_0163_3

取り付け終了(貼り付け方向を間違わないように注意)

今まで、チェーンを布にオイルを染込ませて吹いていたのですが、内側は真っ黒!

これからは、特に雨天走行後などには、チェーンを外して灯油で丸洗いが出来るので大助かり!

チェーンのメンテは大事ですが、ピカピカのフレームでも薄汚れたチェーンは背広に泥靴と同じですね。

缶コーヒー1個の工賃で取り付けてくれたkattak@サンキューでした。

もう1台のバイクは自分で取り付けますhappy01

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2011年2月23日 (水)

油を差す by kattak@

皆さんは愛車のチェーンオイル何を差してますか?

私はここ数年はホワイトライトニングやフィニッシュラインのセルフクリーニング効果のある物をを使っていましたが、最近少し使いづらくなっていました。

と言うのも1月の記録的な寒さの為チェーンにオイルを差していくそばから半練状になり、コマの内側までオイルが回りきらなくなったからです。

じゃあ久しぶりに、あぶらあぶらしたオイルでも差すかと思い物色・・・いいのがあるじゃない。

最近流行りのセラミックベアリングで有名なタクリーノのチェーンオイル。

実際タクリーノのベアリングが回るのは中に入ってるグリス(オイル)も凄いんじゃないかと睨んでる私としては、その片鱗を味わうためにもぜひとも使いたい!

てなわけでご注文happy01

Dsc00252

普段使いには若干大きかったので、昔使っていたSFRのニードルオイラーに移し変え。

余談ですが、このタクリーノのオイル指で触った感じがSFRに良く似ている、直接比較したわけではないので不確かですが、タクリーノの方がちょっと薄くてサラサラしているみたいです。

せっかくオイルを替えるのでチェーンも洗浄(私はミッシングリンク愛好家ですので外して洗います)

灯油でジャブジャブし更にパーツクリーナーで徹底的に脱脂してからひとコマづつ注油します。

(この間の手は油でドリドリですので写真はありません)

セルフクリーニングタイプのロウソクを塗ったような感じも良かったですが、この滑らかな、いかにも上質のオイルといった感じも甲乙つけがたい。

100mlで1500円と決して安くはありませんが、決して損はしないと思いますよ。

2011年2月21日 (月)

練習会が撮影会?

 昨日(日曜日)、病明けの連中が中央干拓地に集まって、ほぼ全員2週間ぶりレーサーに乗って周回練習をしました。

 練習に来ていた、あおぞらかんばんの舘さんとバッタリ!

 舘さんは、カメラ機材と撮影技術はプロ級!自転車と走りも上級!

 周回練習中に写真撮影してくれることになり、私達は周回を走るが、ヘタレな格好で写されては、後世までの恥!とばかりペースが速い!心臓がバクバク!

 舘さんは絶好の撮影ポイントで待機して撮影してくれましたが、私はヘトヘトで10キロコースを3周回で打ち止め!

舘さん、いつも撮影していただき、ありがとうございます。

Tsutsumi1_2 Mitsu1_2

Yoshi3_2 Yasu3_2

2011年2月20日 (日)

シールドベアリング分解 by kattak@

先日からの疑問を解決する為、交換の為取り外したベアリングを取っておきました。

 

左側の二つが前輪、右側の三つが後輪についています

 

とりあえず一番動きが渋かった前輪用の物をバラして見ましょう。

 

Dsc00231 

 

 

この赤茶色した樹脂製シールドを、出来る限り丁寧にそ~っとはがします。

 

Dsc00228_2 

 

両側共めくってみると、ただの樹脂シールだと思っていたものが、内側(ベアリング側)は薄い金属製の物になってます。(向かって右側の物がそうです)おそらく外側は防水の為に樹脂、内側は抵抗を少なくする為に金属になってるんでしょう、良く考えられていますね。

 

ベアリングには茶色いグリスが詰まってます。経年劣化で茶色になったのか、元からこんな色だったかはわかりません。

 

Dsc00225

 

で、前回のように指コロコロしてみますが、やっぱり動きが渋いので思い切ってパーツクリーナでジャブジャブしてみます。そんでとりあえずチェーンオイルを数滴。

 

そしてまた指コロコロ・・・いや、コロコロなんてモンじゃなく、シャーーーン!!って感じで回っていきます、これは新品ベアリングの比ではありません。

 

そこでもう一度樹脂カバーを戻すと若干動きが鈍くなるものの、手入れ前よりはスムーズに回ります。

 

・・・ベアリングの回転を左右するのはベアリングの球ではなく、その周りにたっぷりと詰められてるグリスの抵抗じゃないのか?

 

じゃあそのグリスをさらっさらのてろんてろんの物に変えた鋼球ベアリングとセラミックベアリングはどっちが回るの?

 

どうする?確かめる?どうやって?

 

2011年2月19日 (土)

非セラミックベアリング交換 その2 by kattak@

先日からの続き、自作圧入工具の作成です。

 

左から、板付きナット105円、ワッシャー10円、ステンレスボルト×2・360円

チェンジノブ126円合計601円也

 

Dsc00224 

 

まず、ボルトにチェンジノブ、ワッシャー板付きナットの順にはめていきます・・・・

 

Dsc00223 Dsc00222 Dsc00220 

 

次は・・・ありません!!完成です。

 

圧入工具はどう見ても長~いボルトでパーツを押し込むだけなので、こんなもので十分なんじゃないでしょうか。

 

実際に使用しているところです、一旦板付きナットを外し、新たに組み付けるベアリング・フリーボディーを挟み込みます。後はベアリングが斜めに入らないように気をつけながらノブを回していくだけです。

 

Dsc00211 Dsc00204 

 

今回は圧入にもう少し手こずるかと思い、ベアリングの圧入具合が分かりやすいようノブで回す形にしましたが、実際は斜めに入ることもないようですのでラチェットを使うか、頭に六角穴が開いているボルトにしてアーレンキーで回す方がいいかもしれません。

 

数日間にわたりベアリングをこねくりまわして気になった事があります・・・それは

 

シールドベアリングの中身ってどがんなっとっとや?

 

(訳・シールドベアリングの中身はどうなっているんだろう?)

2011年2月18日 (金)

非セラミックベアリング交換 by kattak@

先日からいじり始めたベアリング、1個は勝手に外れてくれましたが、後はガッチリ無理すれば外れないこともなさそうですが、ココは専用工具に頼りましょう。

 

ベアリング外し工具(以下ベアリングプーラー)、コレにも内爪(内掛け)式と外爪(外掛け)式の2種類があり、今回必要なものは内爪式、しかも内径8ミリ以下の物でないと全部のベアリングを外すことはできない。

 

この8ミリと言う所がくせもので、12ミリ以上の物ならば2千円もしないのだが、8ミリとなるととたんに9千円程度にまで跳ね上がってしまうのだ。

 

でも、どうにも出来そうにないので購入送料込み8680円なり。

 

Dsc00218_2 

 

こう使います左が前輪、右が後輪です。

 

まずは4本に割れ、返しのついたプーラーの爪をベアリングの穴に差しこみ、ぐりぐり~とねじるとベアリングの向こうで爪が広がり抜けなくなります。

 

そこで爪全体をこれまたぐりぐり~と引き上げるとベアリングが抜けるって寸法です。

 

そのまま、プーラーを当てるとリムが傷つく(私の心も)ので当て木してます。

 

Dsc00217 Dsc00203 

 

モチロン事前にフリー等は外しておきます

 

Dsc00210 Dsc00208 Dsc00207 

 

で外したベアリングがこれ、右の赤い物が以前からついていた鋼球ベアリング、黒い物が今回交換するステンレスベアリング。

 

指にはめて、くるくる回してみます・・・・・。もう一回・・・・・。若干新しい物の方が良く回りますが、

 

ステン>鋼球なのか、新品ベアリング>古ベアリングなのかは実際分かりません。

 

Dsc00216 Dsc00215 

 

さあ、、なんとしてでも取り付けねばなりません。

 

だって、もう5個全部外しちゃってんだもん(笑)

 

ショップのHPなんか見ると、専用の圧入工具が4万円とかなんとか

 

なんでベアリング自体が汎用品なのに工具が専用品なのよ?1個はこの間勝手に取れちゃったよ。

 

ベアリングプーラーの時は負けたけど(何に?)今度はそうはいかんぞ!!

 

Dsc00212 

 

さあ、おまいらの出番だ!!(以下次号)