フォトアルバム

新規入会者募集中!

  • 入会希望の方は、メールお願いします
    氏名・年齢・住居地・携帯アド・携帯番号を記入して、メールお願いします。

サイクリストが集うショップです

ランキングに参加しています、ポチッと応援クリックの協力お願いします。

イベント・練習活動計画:代表的な企画です。

  • ● 定例練習会は毎月、第1・第3土曜日実施します。
    午前8時、大村運動公園集合です。

最近のトラックバック

メールアドレス

« 2010年10月 | メイン | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月29日 (月)

清水さんからの告知です。12月の予定

*干拓地における練習会、ドラゴン・バイキング等合同トレーニング

   12月5日13時集合:諫早市中央干拓地奥の駐車場

    当日はロードレースが開催されていますので、14時まで中央干拓地は通行

   止めになっていますので、近くに車を駐車してお越しください。

     清水さんたちは、10キロランにエントリーしています。 

*12月26日  島原半島一周(白石昼食)

   12月26日午前9時00分:諫早市森山町スポーツ交流館駐車場集合 

    とりあえず人数を把握したいそうですから、参加希望の方はコメント入力ください。 

事務局コメント

*干拓地練習会は、トライアスロンチームのアスリート達のローテーション走行やアベ30以上をキープした走行練習などがあると思います。

 ロードレースを想定した走行などが体験できる良い機会なので、単独しか走ったことがない方や、ロードバイクを始めたばかりの方は勉強になるでしょう。

 私はそれなりの走り方しか出来ないので、初心者や足に自身がない方は、別グループで一緒に練習しましょう。

*島原半島一周は、まだ先の行事ですから、後日、再募集します。

 

            

2010年11月28日 (日)

中央干拓地練習会?お疲れ様でした。

今日の中央干拓地は曇っており、風も弱かったのですが、今季最高の寒さでした。

日曜の午後からにもかかわらず、下記の8人が集まってくれました。

simizuさん・kattak@・クラブ新加入のHAKUさん・ママチャリ改造軍団の若者2名

・ウォーキング組みのmituさん・吉ママ

私が干拓地に着いた時、kattak@は昼前から周回コースを6周走っており、まず2人でコースをダベリながらアップ・・・・・・半周走った干拓地入口交差点の交差道路を、こちらに向かってくるロードバイクが見えたが、大小の体形で夫婦に見えた。

2人で「チラリとしか見えなかったバッテン、あれは夫婦バイね?」などと話していると、いつの間にか我々の真後ろに・・・・・・・・・ななななんと・・・・・・・・ばってん長崎のブログで紹介したママチャリ改造軍団のハイスクール生の両名ではないか・・・・いつか会ってみたいと思っていたkattak@は大感激!

2台の自作ディスクホイールがゴーーーーーッと本物と変わらない・・・・でも・・・彼らは凄いのです。

重量20キロのママチャリ改造ロードバイクで五家原岳ヒルクラを1時間20分で登る!

1周して駐車場に入ったところで、初参加のHAKUさんと合流して自己紹介の挨拶を済ませ周回中にsimizuさんと合流。

中央干拓地の9.6キロの周回コースは、車が少なく平坦のロード練習場所としては、他を探してもないと思っている。

長崎県自転車競技連盟がTT大会をするほどのコースなのですが、我々は写真を見ても分かるように車が来ないのを幸いに、並列走行し終始ペチャクチャ・・・・ロードの練習ではなくアゴの練習が主体になってしまった。

駐車場に来たmituさんからTELで駐車場に戻り、8人で集会状態!

まあ~~それが、当クラブのいいところでもあるのです。

自転車好きの交流の場所であるのですから・・・時節柄、話のテーマは「飲み会計画」

2010112815480000 2010112815390000

みんなでパチリ(nobuママcamera)                 3人、カメラを意識していますeye

2010112815330000_2 

後姿がカッコイイhappy01かなたに見えるのは雲仙です。

2010年11月27日 (土)

中央干拓地で練習会

日時:11月28日(日)午後1時30分

場所:諫早市中央干拓地

集合場所は中央干拓地奥の駐車場です。

中央干拓地を周回し、コンディションによっては堤防道路周回もします。

日曜日の午後からですが、時間が取れる人がおられましたら集合場所に来てください。

中央干拓地は、直線道路(最長3.5キロ)が長く、幅員も広くてほとんど車が通りませんので、走ったことがないかたや、初心者の練習に最適なコースです。

一周約9.6キロでTT練習にも最適です。

メンバー以外の人も大歓迎ですので、BOMAかCOLNAGOのロードに乗った私に声を掛けてください。

2010年11月23日 (火)

島原半島ポタリング

今日は、快晴であったが北風が強いので、「どこを走ろうかな?」と思案したが、南北に長い長崎県!どこを走っても北風の向かい風は避けられない!

結局、3日前のサイクリングコースを走ることになり、10時に小浜温泉をスタートして深江町の道の駅「みずなし本陣」を目指す。

口之津町までは、やや追い風でアベ40ちかくであったが、その後は延々と強めの向かい風!・・・かなりのペースダウンであった。

昼頃に目的地に到着して、蕎麦定食を食べたが海老天丼までセットになっていたので満腹になり、直ぐには体が動かない状態。

2010112312530000 (みずなし本陣から普賢岳を望む)

30分ほど腹を休めたが、雲仙ヒルクラは腹痛などが予想されたので、北有馬から諏訪の池経由で小浜温泉までのショートカットに変更!

すぐに妥協するのは、単独走行の利点ですhappy01

北有馬までは、来た時とは逆に追い風で、楽ちんで腹具合も気にならない。

そこから諏訪の池までは最大5%の上り坂で、30分の短時間ヒルクライムを終了し、温かい缶コーヒーで小休止後、小浜までダウンヒル。

2010112314310000 (諏訪の池の紅葉)

ゴール後に国民宿舎望洋荘で温泉に入り帰宅した。

2010112014490000 (駐車場から日本一長い足湯が見えました。)

本日の走行距離88キロ、合計上昇量766メートルでした。

2010年11月20日 (土)

から揚げ・雲仙ヒルクラ・温泉サイクリングレポート

今日のサイクリングは心配していた天気も快晴で、気温も体感20度以上のベストコンディションの一日でした。

そんな中、午前9時頃にメンバーが7名(1名が腹痛で欠席)が集合し、30分後に深江町布津の「とりの白石」を目指して、口之津経由の島原半島反時計回りに出発!

本来このコースは季節柄、向かい風であるが、運よく南東の追い風でペダリングが軽い。

Himg0055

口之津町のコンビニでトイレ休憩の後、一路白石へ・・・・・午前11時30分に到着!

布津町で1名が、スケジュールの都合で離脱し、6名が入店し骨無しから揚げ定食を注文

Nec_0180

 白石には、1時間ほど滞在して深江町の国道57号線(登山道路)への接続道路の交差点まで走り、ここから本格的な登りに入る。

   大野木場交差点から雲仙登山道に入り雲仙へ! 途中食べた直後の登坂だったのか、わき腹がチクチクしだしたが、猛暑のブルベに比べれば、気持ち的に楽な感じがしたが、心拍は以前と変わらない。

   俵石展望台で小休止して、舘さんの写真撮影の被写体になるため、五分前に舘さんが出発し撮影ポイントで待機し、我々は1分おきにスタートした。

Ca2s3hlz Caup327i

Ca34pjr0 Ca427s60

(舘さん写真ありがとうございます。)

  撮影ポイントを全員でスタートしたが、私は当然のごとく、ヒルクラゴールまでみんなから置いてかれました。

    ゴルフ場付近から見た仁田峠付近は、紅葉が真っ盛りであったが、残念ながらそのままダウンヒルに入ったため、撮影を忘却した。

   体が冷えるので、諏訪の池経由から直で小浜までのコースに変更した。メタボな私は、登りには弱いが、下りには張り切って走るcoldsweats01

   みんなにくっついて下っていたが、コーナーでビビッてしまい、やっぱり千切れてしまった

 小浜温泉に無事全員到着し、駐車場前の旅館で、温泉に入ったが入湯料200円は安い

  広くてサウナもあるが、古くて固形石鹸があるだけで、シャンプーがないのでシャンプーを持参の必要けど、200円の安さでは仕方がないか。

 小浜には3時前に到着したが、走行距離78キロ、トレーニングではなく、みんなの会話もはずんで楽しいサイクリングの1日でした。

 私の総括は、ダンシングしながら休憩をする練習が、私の今後の課題であることを実感しました。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2010年11月16日 (火)

白石の揚げと雲仙ヒルクライムと小浜温泉サイクリング開催について

11月20日(土)に小浜温泉から反時計回りで島原半島半周回し、有名な布津の「鳥の白石」でから揚げ定食を食べて、深江町から雲仙ヒルクライムし諏訪の池経由で小浜温泉にゴールするサイクリングを計画しました。

時間があれば、仁田峠まで登ろうと考えていますが、競争ではないので、皆さんマイペースでお願いします。

サイクリング終了後に、小浜温泉で疲れた体をほぐしましょう。

集合時間  11月20日 午前9時00分

出発     準備出来しだい出発

集合場所  小浜温泉足湯町営駐車場 (駐車料金1日300円)

現在わかっている参加者は8名です。

参加希望者は、上記日時場所に集合してください。

クラブに関係なくフリーの方でも自由参加です。

保険加入はありませんので、事故や怪我については、自己責任でお願いします。

サイクリングコースは下記URL

http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=425726f79c39b75be0935e21bb68393f

最近肥えた私は、最後尾もしくは千切れた状態で、頑張って走りますので、皆さん年寄りの私をいたわり、お手柔らかにお願いしますhappy01

2010年11月15日 (月)

耶馬溪紅葉サイクリングレポート

11月14日(日)開催の耶馬溪紅葉サイクリングは全員(8名)事故もなく無事終了しました

スタートから若干のトラブルがありましたが、全員スタート地点のコア山国に集まり、午前9時半にサイクリングスタート!

Photo

昭和51年に廃線となった鉄道跡を走るので、車の危険はないが、車道を横断する箇所があるので注意を要する。

山国側に沿った渓谷を走るコースで左右には奇岩・紅葉が目に入り、黄金色の銀杏の葉っぱの絨毯が綺麗でした。

Himg0007

Himg0019_2

Himg0026_3

1289808904

Himg0017

Himg0034

Himg0043

当日は、トレーニングではなく、紅葉を楽しむポタリングであったため、みんなのんびりと走り、途中サイクリングターミナルに立ち寄り、休憩したのち再出発!

数キロ走ると、地元の自治会?が公民館の広場で、オニギリ弁当を売っていたが、主体は休憩所で地元の御茶や漬物をご馳走になった。

スタッフの中に、地元の造り酒屋の奥さんがいたので、地酒焼酎を郵送してもらうよう注文していたが、地元の人たちはみんな明るく、プチ交流の楽しいひと時でした。

1289809244

Nec_0001

Nec_0004

Nec_0005

青の洞門に到着し、みんなで記念撮影し、手彫りの洞門を見学したが、紅葉のシーズンで観光客が多くて、駐車場は満杯!しばらく自由行動で4人は昔の人が通っていた道を見に山登り。

Nec_0012

Nec_0014_2

Nec_0018

洞門近くのドライブインで蕎麦料理とから揚げを食べて、サイクリングロードを折り返しで帰り、到着後バイクを車に積み込み、全員でサイクリングロード入口にある、やすらぎの里spaで入浴したのち、長崎へと岐路につきました。

Nec_0021

ばってん長崎イベントに初参加のN村さん、O方さん、K山さんお疲れ様でした。3人の参加でサイクリングが盛り上がりました。

また、楽しいサイクリングに是非参加してくださいませ。

参加者のN村さんのブログに、当サイクリングレポートを書かれていますので、是非、閲覧お願いします。下記URLクリックしてください。

http://red.ap.teacup.com/2460/

N村さん、K本さん、勝手に写真使ってすみません。

2010年11月13日 (土)

黄砂

今朝、一昨日にマイカーを洗車して、一夜明けると黄砂と夜露でボディーが洗車前に戻っているangry

五家原岳や琴の尾岳は、黄砂でかすんで見えない、琴海町も見えない!360度鉛色になっている。

季節はずれの黄砂! もちろん中国から飛来している!北京五輪前は日本人が忘れていた光化学スモッグが流れてきた!・・・・・・・・そして漁船までもが!!!!

黄砂と言えば花粉症の大敵であるが、自転車乗りに花粉症の人はいるのだろうか?

マスクをして走ったら、心臓が爆発してしまう!

 マスクをしたり、涙目に鼻水タラタラの同僚を見ていたら可愛そうになってしまう。

車の汚れで腹立つ私は屁みたいな出来事ですが、農家や交通関係の人たちは死活問題です。

黄砂に隠れてかすかに陽光がさしている太陽が、早く戻って輝き澄み渡った青空を見せて欲しいと思う今日この頃です。 

明日は、耶馬溪紅葉サイクリングで、天気も大丈夫みたいですから、楽しんできますnote

2010111314350000

三浦地区から見ても、琴の尾岳が霞んで見えない。

2010111610540000

上写真の通常の景色(晴れた日)

2010年11月11日 (木)

私の自転車生活

暦の上では冬になっておりますが、つい最近までレーパンに半袖ジャージを着てロードに出ていたのに今では、アームウォーマーにタイツ・・・・風が冷たい日はウインドブレーカーを携行して出かける。

今月は、琴の尾岳周回コースのみを走っていますが、練習日は4日間でトータル200キロ

最近は、仕事が忙しくて自転車どころではない毎日です。

あくまでも自転車は趣味であり、仕事が優先であることはプロではないので、社会人としては常識です

とは、言っても私の自転車は生活の一部です。

・メタボ対策と禁煙の立役者

・健康と体力維持(仕事上大切)

・退職後の体力維持のため

・趣味仲間との交流

・etc

自転車を始めて、約13年であるが、実力的にはたいした向上もなかったが、健康・体力そして職場以外の趣味が同じ仲間たちとの交流は、私の最大の成果と思っています。

仕事が忙しいときこそ、空いた少しの時間を見つけ、リフレッシュのために短距離で良いので汗を流し、仕事と自転車のモチベーションを保つようにしています。

仕事で体を動かすのは疲れやすくキツイが、スポーツではキツサが残りません。

仕事の疲れを自転車で振り落とすのが最適だと思いますが、みなさんはどう思いますか?

もうひとつ!ロードレーサーのグレードアップの楽しみと、メンテ作業が至福の時間と感じるのは、ローディーの特権ですね。

耶馬溪紅葉サイクリング募集の終了について

11月14日(日)開催の見出しサイクリングの参加募集は締め切りました。

参加者は、9名です。

当日の天気が心配ですが、紅葉、奇岩、渓流、オゾンを満喫したサイクリングをしましょう。

ご当地名物の食事と温泉も楽しみですね。

11hasi

オランダ橋