フォトアルバム

新規入会者募集中!

  • 入会希望の方は、メールお願いします
    氏名・年齢・住居地・携帯アド・携帯番号を記入して、メールお願いします。

サイクリストが集うショップです

ランキングに参加しています、ポチッと応援クリックの協力お願いします。

イベント・練習活動計画:代表的な企画です。

  • ● 定例練習会は毎月、第1・第3土曜日実施します。
    午前8時、大村運動公園集合です。

最近のトラックバック

メールアドレス

« 2010年9月 | メイン | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月30日 (土)

高校生ママチャリ改造第二弾!そしてサプライズ!

今日のツーリング途中、休憩とダボラを吹きにタカタサイクルに立寄ったところ、以前記事に掲載したママチャリ改造ロードレーサーの高校生が来ていた。

あのど派手なレーサーと違ってブラックを基調としたシンプルかつ本物のドロップハンドルのレーサーではないか!

「これは2号車です。」「今日は大村湾一周してきました。」

ん~~~ん凄い!

  ・1号車で猛暑の中、なんちゃってブルベ150キロコース完走

  ・2号車より軽いが、車重20キロ近く(軽く大村湾一周)

高校生君の他、常連が4名集まって談笑していたが、先にオートバイで帰った常連さんからの店長に電話。

「今から、店に行くから高校生君を待たせておいて」

常連さんが車で登場sign01 なにか荷物を一抱えして降りてきたsign01なななんとsign01自転車のパーツではないかsign01

ビックリマークの連続であったが、常連さんとしては、

「マチャリ改造して乗るのも良いが、安全性や機動性を考えると、本物のロードレーサも必要ではないか・・・・・」

との考えで、同人が所有保管していた、ロードレーサーのパーツを高校生君に寄贈したのである。

高校生君は、今時のスレタ若者ではなくて真面目で、明るく挨拶をするし、時間があればママチャリを改造して、きついツーリングをする努力家である。

彼には、改造仲間の友達1人がいるが、彼も良い高校生であり、2人ともタカタの常連さん達から可愛がられており人気者である。

私がパーツを持っていたら、迷わずに彼にプレゼントしたと思っているし、彼らの自転車の実力を眠らせるのがもったいないので、それを早く発揮出来るように協力したいと思う気持ちが大なのです。

高校生君は、大村湾一周で立寄っただけなのに、パーツ寄贈のサプライズbicyclepresent

残るは、シフトワイヤーとリヤスプロケット。小遣いためて完成させてね。

完成したら、2人とも「ばってん長崎」の最年少メンバーですよhappy01

Photo_2

ママチャリ改造2号車

Photo_5

プレゼントのパーツ各種(クランクはコンパクト、ほとんど105です。)

Photo_4

贈呈式のスナップ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

長崎大学サイクリング部頑張れ!

今日は、島原半島周回練習の予定であったが、空の状態が気になり、琴の尾岳周回(時計回り)と三浦半島周回(タカタサイクル立寄り)の予定で11時半頃出発!

12時頃、伊木力交差点に近づいたとたん、空腹に襲われて交差点にあるコンビニに立ち寄った。

オニギリやどら焼きなどを買って外に出たところ、駐車場に若者のツーキスト集団が・・・・・

そういえば、のぞみ公園近くの道端で休憩していた集団ではないか!

「どこまで?トンネル越えて長崎まで?」と質問!

「琴の尾まで登って帰ります」

との回答。

大学生で「長崎大学サイクリングクラブ」で、「ツーリングorポタリング」の帰りであった。

モーターバイクや自動車に熱中する若者が多い中、エコを実践し、自然と一体になった健康なスポーツをしている連中を見ていると、嬉しくなったし連中が頼もしくも思った次第です

今度、再会したら飲み物ご馳走しますよscissors

Photo

みんなでscissors  みんな明るい長大サイクリング部の皆さんでした。

2010年10月27日 (水)

五家原岳ヒルクラきつかった~~~!

今日は、平日休みのである私と世界のホンダ、kattak@の3人でツーリング。

11月3日、タカタ主催の五家原ヒルクラTT大会は、三人とも仕事で出場できないこともあり、kattak@が、試走もかねて走ることになった。

ヒルクラだけでは短時間で面白くないので、林道を通り山茶花高原~広域農道~集合場所の干拓の里のルート設定(コース詳細は前日記事参照)

私は、坂に入ってすぐの長田中学校付近から、2人に離されてしまいコスモス園手前の激坂付近では姿が見えなくなり単独走行。

コスモス園手前は最高15パーセント、青年の家上の狭い道路では最高19パーセント、分岐点から山頂への一本道では、最高20パーセントで10パーセントの坂が「ゆる坂」に感じるほどであった

プラス向かい風の強風で立ちコケしそうになるが、どうにかノンストップ登ることができた。

山頂では、2人が階段でウインドブレーカーを着て、冷え切った体で震えながら私の到着を待っていた。

還暦に近い私は、林道、農道を走ることもあり、無理はできないので心拍150以下で走ることにしたので、スローペース!(これが私の実力ですhappy01

結局1時間35分もかかってしまった! TT大会出場のみなさんゆっくり走っても、このタイムですから頑張ってください!!!58歳のタイムですから参考になりませんねhappy01

40代の2人のタイムは凄かったですよ。

山茶花高原までの林道では、激坂と北風と空腹に悩まされましたが無事到着し、チャンポンと焼きオニギリを食べてエネルギー補給。

しばらく下って右折して広域農道へ入ったが、九州サイクリング大会のコースでもあったが、舗装状態が悪く、風を遮る障害物が少ないので強風で自転車のバランスが崩れてしまう。

橋の上や下り坂でのカーブは要注意であったし、落車で1ケ月仕事を休んだ私はトラウマで極端に減速してしまうが、事故を起こすよりましであるし、後続車がいないので最善だと思う。

3人とも無事出発地点の「干拓の里」に到着したが、今日は今季一番の寒さでウインドブレーカを持参したのは正解でした。

今日は私のデーターであるが、全時間:5時間15分、全走行距離:67キロ、平均心拍:128、最大心拍160、最大上昇量1878mであった。

4差路分岐点から山頂にいたる狭い道では、カーブに杉の落ち葉が積もっていますので、上りでは危険性は薄いですが、下りではスリップに要注意です!

Photo

干拓地方面からの多良山系(電波塔の山が五家原岳です)

Photo_2

登頂記念撮影(2人とも寒がっています)

Photo_3

私は体がまだ温かいで~~~~すscissors

Photo_4

五家原山頂からの眺望

2010年10月26日 (火)

緊急告知:明日五家原岳~林道~広域農道を走ろう

突然ですが、五家原ヒルクライムから林道通り、山茶花高原のウドンとオニギリで昼食し、帰りは広域農道を走るコース走りませんか?

 9時に干拓の里集合です。

参加者は、わたし、kattak@, 世界のホンダ(朝起きれたら参加だってcoldsweats01)の3人です。

平日に休みがご一緒の方! まだ見ぬ貴方(女)!ローディーは皆仲間です!遠慮なく是非参加してください。決してハードなコースではないですよ。happy01

コースについては下記のルートラボURLをクリック

ttp://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=d4676cdb9e8d362b7e8463582aad0013

2010年10月24日 (日)

風に吹かれて by kattak@

 先日、中央干拓地にて独りで練習していた時のハナシ

 

駐車場で帰り支度をしていると、少し離れている土手に除草作業をしている人が二人ほど

 

私は(おそらく皆さんも)公道の除草作業と同じく、市に委託された業者さんがやっているものとばかり思い特段注意を払っていませんでした

 

結構距離は離れていましたが、風がその人達側から私の方に吹いていたので、思いのほかハッキリと二人の会話が聞こえてきました

 

「やっぱり競輪選手は違うね」「帰る時、ありがとうございましたって言うもんね」

 

・・・どうやら、二人は業者さんなんかじゃなくて干拓地の農家の方らしく、ケイリンセンシュと私(その他一般自転車乗り含む)を比較し、私の方をチラ見しながら会話している。

 

モチロン二人共私に聞こえているとは全く気付いている様子もなく、次の話題に移っていった

 

う~む、イカンね、こりゃ。

 

あそこは走りやすいから人が集まっているだけで、いわば畑の周りの道、農家の人にとってみれば自分とこの道だ、だれだって自分の家の前の道は自分とこの道だと思うだろう

 

これが1回こっきりの観光客ならば嫌われようが喧嘩しようが全く無問題だが、我々はそうもいかない

 

極端な話、私が農家でトコトン自転車乗りが嫌いならば、他の農家の人に声を掛けて道路に自動車を互い違いに止めたり、コーナーに砂を撒いたり、徹底的に走りにくくする努力をするだろう

 

ずっと気持ちよく練習するために、法律的には公道だろうがなかろうがに関わらず、こちらからも「お仕事ごくろうさまです。決して作業のじゃま邪魔はしませんので、畑の周り走らせてくださいね」くらいの気持ちは表さなきゃだめだろうね。

 

 

・ 自販機の前であったら挨拶くらいはする

 

・ 交通ルールを守る(どうも知らない人も多いらしく、周回練習時、お野菜看板の交差点を停止もしくは減速もせずに突っ切る人がいる)

 

・ごみは持ち帰る

 

くらいは、当たり前だよね。

 

 

ぐだぐだと分かりきった事ですが、農家の方の苦情が出る前に(もう出てるのかも・・・)自転車立ち入り禁止になる前にと思い、老婆心ながら書き込ませていただきました。

 

 

 

 

 

2010年10月23日 (土)

シュシュアイス:サイクリング

今日は、午後0時に諫早運動公園駐車場に6人が集合!

今日の主役simizuさん、みつさん、nobuさん、kattak@,YASUさん、私が今日のメンバー

運動公園から三浦半島経由、新道からシュシュまでのアップダウンでタカタサイクリングの途中までのコースで中4日の私には心臓がバクバクでした。

シュシュでアイスを食べるのが目的であったためか、唯一のレディーのnobuさんがシュシュの約100メートル手前からの猛アタック!・・・・・アイスを早く食べたいためのダッシュかわからんが・・・・・先頭の3人をごぼう抜きしてゴール!! 食い物パワーは凄か~~~!

復路は34号線まで降りて、産業道路を走り休憩地点のタカタを目指していた富の原付近でsimizuさんが突然に「パンク~~~~~~!」・・・・・・Bちゃんやkomeちゃんのパンクと言い、私と走れば誰かがパンクする ・・・・・・・皆さん私を敬遠しないでね。

タカタで休憩とダベリとショッピングを終え、三浦経由で貝津交差点まで走り、私とkattak@は、自走と家の方向が逆だったため4人と別れて無事帰宅・・・・・・全走行距離57キロ

皆さんお疲れ様でした・・・・・楽しいサイクリングは、夜勤あけの良いリフレッシュになりました。

Photo_2

シュシュアイスです。梨アイスを注文!340円也

Photo_3

仲良くアイスを食べるみなさん

Photo_4

みんなのハイスペックバイク!

Photo_5

パンクしちゃった~~~~! 他人のパンク画像ばかり貼ると、いつか私は罰を受けるでしょうwobbly

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

再会 by kattak@

離れ離れになっていた肉親が、奇跡のような偶然によって再会する

我が家の脱衣場にて・・・・・・

001

2010年10月19日 (火)

パワータップ by kattak@

パワータップを購入し、2日程走行してみました。

 

確かに重いことは重いが、あくまで練習用と割り切ってしまえば無問題。

 

ハブが重いという今までに無い感覚が、他ブログで言われている「後輪を引っ張られる」感じなのでしょう。

 

パワータップには専用のメーター(通称たまごっち)があるのですが、2万円程度と財布に厳しい。

 

パワータップはANT+に対応しているので、同じく対応しているGARMINのEDGEシリーズでも使えます

 

ゆえに私は所有のEDGE500を使用、動作は全く問題なし。

 

心拍計は以前から使用していましたが、出力計は更に厳しい

 

例えば、登坂中若干勾配がゆるくなる時、心拍計なら殆ど変化することは無いでしょうが

 

出力計ならば即座に数十ワット下がってしまいます。

 

心拍計にすら気付かれなかった自分自身の手抜きを指摘されているようで全く気を抜けませんし、わずかな追い風、向かい風でも上下してしまいます。

 

あまりにも機敏に反応しすぎて、私自身が未だコントロールできていません。

 

これってローラー台で使用するのが効果的じゃないだろうか

 

でもローラー台は出力測定できるミノウラのジャイロだし・・・

 

今度暇な時ローラー台にパワータップ乗っけて誤差測定でもしてみようかな。

2010年10月18日 (月)

最終兵器 by kattak@

先日とうとう購入した、アイツを・・・

 

昨年末新車を購入した為家庭内ローンも限度額に達しており、もうムリかと諦めていたのだが

 

稟議の末、何とか廉価版ならばということで決済をとおり・・・

 

Dsc00177_2 

 

中身はコレ

 

ピキキキーン「パワータップ・エリート+!!」

 

(ドラえもん風によろしくお願いします)

 

Dsc00176 

 

コレを最近お世話になっているサイクルフレンド・タカタにてホイール組みをお願いする。

 

リムは定番マビックのプンプロ(オープンプロを通っぽく言ってみました)32H

 

スポークはDT SWISS のチャンピオン2.0(いわゆる14番)

 

ハブのみ持込の組み立て料金は,21800円也で

 

ズバリ、テーマは「漢の練習用鉄下駄」で、潔く重量は問わず。

 

・・・で、出来上がったものが

 

Dsc00175 

 

う~む、全くもって注文通りの鉄下駄1.25㎏(タイヤ・コグ・クイック含まず)

 

軽量ホイールの前後セット並みですな

 

ちなみに、それまでの練習用ホイールカンパ・ヴェントが1.02㎏

 

早速タイヤ等を装着し、帰り道の三浦~仏舎利塔方面を試走

 

しばしば他人のブログで後ろに引っ張られるなどと称されているがいかほどか・・

 

確かに走り出しは重いのだが(だって実際に重いんだもん)

 

しょせん、へっぽこホビーレーサー、そこまでシビアに感じ取れる感覚も持ち合わせず

 

走ればそんなに気にもなりません、ボトル1本くらいな物ですもん。

 

実際のインプレは次回にて。

 

琴ノ尾岳ヒルクライムTT

 今日は、久々の四連休の最終日。

 初日:大村湾一周の130キロ

 2日・3日は全九州サイクリング大会in長崎に参加し、ボタリング:ショートカットし27キロ、Aコース52キロ。

 最終日も走ろうと、昨日まで思っていたが左のふくらはぎが少々傷む!・・・・・よって、リハビリがてらに軽く走ることにした・・・・・・・・結局、走るんか~~~coldsweats01

 距離は走りたくなかったので、喜々津から大草方面に走り、喜々津駅前で付近で琴ノ尾岳の時計回り周回を決定!

 トンネルに向かって坂道を登っている時、やはりふくらはぎが気になり、「無理はするな!」と都合が良いときだけ現れる神様のお告げに従い、山頂までの往復に変更!

 周回はするが、山頂まではあまり立ち寄らないので、山頂付近の激坂を忘れていた・・・・

 琴ノ公民館から約200メートルの激坂(最大14%)と山頂までの10パーセント近くの急坂なのだ!

 結局、リハビリどころではなかったが、ちんたら(心拍140未満)登ったので伊木力のロウソンから山頂駐車場入口まで約40分かかってしまった。

 全長8.3キロであったが、車が少ないしトンネル入口にある橋の手前からの右折に注意すれば、琴ノ尾岳ヒルクライムTTが出来る標高差は430メートル

 みなさん!!挑戦してはいかがですか? 

 山頂からの眺めは、大村湾のほぼ全域と眼下に長崎空港。南側は長崎港と稲佐山、女神大橋、長崎造船所が望めます。

コースは下記のURLをクリック!

http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=d2373cb113672d2240eaf4912c142bfe

Photo

眼下の長崎空港ですが、着陸態勢の飛行機が写っていますがわかりますか?

Photo_2

山頂からの眺めです。中央に水溜りに見える長崎港と稲佐山・造船所・女神大橋が望めます。

逆光でなかったら、最高の眺めですよ。